メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Flurry Connector

Version 4

はじめに

Flurry は、様々なモバイルプラットフォームのモバイルアプリ性能を測定する、モバイルアナリティクスプラットフォームです。 Domo の Flurry Connector を使用すると、App のメトリクスに関するレポートを作成することができます。 Flurry API に関する詳細は、ウェブサイトを参照してください。 (https://developer.yahoo.com/flurry/docs/api/)

Flurry アカウントには、データセンターから接続します。 このトピックでは、Flurry Connector ユーザーインターフェイスに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加、更新スケジュールの設定及び DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する で説明しています。

必要条件

Flurry アカウントに接続して DataSet を作成するには、Flurry API アクセスコードが必要です。 アクセスコードを取得するには、以下を行います:

  1. Flurry アカウントにログインします。

  2. ヘッダーで Manage をクリックします。

  3. ページの下部までスクロールし、Enable API Access をクリックします。

  4. ページ下部に API アクセスコードがあります。

Flurry アカウントに接続する

このセクションでは、Flurry Connector ページの認証情報および詳細ペインについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

このペインには、Flurry API アクセスコードを入力する単一のフィールドがあります。  このコードを入手する方法については、上記「必要条件」を参照してください。

有効なアクセスコードを一度入力しておくと、いつでも同じアカウントを使用して新しい Flurry DataSet を作成することができます。 Connector アカウントはデータセンターのアカウントタブで 管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

詳細ペイン

このペインには、レポートのタイプを選択するメインのレポートメニューが含まれています。

メニュー

説明

レポート

レポートを選択します。 以下のレポートが利用できます:

App 情報 全てのアプリケーションを取得

自分のアカウントに登録されている全てのアプリケーションをリストとして取得します。 

App メトリクス アクティブユーザー

特定の時間範囲における特定のアプリケーションのアクティブユーザーを取得します。

App メトリクス 月別アクティブユーザー 特定の時間範囲における特定のアプリケーションのアクティブユーザーを月別に取得します。
App メトリクス 週別アクティブユーザー 特定の時間範囲における特定のアプリケーションのアクティブユーザーを週別に取得します。
App メトリクス セッション別の平均ページビュー 特定の時間範囲における特定のアプリケーションの平均ページビューをセッション別に取得します。
App メトリクス セッションの長さの平均 特定の時間範囲における特定のアプリケーションの平均のセッションの長さを取得します。
App メトリクス セッションの長さの中央値 特定の時間範囲における特定のアプリケーションのセッションの長さの中央値を取得します。
App メトリクス 新規ユーザー 特定の時間範囲における特定のアプリケーションの新規ユーザー数を取得します。
App メトリクス ページビュー 特定の時間範囲における 1 日当たりの総ページビューを取得します。
App メトリクス 保持ユーザー アプリケーションで特定の時間範囲内でアクティブ状態を維持している 1 日あたりのユーザー総数を取得します。
App メトリクス セッション 特定の時間範囲内で 1 日にユーザーがアプリケーションにアクセスした総回数を取得します。
イベントメトリクス イベント 特定の時間範囲における特定のアプリケーションでの追跡イベントに関する情報を取得します。
イベントメトリクス サマリー 特定の時間範囲における特定のアプリケーションでの追跡イベントデータの概要を取得します。

 

開始日までの日数

レポートで使用する日を、今日から最も古い日までを数えた日数で入力します。 終了日までの日数と組み合わせて、日付の範囲を作成できます。 例えば、開始日までの日数10終了日までの日数5 を入力した場合、レポートには 10 日前から 5 日前のデータが含まれます。 今日の場合は、0 を入力します。 

終了日までの日数 レポートで表示する、直近の日までの日数を入力します。 開始日までの日数と組み合わせて、日付の範囲を作成できます。 例えば、開始日までの日数10終了日までの日数5 を入力した場合、レポートには 10 日前から 5 日前のデータが含まれます。 今日の場合は、0 を入力します。
アプリケーション データを取得したい全てのプラットフォーム/アプリケーションを選択します。
イベント名 データを取得したいイベントを選択します。