メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Workbench 4 で列をフィルターする

Version 4

選択した列には、フィルター変換を使ってフィルターを適用させることができます。 指定したフィルタークエリに対して、Workbench が一致を返すようにすることも、不一致を返すようにすることもできます。 また、フィルターされたデータの空白セルを含めることも、除外することもできます。 

フィルタークエリの作成には、検索と置換フィルターのときと同様、正規表現を使用することができます。 現在は、検索と置換にあるようなフィルター作成のための正規表現ビルダーはありません。ただし、フィルタークエリを作成するときに、同じコンストラクトを全て使用することができます。 検索と置換の正規表現ビルダーに関する詳細は、Workbench 4 で列の値を置き換えるを参照してください。 

Workbench 4 でデータをフィルターするには、

  1. アカウントペインで、フィルターを設定したいDataSetジョブを選択します。

  2. Workbenchウィンドウ上部のボタンツールバーの変換グループで新規に追加をクリックします。

  3. 変換タイプメニューで、フィルターを選択し、次へをクリックします。

  4. 終了をクリックします。

    このDataSetジョブの変換に、フィルターアイテムが追加されます。

  5. 変換の下に新しくできた、フィルターアイテムをクリックします。
    ダイナミックオプションパネルの中に、データフィルター変換オプションが現れます。

  6. 列を検索するメニューで、フィルターする列を選択します。

  7. 含めるフィルターフィールドに、フィルタークエリを入力します。

  8. (条件付き)フィルターされた列に空白のセルが表示されるのを防ぐには、NULLを除外するオンにします。 それ以外は、オフのままにします。

  9. (条件付き)フィルターでクエリに不一致を返すようにしたい場合は、一致を除外するオンにします。 それ以外は、オフのままにします。

  10. Workbench ウィンドウ上部、ボタンツールバーの DataSet ジョブグループで保存をクリックします。

トレーニングビデオ - フィルター変換を追加する

Workbench 4 でフィルター変換を使って、選択した列にフィルターを適用する方法を学びます。

 

 

注記:この製品トレーニングビデオは、Domo のお客様とクライアント様のみを対象としています。