メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

QuickBase Connector

Version 4

 

はじめに

QuickBase は、IT ガバナンスやコントロールを妥協することなく、ユニークなビジネス環境にマップできるようなスケーラブルでセキュアなクラウドアプリケーションを構築、カスタマイズそして接続するための、ユーザー中心のローコード開発プラットフォームです。 Domo の QuickBase Connector を使用すると、テーブルからレコードを取得したり、ユーザー情報を引き出したりすることができます。 QuickBase API に関する詳細は、ウェブサイト (https://help.quickbase.com/api-guide/index.html) を参照してください 。

QuickBase アカウントには、データセンターから接続します。 このトピックでは、QuickBase Connector ユーザーインターフェイスに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加や更新スケジュールの設定、そして DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する で説明しています。

必要条件

QuickBase アカウントに接続して DataSet を作成するには、以下が必要です:

  • QuickBase のユーザー名とパスワード。

  • QuickBase ドメイン。 これは、要するに QuickBase インスタンスの URL から http:// を抜いたものです。 例: abc.quickbase.com 。

  • Quickbase アプリケーションのトークン。 アプリケーションのトークンを見つけるには、以下を行います:

    1. www.quickbase.com に進み、自分の認証情報でログインします。

    2. トークンが必要なアプリケーションをクリックします。

    3. Settings をクリックします。

    4. App Properties をクリックします。

    5. Advanced Settings まで下にスクロールします。

    6. Manage Application Token をクリックします。

表の中にアプリケーションのトークンが表示されています。

QuickBase アカウントに接続する

このセクションでは、QuickBase Connector ページの認証情報および詳細ペインのオプションについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

このペインには、QuickBase アカウントに接続するための認証情報を入力するフィールドがあります。 下表に、各フィールドに必要な内容を説明します。  

フィールド

説明

ユーザー名 QuickBase アカウントのユーザー名を入力します。
パスワード QuickBase アカウントのパスワードを入力します。
ドメイン QuickBase ドメインを入力します。例: abc.quickbase.com
アプリケーショントークン QuickBase アプリケーショントークンを入力します。 アプリケーショントークンを見つける方法については、上記「必要条件」を参照してください。

有効な QuickBase の認証情報を一度入力しておくと、いつでも同じアカウントを使用して新しい QuickBase DataSet を作成できます。 Connector アカウントは、データセンターのアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

詳細ペイン

このペインには、メインのレポートメニューの他、選択したレポートタイプに応じて表示/非表示になるその他様々なメニューがあります。

メニュー

説明

レポート

実行したい Quickbase レポートを選択します。 以下のレポートが利用できます:

先祖情報 現在のアプリケーションに関する先祖情報を取得します。
App DTM 情報 アプリケーション全体で最後に行われた時間変更のタイムスタンプを取得します。
DB 情報 最後にテーブルが修正された時刻などのメタデータを取得します。
DB ページ QuickBase のストアページを取得します。
DB Var QuickBase アプリケーションの中で変数に割り当てられた値 (DBVars) を取得します。
Do クエリ クエリを使ってテーブルからレコードを取得します。
許可されたデータベース 自分がドメインを横断してアクセスできる、全てのアプリケーションやテーブルの名前と DBID を取得します。
数字レコード テーブル内の総レコード数を取得します。
レコード情報 レコードの中の全てのフィールドの値とタイプを取得します。
権限情報 アプリケーションに適用される全ての権限を取得します。
スキーマ 指定されたアプリケーションまたはアプリケーションテーブルに関する情報を取得します。
ユーザー情報 QuickBase のサインインに使用されるメールアドレスと関連付けられているユーザー名とユーザー ID を取得します。
ユーザー権限 アプリケーションの特定ユーザーに割り当てられた権限を取得します。
クエリパラメーター クエリパラメーターを入力します。 例: dbid='abcd1234'
クエリ 検索クエリを入力します。
列のリスト 表示させたい列インデックスを、ピリオドで区切られたリストとして入力します。 全ての列を表示するには、a と入力します。