メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

NOAA気象アラートコネクター

Version 5

 

はじめに

DomoのNOAA気象アラートコネクターを使用すると、米国海洋大気庁(NOAA)の公開データから、米国の州や地域の気象アラートを取得することができます。

NOAA気象アラートDataSetの作成は、Data Centerで行います。このトピックでは、NOAA気象アラートコネクターユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。DataSetの追加や更新スケジュールの設定、DataSet情報の編集に関する一般的な情報は、「データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。

NOAA気象アラートコネクターは「クラウドApp」コネクターであるため、クラウドに保管されたデータの取得が可能です。Data Centerでウィンドウ上部のツールバーで、[クラウドApp]をクリックすると、これを含む他のクラウドAppコネクターのページにアクセスできます。

主な使用事例

このコネクターは、屋外でのイベントを計画する場合に悪天候アラートを取得するのに役立ちます。

社内における主な権限

  • 人事の権限、特にイベント計画に関わる担当者の権限

  • 気象アラートに関心のあるユーザー

平均導入時間

1分以内

使いやすさ(1~10段階。1が「最も使いやすい」)

1

ベストプラクティス

とても簡単に実装できるコネクターです。州や地域を選択するだけで、設定が完了します。

その他のペイン

スケジュール設定、再試行、オプションの更新など、このページにないセクションに記載のコネクターインターフェースについては、「  データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。

NOAA DataSetを作成する

NOAA気象アラートDataSetを作成するには、アラートを取得する州や地域を[詳細]ペインの[州名]メニューから選択します。次に、[スケジュール][DataSetの名前と説明]ペインで、新しくできたDataSetの更新スケジュールや名前、説明を設定します。これらのペインは、ほとんどのタイプのコネクターで共通しており、「データコネクターを使用してDataSetを追加する」でより詳細に説明しています。

トラブルシューティング

このコネクターで問題が発生した場合は、Domoサポートにお問い合わせください。認証情報は必要ないため、問題が発生する場合は、Domoの内部の問題またはNOAA APIによる問題である可能性があります。


DomoのNOAA気象アラートコネクターを使用すると、米国海洋大気庁(NOAA)の公開データから、米国の州や地域の気象アラートを取得することができます。