メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Loggly Connector

Version 4

Loggly は、経営における問題解決を迅速化するため、クラウドを活用したアプリケーションを構築・管理する企業をサポートしています。 Domo の Loggly Connector を使用すると、フィールド名や特定フィールドの数を返したり、Loggly イベント検索を実行したりすることができます。 Loggly API に関する詳細は、ウェブサイト(https://www.loggly.com/docs/api-overview/)を参照してください。

Loggly アカウントには、データセンターから接続します。 このトピックでは、Loggly Connectorユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加、更新スケジュールの設定及び DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する で説明しています。

必要条件

ご自分の会社のLoggly インスタンスに接続しDataSetを作成するには、以下が必要です。

Logglyアカウントに接続する

このセクションでは、Loggly Connectorページの認証情報および詳細ペインについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

 このペインには、会社のLoggly インスタンスに接続するための認証情報を入力するフィールドが含まれています。 下表では、各フィールドに必要な内容を説明しています。  

フィールド

説明

ユーザー名

Logglyのユーザー名を入力します。

パスワード

Logglyのパスワードを入力します。

ベース URL

会社のLoggly インスタンスのURLを入力します。 例: http://mycompany.loggly.com

有効なLoggly認証情報を一度入力しておくと、随時同じアカウントを使用して、新しいLoggly DataSetを作成することができます。 Connectorアカウントはデータセンターアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

詳細ペイン

このペインには、Logglyレポートタイプを選択するメインメニューがあります。 選択するレポートのタイプによっては、他のオプションが表示されることがあります。

メニュー

説明

レポート

Logglyレポートを選択します。 以下のレポートが利用できます:

イベントフィールド

全てのイベントフィールドの名前を返します。 フィールドは、検索クエリにメタデータを入力し、フィルターにかけることができます。

検索イベント

指定した検索内容に基づいたLogglyイベントを返します。 クエリを指定しない場合は、全てのイベントを返します。

固有のカウント

指定したフィールドのカウントを返します。 

 

検索クエリ

データをフィルターする検索クエリを入力します。

フィールド名 

フィールド名を入力すると、そのフィールド固有のデータを返します。