メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

Snowflake Connector

Version 6

 

はじめに

Snowflakeは、お客様のデータをすべて統合し、データを分析する必要のあるすべてのユーザーやシステムが簡単に利用できるようにするData Warehouseです。DomoのSnowflakeコネクターを使用してSQLクエリを入力すると、指定したウェアハウス、データベース、およびデータベーススキーマからデータを取得できます。Snowflake APIの詳細については、https://docs.snowflake.net/manualsを参照してください。

Snowflakeコネクターは、クエリを使用してデータベースからデータを取得する「データベース」コネクターです。Data Centerでは、ウィンドウ上部のツールバーで[データベース]をクリックすることで、このデータベースコネクターや他のデータベースコネクターのコネクターページにアクセスできます。

このトピックでは、Snowflakeコネクターユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。DataSetの追加、更新スケジュールの設定、DataSet情報の編集に関する一般的な情報は、「データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。

必要条件

Snowflakeデータベースに接続してDataSetを作成するには、以下が必要です。

  • アカウントのフルネーム(Snowflakeにより提供)。これは、 Snowflake URLのhttps:// の直後に続く文字列になります。

    アカウントのフルネームには、アカウントがホストされている地域やクラウドプラットフォームを識別する追加のセグメントが含まれる場合があります。以下の表に、クラウドプラットフォーム/地域別のアカウント名の例を示します。各行のアカウント名を「xy12345」とします。

    snowflake_account_names.png

  • Snowflakeアカウントのユーザー名とパスワード。

Snowflakeアカウントに接続する

このセクションでは、[Snowflakeコネクター]ページの[認証情報]ペインと[詳細]ペインのオプションについて説明します。このページ内の他のペインに含まれるコンポーネントである[スケジュール設定][DataSetに名前を付け、説明を入力]に関しては、ほとんどのタイプのコネクターで共通しています。詳細については「データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。

[認証情報]ペイン

このペインには、Snowflakeアカウントに接続するための認証情報を入力するフィールドがあります。下表は、各フィールドに必要な内容を説明しています。

フィールド

説明

アカウント名

Snowflakeアカウントにアカウント名を入力します。アカウント名を検索する方法については、「必要条件」を参照してください。

ユーザー名

Snowflakeアカウントに関連付けられたユーザー名を入力します。

パスワード

Snowflakeアカウントに関連付けられたパスワードを入力します。

Snowflakeの有効な認証情報を入力すると、SnowflakeのDataSetを作成する際にいつでもDomoで同じアカウントを使用できます。コネクターのアカウントはData Center[アカウント]タブで管理できます。このタブの詳細については、「コネクターのユーザーアカウントを管理する」を参照してください。

[詳細]ペイン

このペインには、SQLクエリを入力したり、取得するデータの場所を指定したりするための多数のフィールドとメニューがあります。

パラメーター

説明

クエリ

データを取得するために使用するSQLクエリを入力します。クエリヘルパーパラメーターを使用して、使用可能なSQLクエリを記述できます。クエリヘルパーを使用するには、以下を実行します。

  1. 各メニューで、目的のウェアハウス、データベース、データベーススキーマ、データベース表、表の列を選択します。

  2. [クエリヘルパー]フィールドに表示されるSQLステートメントをコピーします。

  3. コピーしたSQLステートメントを[クエリ]フィールドに貼り付けます。

ウェアハウス

取得するデータが格納されているウェアハウスを選択します。このリストには、認証情報に基づいてアクセスできるすべてのウェアハウスが表示されます。  

データベース

取得するデータが格納されているデータベースを選択します。このリストには、認証情報に基づいてアクセスできるすべてのデータベースが表示されます。  

データベーススキーマ

取得するデータが含まれているデータベーススキーマを選択します。このリストには、認証情報に基づいてアクセスできるすべてのスキーマが表示されます。  

データベース表(オプション)

取得するデータベース表を選択します。このリストには、認証情報に基づいてアクセスできるすべての表が表示されます。データベース表を選択しない場合、コネクターはデータベーススキーマ全体を取得します。

表の列(オプション)

取得する表の列を選択します。このリストには、認証情報に基づいてアクセスできるすべての列が表示されます。表の列を選択しない場合、コネクターは選択したデータベース表全体を取得します。

クエリヘルパー(オプション)

上のメニューから、ウェアハウス、データベース、スキーマ、表などを選択すると、利用可能なSQLクエリがこのフィールドに作成されます。このフィールドのSQLステートメントをコピーして、[クエリ]フィールドに貼り付けます。詳細については、上記の「クエリ」を参照してください。

フェッチサイズ(オプション) メモリのパフォーマンスのフェッチサイズを入力します。このフィールドが空白の場合、デフォルト値の1000が使用されます。DataSetがメモリ不足エラーを出した場合は、フェッチサイズを小さくしてください。

snowflake_ui.png

その他のペイン

スケジュール設定、再試行、オプションの更新など、このページにないセクションに記載のコネクターインターフェースについては、「データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。

よくある質問

注意すべきAPI制限はありますか?

制限は使用するサーバー構成によって異なります。

データ更新の頻度はどのくらいですか?

DataSetは15分ごとに実行できます。ただし、クエリの実行時間によっては、DataSetの実行頻度を低くする必要があります。

クエリを記述する際に注意すべきことは何ですか?

すべての単語、表名、フィールド名のスペルが正しいことを確認してください。クエリのヘルプについては、[クエリヘルパー]フィールドを参照してください。 

Snowflakeデータベースに接続できない理由は?IPアドレスのホワイトリストに登録する必要がありますか?

Snowflakeデータベースに接続する前に、データベースサーバーの接続ポートでIPアドレスをいくつかホワイトリストに登録する必要があります。IPアドレスの詳細なリストについては、「DomoでIPアドレスをホワイトリストに登録する」を参照してください。

これはプロダクションレベルのコネクターですか?

このコネクターは小規模/中規模のDataSet用に設計されており、大規模なDataSetのPOC(概念実証)に使用できます。

ウェアハウス、データベース、スキーマなどのリストが正しく表示されない理由は?

Snowflakeのアカウントに入力されたユーザー権限に基づいてアクセスできるコンテンツのみが表示されます。目的のデータが表示されない場合は、ウェアハウス、データベース、表などにアクセスできる権限が付与されていることを確認してください。

Snowflakeで権限を入力しない場合、デフォルトではSYSADMIN権限が使用されます。


DomoのSnowflakeコネクターを使用すると、SQLクエリを入力することで、指定したウェアハウス、データベース、データベーススキーマからデータを取得することができます。