メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

ユーザーログを閲覧する

Version 3

 

はじめに

タブメニューでユーザーログを選択すると、このインスタンスの全てのユーザーの監査ログを見ることができます。 人気の「Quick Filter」 4 種のどれかを使えば、ログを素早くフィルターすることもできます。あるいはログを掘り下げることで特定のログを呼び出したり、小範囲のログを特定化したりなどしたい場合は、カスタマイズしたフィルターの組み合わせを作成することもできます。 また、タブに表示されるログを更新したり、ログを CSV ファイルとしてエクスポートすることもできます。

ユーザーログのタブは、セキュリティ権限が「管理者」のユーザーだけが利用できます。 セキュリティ権限に関する詳細は、セキュリティ権限リファレンスを参照して下さい。

ユーザーログタブのユーザーインターフェースのコンポーネントに関する詳細は、管理者設定のレイアウトを参照してください。

ログをフィルターする

ユーザーログ画面では、多数のフィルターオプションが利用できるようになっています。頻繁に使われるフィルターは、シングルクリックで適用させることができるようになっています。 これら「Quick Filter」は、ユーザーログ画面の右上にあり、以下が用意されています:

フィルター

説明

作成されたカード

このインスタンスでユーザーにより過去 1 週間に作成された全てのカードを、作成された時刻と作成したユーザー、カードの名前、そして操作の名前と共に表示します。  

ログイン

このインスタンスでのユーザーによる過去 1 週間の全てのログインを、ログインの時刻とログインしたユーザー、そして IP アドレスとデバイス名と共に表示します。

カード閲覧数

このインスタンスでのユーザーによる過去 1 週間の全てのカード閲覧数を、閲覧時刻と閲覧したユーザー、カード名、そして操作の説明と共に表示します。 

ページ閲覧数

このインスタンスでのユーザーによる過去 1 週間の全てのページ閲覧数を、閲覧時刻と閲覧したユーザー、ページ名、そして相殺の説明と共に表示します。

また、カスタムフィルターを設定することもできます。 これは、単体で使うことも、また他や上記 Quick Filter と組み合わせて使うこともできます。 これらカスタムフィルターは、ログのリストの上にボタンとして表示されます。次が用意されています:

フィルター

説明

時間

データを、3 種類の定義済み時間フィルター(過去 24 時間、過去 7 日間、または過去 180 日間)、またはカスタマイズされた日時範囲を使ってフィルターします。  

ユーザー

データを、Domo インスタンス内の特定ユーザーでフィルターします。

イベント

データを、特定 Domo イベントでフィルターします。 これらは、Domo のコンポーネント別になっています。リストでコンポーネントをクリックすると、そのコンポーネントと関連するイベントにドリルダウンされます。 例えば、リストでカードをクリックすると、追加済お気に入りに追加済など、カードに関連したイベントのメニューが開き、そこから選択できるようになります。 イベントを選択すると、データがフィルターされ、そのイベントに関係する行のみが表示されるようになります。   

オブジェクト

データを、特定 Domo オブジェクトでフィルターします。 これらは、Domo のコンポーネント別になっています。リストでコンポーネントをクリックすると、そのコンポーネントと関連するオブジェクトにドリルダウンされます。 例えば、リストで PDP ポリシーをクリックすると、PDP のメニューが開き、そこから選択できるようになります。 ポリシーを選択すると、データがフィルターされ、そのポリシーに関係する行のみが表示されるようになります。 

ログを更新する

ログは、ユーザーログのタブで更新することができます。タブ右上の更新ボタンをクリックします。 これを行うと、そのタブを開いてから発生した新しいログが全て表示されます。 

CSV にエクスポートする

Domo インスタンスの全てのログは、タブの右上の CSV にエクスポートボタンをクリックすることで、CSV ファイルとしてエクスポートすることができます。 このダウンロードの処理には、インスタンス内のログの数によっては、数秒から数分かかる場合があります。