メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

パブリケーショングループを設定する

Version 4

 

はじめに

注記:この機能は、オンデマンドで利用できます。
 

この機能の有効化をリクエストするには、

  • Buzzで「/support」と入力してテクニカルサポートに連絡するか、support.domo.comのサポートポータルから

  • Domoカスタマーサクセスマネージャーまたはテクニカルコンサルタントにお問い合わせください。

機能によっては、利用する前に研修が必要なものもあります。

パブリケーショングループを使うことで、特定のユーザーに対し、そのユーザーに関連するデータにのみ、保護されフィルターされたDomoのビューでアクセスできるように設定することができます。これらのユーザーは、グループメンバーシップとフィルターに基づき、自分に関連する一部のデータのみ閲覧することができます(いわゆる行ベースのビューフィルタリング水平または行レベルのセキュリティです)。

「管理者」のデフォルトセキュリティロールまたは「パブリケーショングループを管理する」が有効になっているカスタムロールがある場合、Domoインスタンスでパブリケーショングループを作成、編集、削除できます。デフォルトのセキュリティロールの詳細については「デフォルトのセキュリティロールリファレンス」を参照してください。カスタムロールの詳細については「カスタムロールを管理する」を参照してください。

ヒント:行に基づいたビューフィルタリングでは、データの列ヘッダーの値に基づきDataSetをフィルターすることができます。同じ列の行の数値をユーザーごとにフィルターを適用することにより、ユーザーは限られたデータのみ閲覧が許可されます。

注記:次のカードタイプは、パブリケーショングループではサポートされません。
  • Sumoカード

  • ドキュメントカード

  • メモカード

  • アンケートカード

  • Domo App

ビデオ - パブリケーショングループ

 

パブリケーショングループビューについて

パブリケーショングループビューの要素

パブリケーショングループビューでは、以下を行うことができます。

  • ページを追加する
    所有者はカードが入ったページを作成し、パブリケーショングループのメンバーとシェアします。

  • カードを追加する
    所有者はカードをページに追加し、パブリケーショングループのメンバーとシェアします。

  • アクセスグループを設定する
    パブリケーショングループのグループやメンバーは、通常のDomoのグループやメンバーとは異なります。パブリケーショングループは、パブリケーショングループのビュー内で管理される、特別なセキュリティグループです。パブリケーショングループのメンバーは、そのグループに許可されているページとカードのみ閲覧できます(ユーザーが他の通常のグループのメンバーでもある場合は、そのグループに閲覧が認められているページやカードも表示されます)。

  • 列にフィルターを設定する
    データの列をデータ列フィルターとして、そして行の値を行値フィルターとして使い、パブリケーションに適用することでフィルターをかけます。

    • データ列のフィルター
      管理者は、パブリケーショングループページのカードを有効にして、フィルターを割り当てます。データ列フィルターはデータの列の見出し部分を使用して作成します(例:列の見出し「領域」)。

    • 行値フィルターの値
      管理者がパブリケーショングループに行値フィルターを割り当てることで、グループのメンバーがアクセスできる行レベルのデータを制御します。行値フィルターは、指定したデータ列フィルターの値です。例えば、もしデータ列フィルターが「地域」の場合は、値は「西」、「北西」、「南西」などが考えられます。

  • 包括的または排他的アクセス
    現在、パブリケーショングループの閲覧を包括的または排他的アクセスを社内ユーザーへ提供するよう設定することも、また外部(Domoアカウントのない)ユーザーに排他的アクセスを設定することもできます。
     

    アクセスタイプ

    Domoアカウントタイプ

    説明

    包括的

    企業内

    Domoのユーザーには、その他のページやカードへのアクセスに加えて、パブリケーショングループのページやカードへのアクセスを許可することができます。この方法を設定するために、管理者は一般のグループに加え、「パワーユーザー」、「編集ユーザー」、「閲覧ユーザー」のセキュリティ権限を持つユーザーを、パブリケーショングループに加えます。

    閉鎖的

    内部または外部

    Domoのユーザーには、パブリケーショングループのページとカードのみのアクセスを許可できます。この方法を設定するために、管理者は、「パワーユーザー」、「編集ユーザー」、「閲覧ユーザー」のセキュリティ権限を持つユーザーを、パブリケーショングループにのみ加え、一般のグループからは削除します。外部ユーザーをパブリケーショングループのページやカードにのみアクセス可能となるように許可することもできます。

     

デフォルトでは、最初にパブリケーショングループに追加されたユーザーには、データがまったく表示されません。管理者がグループごとに行値フィルターを指定することで、パブリケーショングループのユーザーにデータへのアクセス権を明示的に許可する必要があります。

