メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

Workbench 5のジョブをバックアップする

Version 2

 

DataSetジョブのバックアップは、Workbenchを使用する際に見落とされがちな作業です。ジョブがDomoクラウドに保存されているのに、なぜジョブをバックアップする必要があるのか不思議に思われるかもしれません。アクシデントは起こるものです。ジョブがWorkbenchユーザーによって誤って削除されることも考えられます。その場合、それらのジョブはクラウドからも完全に削除されます。さらに、アカウントが誤ってWorkbenchから削除されると、ジョブがすべてクラウドから削除されます。ジョブをエクスポートしておけば、問題が発生した場合にフォールバックすることもできます。

APIキー、クエリ、データベース、ファイル名などの安全な情報が含まれることがあるため、エクスポートしたジョブファイルは安全な場所に保存する必要があります。パスワードや財務情報と同じように扱ってください。

トレーニングビデオ - ジョブをバックアップする

Workbenchジョブをバックアップする方法を学習します。

ビデオが必要

注記:この製品トレーニングビデオは、Domoのお客様とクライアント様のみを対象としています。

Workbench 5でジョブをバックアップするには、

  1. Workbench 5を開きます。

  2. アイコンバーにあるwb5_more_icon.pngをクリックします。

  3. 左側のナビゲーションペインで [エクスポート] をクリックします(b5_more_icon.pngをクリックしてもこのペインが表示されない場合は、wb5_hide_subtab_icon.pngをクリックして開きます)。

  4. [保存先] をクリックして、エクスポートしたジョブをマシンのどこに保存するかを選択します。

    注記:コンピュータ間でジョブを切り替えることをお勧めします。各コンピュータに新しいジョブを設定してください。
  5. (オプション)ジョブエクスポートファイルをWorkbenchアカウントで分類する場合は、[各アカウントに新規フォルダを作成] ボックスをオンにします。

  6. エクスポートするすべてのジョブのボックスにチェックマークを入れます。 

  7. [ジョブをエクスポート] をクリックします。

ジョブをWorkbenchにインポートするには、

  1. Workbench 5を開きます。

  2. アイコンバーにあるwb5_more_icon.pngをクリックします。

  3. 左側のナビゲーションペインで [インポート] をクリックします(wb5_more_icon.pngをクリックしてもこのペインが表示されない場合は、wb5_hide_subtab_icon.pngをクリックして開きます)。

  4. 「バックアップファイルを選択」にあるメニューで、インポートするジョブに関連付けるWorkbenchアカウントを選択します。

  5. [参照] をクリックしてインポートするファイルに移動します。

    選択したファイルは、ペインの下部にある [インポートするジョブ] エリアにすべて表示されます。

  6. [インポート] をクリックしてファイルをWorkbenchに取り込みます