メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

NOAA気象コネクター

Version 5

 

はじめに

DomoのNOAA気象コネクターを使用すると、米国海洋大気庁(NOAA)の公開データから、指定した緯度と経度の天気予報または現在の観測情報を取得することができます。

NOAA気象DataSetの作成は、Data Centerで行います。

NOAA気象コネクターは「クラウドApp」コネクターであるため、クラウドに保管されたデータの取得が可能です。Data Centerでウィンドウ上部のツールバーで [クラウドApp] をクリックすると、これを含む他のクラウドAppコネクターのページにアクセスできます。

このトピックでは、NOAA気象コネクターユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。DataSetの追加や更新スケジュールの設定、DataSet情報の編集に関する一般的な情報は、「データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。

必要条件

なし

NOAA気象DataSetを作成する

[詳細] ペイン

レポート

2つの種類のレポートから選択することができます。

  1. 予報レポートでは、 今後の天気予報データを日次または1時間おきに返します。

  2. 現在の観測レポートでは、特定の測候所の最後に記録された数値の1行を返します。 

緯度経度

データを返す座標の緯度と経度を入力します。 

ヒント:これらのフィールドでは、正と負の数値のみを処理します。緯度の最後に「N」を追加すると、エラーが発生します。(例:40.3452 N)

測候所

現在の観測レポートを選択するには、測候所を選択する必要があります。測候所のドロップダウンリストには、提供された緯度と経度に最も近い測候所が表示されます。 

その他のペイン

次に、[スケジュール設定]ペインで新しいDataSetの更新を予定します。スケジュール設定、再試行、オプションの更新など、残りのコネクターインターフェースのセクションの詳細については、「データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。


DomoのNOAA気象コネクターを使用すると、米国海洋大気庁(NOAA)の公開データから、指定した郵便番号地域の天気予報情報を取得することができます。