ヒント:パブリケーショングループにデータ列フィルターを追加するに従い、その追加したDataSetが既存のDataSetと同じ列名を持つ場合は、Domoは既存の行値フィルターをそのデータ列フィルターに適用しようと試みます。DataSetの数値が、既存のDataSetの数値と同じであった場合、Domoは既存の行数フィルターを追加データ列フィルターに適用します。追加の行値フィルターもしくは他のどのような異なる数値でも指定することができます。 

Domoでは、グループパブリケーションビューで共有するページやカードをユーザーが作成します。

ユーザーによるグループパブリケーションビューの利用法

パブリケーショングループにメンバーシップがあるユーザーが、まずDomoにサインインします。

重要:ユーザーが外部のアカウントを保有している場合はdomain-ss.com.comに進み(この場合のdomain-ssは会社のドメイン)、実装されたシングルサインオンを使って接続することで、パブリケーショングループにアクセスできます。詳細は、「シングルサインオンを実装する」を参照してください。

ユーザーは、([パブリケーショングループ] 設定でタイトルに指定されているページに進むことにより)グループパブリケーションビューにアクセスすることができます。さらにそこから、グループパブリケーションのメンバーシップに基づいて利用可能なページやサブページへと進むことができます。

ページ上で、ユーザーにはDataSetと行値フィルターに基づいて、カード内のフィルターがかけられているデータが表示されます。

「パワーユーザー」または「編集ユーザー」のセキュリティ権限を持つグループパブリケーションメンバーは、Buzzを使ってカードにコメントできます。

一般グループのメンバーシップにより、ユーザーはグループパブリケーションビュー内のページやカードを他のユーザーと共有することはできません。

パブリケーショングループビューを設定する

特定のユーザーに対して、保護され、フィルターが適用されたたDomoのビューで関連データだけアクセスできるよう、複数のパブリケーショングループビューを設定することができます。パブリケーショングループのUIは3ステップのウォークスルーでパブリケーショングループの作成プロセスを案内します。 

パブリケーショングループビューを設定するには、

  1. パブリケーショングループビュー内のカードのDataSetで、ユーザー別のデータのフィルターに使用する列名と行値を決定します。

  2. > [管理者] をクリックします。
    管理者設定が表示されます。

  3. [パブリケーショングループ] をクリックします。

  4. [新規パブリケーショングループ] をクリックします。

  5. [名前] のフィールドに、パブリケーショングループビューのトップページで使用する名前を入力します。

  6. [ステップ1] をクリックして、ウォークスルーのステップ1を開きます。  

  7. [ページを追加] をクリックし、パブリケーショングループビューに追加したいページを選択して、[ページを追加] をクリックします。 

    1. (条件付き)このページを、パブリケーショングループのユーザーにログイン後に表示するページにする場合は、[ランディングページ] をクリックします。

    2. (オプション)パブリケーショングループビューで他のページも表示させる場合は、そのページを選択して追加します。

  8. [次へ] をクリックして、ウォークスルーの次のステップを開きます。
    ステップ7で選択したページで使用した全てのDataSetがここに表示されます。 

  9. (オプション)このリストにDataSetを追加するには、[DataSetを追加] をクリックし、フィルターを追加するDataSetを選択してから、[DataSetを追加] をクリックします。さらにDataSetを追加するには、これを繰り返します。 

  10. リストの各DataSetで、ドロップダウンからフィルターのオプションを選択します。
    フィルターのオプションは以下の通りです。
    オプション 説明
    アクセス権がありません。 このパブリケーショングループのメンバーは、このDataSetのどの行にもアクセスできません。
    全ての行 このパブリケーショングループのメンバーは、このDataSetの全ての行にアクセスできます。
    アクセスをフィルター このパブリケーショングループのメンバーは、このDataSetの中の特別に定義されたデータにアクセスできます。 


    [アクセスをフィルター] を選択したDataSetは全て、[フィルターを追加] をクリックし希望する列を選択して、フィルターする列を指定する必要があります。列にカスタマイズされた名前を入れることもできます。[列を追加] をクリックし、これらのステップを繰り返して、同じDataSetに複数のフィルターを追加することもできます。

  11. [次へ] をクリックして、ウォークスルーの3つ目のステップを開きます。 

  12. [新規アクセスグループ] をクリックします。

  13. [アクセスグループを追加] ダイアログで、以下を行います。

    1. このパブリケーショングループに追加するユーザーとグループを検索して選択します。

    2. (条件付き) SSOを使用している場合は、SSOのメールまたはグループを指定します。

    3. [アクセスグループを追加] をクリックします。

  14. 追加した各アクセスグループに対し、以下を行います。

    1. 鉛筆のアイコンをクリックして、[DataSetとフィルター] 列を展開します。

    2. 青になっている各DataSetに対し、そのDataSetをクリックして、このパブリケーショングループのメンバーがアクセスできる全ての行のボックスにチェックマークを入れ、 [適用] をクリックします。

