メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

NetSuite SuiteAnalytics Connector

Version 4

 

NetSuite は、エンタープライズリソースプラニングや財政管理、Eコマースおよび顧客関係管理の製品を製作しています。 DomoのNetSuite SuiteAnalytics Connect Connectorを使用することにより、カスタムSQLクエリを使って表からデータを取得することができます。 NetSuite SuiteAnalytics の詳細についてはウェブサイトを参照してください。 (http://www.netsuite.com/portal/products/business-intelligence.shtml)

NetSuiteには、データセンターから接続します。 このトピックでは、NetSuite SuiteAnalytics Connect Connectorユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加、更新スケジュールの設定及び DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する で説明しています。

必要条件

NetSuiteに接続しDataSetを作成するには、以下が必要です。

  • NetSuiteのユーザー名とパスワード

  • NetSuiteサービスのホスト名

  • NetSuiteサービスのポート番号

  • 自分のNetSuite DataSet

  • 自分のNetSuite権限ID

  • 自分のNetSuiteアカウントID

サービスホスト、サービスポート、DataSet、権限IDおよびアカウントIDは、NetSuiteの「SuiteAnalytics Connect: JDBC Driver Setup」画面にあります。 以下に従ってこの画面にアクセスしてください:

  1. https://system.netsuite.com/pages/login.jspで Netsuite にサインインします。

  2. SuiteAnalytics Connect を設定 をクリックします。これは、画面左隅下の設定にあります。

  3. JDBCをクリックします。

  4. デフォルト設定をクリックします。

  5. 全ての情報をDomoのフィールドにコピーします。  

NetSuite SuiteAnalytics Connectにアクセスする

このセクションでは、NetSuite SuiteAnalytics Connect Connectorページにある 認証情報 および詳細 ペインのオプションについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

このペインには、データベースに接続する認証情報の入力フィールドが含まれています。 下表では、各フィールドに必要な内容を説明しています。  

フィールド

説明

サービスホスト

NetSuiteサービスホスト名を入力します。 詳細については上記「必要条件」を参照してください。

サービスポート

NetSuiteサービスポート番号を入力します。 詳細については上記「必要条件」を参照してください。

サービスDataSet

NetSuiteサービスDataSet名を入力します。 詳細については上記「必要条件」を参照してください。

ユーザー名

NetSuiteユーザー名を入力します。

パスワード

NetSuiteパスワードを入力します。

Role ID

NetSuite Role IDを入力します。 詳細については上記「必要条件」を参照してください。

アカウントID

NetSuiteアカウントIDを入力します。 詳細については上記「必要条件」を参照してください。

有効なNetSuite認証情報を一度入力しておくと、同じアカウントを使用して随時、新しいNetSuite SuiteAnalytics Connect DataSetを作成することができます。 Connectorアカウントはデータセンターアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

詳細ペイン

このペインでは、SQLクエリを作成して、NetSuiteデータベーステーブルからデータを取得します。

メニュー

説明

クエリ

必要なデータを選択するのに使用するStructured Query Language (SQL)クエリを入力します。 例:

select * from Employees

クエリ作成に使用できる列を見るには、データベース表メニューで表を選択します。 その表の列は、表の列フィールドに表示されます。

データベース表

データベース表を選択して、 表の列フィールドでその表にある列を確認します。

表の列

データベース表 メニューで選択した表で、利用可能な列を参照できます。 列を選択することもできます。 選択済みの列がクエリヘルパーフィールドのサンプルSQLクエリに表示されます。

クエリヘルパー

これは、SQLクエリの作成に役立ててください。 表の列フィールドで列を選択すると、その列を参照したサンプルクエリがこのフィールドに表示されます。 追加の列を選択した場合、その列がクエリに追加されます。 サンプルクエリは編集できます。 ここで作成されたクエリは、クエリフィールドにコピーして貼付け、データの取得で使用することができます。