メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

タイムゾーンを設定する

Version 3

 

はじめに

会社の、グローバルなコーポレートタイムゾーンを指定しておくことができます。 または自分個人の Domo のタイムゾーンを設定することもできます。 

グローバルタイムゾーンを設定する

グローバルなコーポレートタイムゾーンが指定されていると、

  • 視覚化の際、指定されたコーポレートタイムゾーンをデフォルトで使います

  • 日付は、コーポレートタイムゾーンの午前0時に切り替わります

注記: Domo 内の自分のデータが全てコーポレートタイムの場合、タイムゾーンを設定する必要はありません

 

ステータス

説明

無効

グローバルコーポレートタイムゾーンの設定が無効だと、DATETIME をコーポレートタイムゾーンに変換することができません。 DATETIME データの例: '2014-08-14 15:05:30'. 自分のデータ内の全ての DATETIME フィールドは、「現在時刻」は UTC (協定世界時) であるという前提に基づいて視覚化されます。 例えば、所在地がニューヨークシティでデータのタイムスタンプが UTC の場合、UTC は米国東部時間よりも 5 時間進んでいるため、日付は 7:00PM に変わることになります。 新しいタイムゾーンを設定することによって、これが解消されます。 (もしデータが既に米国東部時間でタイムスタンプされている場合、新しいタイムゾーン機能を設定する必要はありません)。

有効

グローバルコーポレートタイムゾーンの設定が有効の場合、Domo に送信される全ての DATETIME データは UTC (協定世界時) である必要があります。 チャートの表示時、DATETIME データは UTC からタイムゾーン設定に変更されます。 データは変更されません。 このタイムゾーン設定は、Domo 内の全ての DataSet に適用されます。 グローバルコーポレートタイムゾーンは、自分のデータ内のいずれの DATE フィールドにも影響はありません。タイムゾーン設定が影響するのは DATETIME フィールドのみです。

グローバルコーポレートタイムゾーンを設定するには、

  1. > 管理者をクリックします。
    管理者設定ページが表示されます。

  2. カンパニー設定をクリックします。
    会社概要パネルが表示されます。

  3. イムゾーンで、変更をクリックし、マップ上で地域をクリックするか、タイムゾーンをメニュー内の主要都市から選択し、保存するをクリックします

  4. 変更を保存をクリックします。

個人のタイムゾーンを設定する

自分個人の Domo のタイムゾーンを設定することができます。 これは、設定メニューで行います。

個人のタイムゾーンを設定するには、

  1. 自分のユーザープロフィール写真をクリックします。 

  2. をクリックします。
    設定ページが表示されます。

  3. クリックしてタイムゾーンを変更をクリックします。

  4. マップ上の地域をクリックするか、タイムゾーンのメニューで希望する主要都市を選択し、保存をクリックします