  15. [終了] をクリックします。

  16. (オプション)さらにアクセスグループを追加するには、前述のステップを繰り返します。

  17. [新規作成] をクリックします。

パブリケーションユーザーグループを編集するには、

  1. > [管理者] をクリックします。
    管理者設定が表示されます。

  2. [パブリケーショングループ] をクリックします。

  3. 編集するパブリケーショングループを検索して選択します。

  4. 必要な変更を行い、[変更を保存] をクリックします。

パブリケーションユーザーグループを削除するには、

  1. > [管理者] をクリックします。
    管理者設定が表示されます。

  2. [パブリケーショングループ] をクリックします。

  3. 削除したいパブリケーショングループを検索し選択します。

  4. [パブリケーショングループを削除] をクリックし、次に [削除] をクリックします。

シナリオ例

管理者設定の [パブリケーショングループ] ビューで、ユーザーがパブリケーショングループを設定し、「西海岸」と「東海岸」グループのメンバーが「ファイナンス」と「マーケティング」のページのみ閲覧できるようにしました。そしてこれらのページのカードは、それぞれのグループに関連しているデータのみを表示するようにフィルターされるようにしました。営業マネージャーのJhonkaは、他のグループにもアクセスできる「パワーユーザー」セキュリティがあるため、全ての地区のデータを閲覧することができます。

以下の表では、マーケティングページ内の3つのチャートで、「地域」列フィルターが「東海岸」か「西海岸」に設定されていることにより、どのように異なるデータを表示するかを示しています。

地域

フィルターが適用されたカードビュー

西

次の表では、「東海岸」と「西海岸」の両グループの「OR:Referring Domains」チャートを詳細ページの [データ] ビューで表示しています。行値フィルターに基づき、適切なデータが両方のパブリケーショングループに表示されます。
 

地域

フィルターが適用されたデータビュー

西

saas_data_examplewest.png

フィルターが適用されたデータは、Analyzerやアラート、ドリル、プレビュー、エクスポートなどの機能にも適用されます。例えば、アナライザを使用する際、適正な数値のみ、ユーザーに表示されます。以下の表では、使用可能なAnalyzerフィルターがユーザーグループに応じてどのように表示されるかを示しています。

地域 フィルターが適用されたAnalyzer値

西

パブリケーショングループでページを更新する

パブリケーショングループのメンバーに表示するページが更新されたときには、ページを更新するために、パブリケーショングループから一度削除し、再度追加する必要があります。例えば、パブリケーショングループは「西部地域」営業ページにアクセスできるとします。ページがパブリケーションページに追加されたときは、ページにはカードが7つあります。2週間後に、管理者ユーザーがそのページにカードを5つ追加します。パブリケーショングループのメンバーは、そのページがパブリケーショングループから一度削除され、再び追加されるまで、その新しいカードを見ることはできません

パブリケーショングループのDataFlowを設定する

Domoのグループのサポートを得ることによって、パブリケーショングループを更新するDataFlowをリクエストできます。これにより、CSVファイルまたはDomoデータソースを介してパブリケーショングループにアクセスできるユーザーを定義できます。データが変更されても、パブリケーショングループへのアクセスを継続的に再設定する必要はありません。

パブリケーショングループのDataFlowを設定するには、

  1. IT、サポート、MajorDomoのいずれかのパブリケーショングループを作成するために使用されるAPI呼び出しを行うことができる管理者レベルのログインを作成します。

  2. 同期されたDataDetを受信するパブリケーショングループ/アクセスグループを作成します。

  3. パブリケーショングループを表すDataSetを設定します。
    このDataSetには次の項目を全て含める必要があります。

    • ドメイン

    • ユーザー名

    • パブリケーショングループ名

    • グループID(グループ列名を含む)またはメールアドレス(メール列名を含む)

    • データソースID。データソースは、パブリケーショングループに存在するフィルターを定義します。DataSetをパブリケーショングループにマッピングしますが、DataSetの列がパブリケーショングループの列またはフィルターと異なる場合があります。DataSetを作成する際、1対1に対応していると簡単になります。

  4. Domoラボグループにメール(labs@domo.com)でご連絡ください。メールには、パブリケーショングループ同期設定のリクエストのほかに、ドメイン、ユーザー名、パブリケーショングループ名、メールやグループを使用するかどうか、対応する列名、実行するデータソースIDを記載してください。

ラボチームは、メール受領後サーバーを設定し、そして結果を報告します。