メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Workbench 4 で列にカスタマイズされた日付の形式を設定する

Version 4

Workbench 4 のDataSet ジョブの特定の列に、カスタマイズされた日付フォーマットを設定することができます。 これを行うには、まずDataSetジョブにカスタマイズされた日付の形式変換を追加し、そして列を選択して日付の形式を指定します。

wb4_transform_customdate.png

トレーニングビデオ - カスタマイズされた日付の形式を設定する

Workbench 4 のデータに、カスタマイズされた日付の形式変換を適用する方法を学びます。

 

 

注記:この製品トレーニングビデオは、Domo のお客様とクライアント様のみを対象としています。

Workbench 4 の列にカスタマイズした日付の形式を設定するには

  1. アカウントペインで、日付の形式をカスタマイズしたいDataSetジョブを選択します。

  2. Workbenchウィンドウ上部のボタンツールバーの変換グループで新規に追加をクリックします。

  3. 変換タイプのメニューで、カスタマイズされた日付の形式を選択し、次へをクリックします。

  4. 終了をクリックします。

    このDataSetジョブの変換に、カスタマイズされた日付の形式アイテムが追加されます。

  5. 変換の下に新しくできた、カスタマイズされた日付の形式アイテムをクリックします。
    ダイナミックオプションパネルの中に、カスタマイズされた日付の形式オプションが現れます。

  6. で、カスタマイズされた日付の形式を設定したい列を選択します。

  7. 日付の形式フィールドに、日付の形式を入力します。
    サポートされている日付の形式に関しては、次のセクションを参照してください。

  8. Workbenchウィンドウ上部、ボタンツールバーのDataSetジョブグループで保存するをクリックします。

日付の形式の指定子

日付の形式は、Workbenchに自動的に解析させるか、日時データを含む列に対して日付の形式を指定することができます。

  • 日付の形式を指定しない場合、Workbenchは現在使用されているロケール設定を使って日付文字列の解析を行います。 この自動モードでは、ロケールに基づき様々な書式がサポートされています。
    例えば、米国のロケールでは次のフォーマットがサポートされています:
    2013-04-17 12:34:56
    4/17/2013 12:34:56
    April 17, 2013
    April 17, 2013 12:34 PM
    2013-04-17 12:34:56.123456

  • 日付の形式を指定した場合、Workbench は指定した日付の形式を使用して日付文字列の解析を行います。
    例えば、現在のロケール設定がオーストラリアであり、データ内の日付が 「/」 ではなく 「:」 で日、月、年を区切った書式に設定されている場合を想定します(例えば 「10:10:2013」)。 オーストラリア向け「自動」モードでは、区切り記号としての 「:」 の使用がサポートされていないため、日付の適切な解析のためには、日付書式文字列をd:M:yyyyと指定します。

注記:データ内の日付は、指定したフォーマットと完全に一致する必要があります。

カスタマイズされた形式文字列は、カスタマイズされた日時の形式指定子1つ以上から構成されます。

Workbench 4 で利用できる日付の形式については、以下の表を参照してください:

指定子

説明

d

日付、数字表記(1~31)

dd

日付、数字表記(01~31)

ddd

週の英略語名(Sun..Sat)

dddd

週の英語名(Sunday..Saturday)

f

10 分の 1 秒(0~9)

ff

100 分の 1 秒(00~99)

fff

1000 分の 1 秒(000~999)

ffff

10000 分の 1 秒(0000~9999)

fffff

100000 分の 1 秒(00000~99999)

ffffff

1000000 分の 1 秒(000000~999999)

fffffff

10000000 分の 1 秒(0000000~9999999)

F

10 分の 1 秒、0 以外(-9)

FF

100 分の 1 秒、0 以外(-99)

FFF

1000 分の 1 秒、0 以外(-999)

FFFF

10000 分の 1 秒、0 以外(-9999)

FFFFF

100000 分の 1 秒、0 以外(-99999)

FFFFFF

1000000 分の 1 秒、0 以外(-999999)

FFFFFFF

10000000 分の 1 秒、0 以外(-9999999)

ggg

時代や年代(A.D. など)

h

時(1~12)

hh

時(01~12)

H

時(0~23)

HH

時(00~23)

K

タイムゾーン情報

m

分、数字表記(0~59)

mm

分、数字表記(00~59)

M

月、数字表記(1~12)

MM

月、数字表記(01~12)

MMM

月の英略語名(Jan~Dec)

MMMM

月の英語名(January~December)

s

秒(0~59)

ss

秒(00~59)

t

AM または PM の頭文字(A または P)

tt

AM または PM

y

年、最小 1 桁(0~99)

yy

年、2 桁(00~99)

yyy

年、最低 3 桁(000~9999)

yyyy

年、最低 4 桁(0000~99999)

yyyyy

年、5 桁(00000~99999)

z

協定世界時とのオフセットによる現地タイムゾーン時間(-7など)

zz

協定世界時とのオフセットによる現地タイムゾーン時間(-07など)

zzz

協定世界時とのオフセットによる現地タイムゾーン時間と分(-07:00など)

:

時間の区切り記号

/

日付の区切り記号

"string"
'string'

単一引用符または二重引用符で囲った、リテラル文字列の区切り記号

%

ユーザー設定の書式指定文字列の前に置く

\

結果にも現れるよう、指定文字列の前に置く

指定子以外の文字

結果に現れる