メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Microsoft Azure Blob Storage Writeback Connector

Version 1

はじめに

Microsoft Azure Blob Storageは、画像、ビデオ、オーディオ、ドキュメントなど、あらゆる種類の非構造化データを簡単かつ効率的に保存できます。このコネクターを使用すると、Domo DataSetからAzure Blobコンテナーにデータをエクスポートできます。Azure Blob Storage APIについての詳細は、同社のページ(https://docs.microsoft.com/en-us/res...rvice-rest-api)を参照してください。

Azure Blob StorageへのデータのエクスポートはData Centerで行います。このトピックでは、Azure Blob Storage Writebackコネクターユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。DataSetの追加や更新スケジュールの設定、DataSet情報の編集に関する一般的な情報は「データコネクターを使ってDataSetを追加する」で説明しています。

必要条件

このコネクターを設定するには、次の情報が必要です。

  • DomoクライアントIDとクライアントシークレット。

  • Azure Blob Storageアカウントの名前とキー。 

次の手順では、プロジェクトを作成して必要な資格情報を取得する方法について詳しく説明します。 

DomoクライアントIDとクライアントシークレットを作成するには、次の手順を実行します。

  1. https://developer.domo.comに移動してログインします。

  2. [新規クライアント] をクリックします(右上の [マイアカウント])。

  3. [データ][ユーザー] のアプリケーションの範囲を持つ新しいクライアントを作成します。

    [作成] をクリックすると、クライアントIDとクライアントシークレットにリダイレクトされます。

  4. すぐに必要になるため、クライアントIDとクライアントシークレットをコピーします。

接続を設定する

このセクションでは、[Azure Blob Storage Writebackコネクター] ページの [認証情報] および [詳細] ペインのオプションについて説明します。このページの他のペインの項目である [スケジュール設定][DataSetの名前と説明] に関しては、ほとんどのタイプのコネクターで共通しています。詳細については「データコネクターを使ってDataSetを追加する」を参照してください。

[認証情報] ペイン

このペインには、Domo開発者アカウントとAzure Blob Storageコンテナーに接続するための認証情報の入力フィールドがあります。下表では、各フィールドに必要な内容を説明しています。

フィールド

説明

DomoクライアントID

DomoクライアントIDを貼り付けます。詳細は、上述の「必要条件」を参照してください。

Domoクライアントシークレット

Domoクライアントシークレットを貼り付けます。詳細は、上述の「必要条件」を参照してください。

アカウント名

接続するAzure Blob Storageアカウントを入力します。

アカウントキー

接続するAzure Blob Storageアカウントのアカウントキーを入力します。 

有効な認証情報を一度入力しておくと、随時同じアカウントを使用して新しいDomo-Azure Blob Storage接続を設定できます。コネクターアカウントは、Data Centerの [アカウント] タブで管理できます。このタブの詳細については「コネクターのユーザーアカウントを管理する」を参照してください。

[詳細] ペイン

このペインには、データを指定してデータの送信先を示すための多数のフィールドがあります。

メニュー

説明

Blobコンテナー

 

Domoデータの送信先となるAzure Blobコンテナーを選択します。

入力DataSet ID

Aurora選択したAzure Blob StorageコンテナーにコピーするDataSetのDataSet ID(GUID)を入力します。Data CenterでDataSetの詳細ビューを開き、URLのdatasources/に続く部分を見ると、IDを見つけることができます。たとえば、URLがhttps://mycompany.domo.com/datasources/845305d8-da3d-4107-a9d6-13ef3f86d4a4/details/overviewであれば、DataSet IDは845305d8-da3d-4107-a9d6-13ef3f86d4a4になります。

ファイル名を選択

DataSetの参照に [入力DataSet ID] を使用するか、出力ファイル名を使用するかを選択します。 

ファイル名

データの出力ファイル名を入力します。 

その他のペイン

スケジュール設定、再試行、オプションの更新など、残りのコネクターインターフェースのセクションの詳細については、「データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。