メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

Google BigQuery Connector

Version 5

 

はじめに

Google BigQueryは、大量の読み取り専用データセットを処理するクラウドベースのビッグデータ解析ウェブサービスです。DomoのGoogle BigQueryコネクターは、標準のSQLと従来のSQLクエリを利用してデータを抽出し、Domoに取り込みます。BigQueryのクエリは、標準のSQL Selectステートメントのバリエーションを使って記述されています。BigQuery APIの詳細については、こちらを参照してください:https://cloud.google.com/bigquery/docs/reference/v2/

Google BigQueryコネクターは「クラウドアプリ」であるため、クラウドに保管されたデータを取得できます。Data Centerでウィンドウ上部のツールバーで [クラウドアプリ] をクリックすると、これを含むほかのクラウドアプリコネクターのページにアクセスできます。

このトピックでは、Google BigQuery Connectorユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。DataSetの追加、更新スケジュールの設定およびDataSet情報の編集に関する一般的な情報は、「データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。

主な使用事例

Google BigQueryからのデータの抽出が必要になる状況。

主なメトリクス

DFPデータ

社内における主な権限

  • マーケティング権限

  • 財務権限

平均導入時間

記述しなければならないクエリの数によって異なります。BigQueryデータベース構造を理解し、クエリの作成方法を知っている人物がいると、デプロイメント時間が大幅に短縮されます。

使いやすさ(1~10の段階。1が「最も使いやすい」)

5

ベストプラクティス

  • Domoに取得する前にデータを事前集計するようにクエリ構造を最適化しておくと、パフォーマンスが大幅に向上します。

  • 取り込む前に視覚化できるようにデータを厳密に構造化しておけば、DomoのETLプロセスが不要になる場合があり、時間を節約できます。

必要条件

BigQueryに接続するには、Googleの認証情報(メールアドレスとパスワード)が必要です。Googleアカウントには、クエリに必要な表とデータへのアクセス許可が必要です。

BigQueryアカウントに接続する

このセクションでは、[Google BigQueryコネクター] ページの [認証情報] ペインと [詳細] ペインのオプションについて説明します。このページ内のほかのペインに含まれるコンポーネントである [スケジュール設定][DataSetに名前を付けて説明を入力] に関しては、ほとんどのタイプのコネクターで共通しています。詳細については「データコネクターを使ってDataSetを追加する」を参照してください。

[認証情報] ペイン

Domo Google BigQueryコネクターは、BigQueryへの接続にOAuthを使用しています。[接続] をクリック (または、Domoに既存のBigQueryアカウントがある場合は、[アカウントを追加] を選択)すると、Google OAuth画面が開き、接続するアカウントを選択できます。アカウントを選択した後で、そのアカウントのパスワードを入力します。有効なパスワードを入力した後は、いつでもDomoで同じアカウントを使用して、BigQuery DataSetを作成することができます。コネクターのアカウントは Data Center[アカウント] タブで管理できます。このタブの詳細については、「コネクターのユーザーアカウントを管理する」を参照してください。

注記:Domoで接続する際、既にGoogleにログインしている場合は、[アカウントを追加] をクリックすると自動的に認証されます。ログインしたアカウントとは異なるアカウントに接続したい場合は、まず現在アクティブになっているGoogleアカウントからログアウトする必要があります。

[詳細] ペイン

このペインには、レポートの設定に使用できるいくつかのフィールドとメニューがあります。

ヒント:DataSet ID、プロジェクトID、表名などを取得する場合は、「表の詳細」レポートを使用します。そうすると、クエリを簡単に作成、形成できます。

メニュー

説明

レポート

実行するBigQueryレポートタイプを選択します。以下のレポートが利用できます。

クエリ

クエリを入力してパラメータを設定できます。

表の詳細

選択したBigQueryプロジェクト、DataSet、表のデータを取得できます。

使用するクエリタイプ

クエリの記述にLegacySQLを使用するか、StandardSQLを使用するかを選択します。 

クエリ

適切に記述されたBigQueryクエリを入力します。使用するクエリ言語は、[使用するクエリタイプ] メニューで選択したものと同じものである必要があります。 

BigQueryクエリの記述に関する詳しい文書については、こちらを参照してください:https://cloud.google.com/bigquery/query-reference クエリプレフィックスの設定についての詳細は、こちらを参照してください: https://cloud.google.com/bigquery/docs/reference/standard-sql/enabling-standard-sql

プロジェクトID

データを取得したいプロジェクトのIDを入力します。

大きい結果を期待する

このクエリで取得されるDataSetが大きくなることが想定されるかどうかを選択します。[はい] を選択すると、一時的な表が作成され、ジョブの終了後に削除されます。作成する表の [DataSet ID] フィールドにDataSet IDを入力する必要があります。 

DataSet ID

Domoに取得するDataSetのIDを入力します。 

プロジェクト

データの取得元になるプロジェクトを選択します。

DataSet

データの取得元になるDataSetを選択します。

データの取得元になる表を選択します。

その他のペイン

スケジュール設定、再試行、オプションの更新など、コネクターのインターフェースに搭載された残りのセクションの詳細については、「データコネクターを使ってDataSetを追加する」を参照してください。

トラブルシューティング

  • 認証情報に、表のクエリに必要なアクセス権があることを確認してください。

  • クエリが正しく記述されており、適切に指定したデータソースを呼び出していることを確認してください。

よくある質問

Google BigQueryコネクターを作成するにはどのような認証情報が必要ですか?

クエリに必要な表とデータにアクセスできる権限を持つGoogleアカウントの認証情報が必要です。  

Googleアカウントの認証情報が保護されていることをどのようにして確認できますか?

DomoのGoogle BigQueryコネクターはOAuthを使用します。OAuthは、Googleでアカウントを認証し、DomoがGoogleアカウントの認証情報にアクセスすることはありません。

データ更新の頻度はどのくらいですか?

必要に応じて。

注意すべきAPI制限はありますか?

いいえ

同一のGoogle BigQueryアカウントを複数のDataSetに使えますか?

はい


DomoのBigQueryコネクターを使用すると、カスタムクエリを入力して指定したプロジェクトからデータを取得することができます。