メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

RunKeeper Connector

Version 4

 

RunKeeperは、iOS およびAndroid用のGPSフィットネス・トラッキングアプリです。 GPS を使ってフィットネスアクティビティの追跡ができるほか、ペースや距離、時間などに関する詳細な統計をとることができます。 Domo の RunKeeper Connector を使用して、運動や健康、栄養などに関するレポートを編集できます。 RunKeeper API に関する詳細は、ウェブサイトを参照してください:(http://runkeeper.com/developer/healthgraph/)

RunKeeper アカウントには、データセンターから接続します。 このトピックでは、RunKeeper Connector のユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加、更新スケジュールの設定及び DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する で説明しています。

必要条件

RunKeeper アカウントに接続して DataSet を作成するには、以下が必要です。

  • RunKeeper へのログインに使用するメールアドレス

  • RunKeeper へのログインに使用するパスワード

また、FacebookやGoogle+にサインインし、そこから RunKeepe rへの接続を指示することもできます。  

RunKeeper アカウントに接続する

このセクションでは、RunKeeper Connector ページの認証情報および詳細ペインのオプションについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

Domo RunKeeper Connector は接続に OAuth を使用しており、Domo 内で認証情報を入力する必要はありません。 接続 (または、Domoに既存のRunKeeper アカウントがある場合はアカウントを追加を選択)をクリックすると、RunKeeper OAuth 画面が開き、RunKeeper またはFacebookやGoogle+ などのうち、どの認証情報を入力してRunKeeper に接続するか選択できるようになっています。 有効な RunKeeper の認証情報を一度入力しておくと、随時同じアカウントを使用して、新しい RunKeeper DataSetを作成することができます。 Connector アカウントはデータセンターアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

注記: Domo で接続する際、既に RunKeeper にログインしている場合は、アカウントを追加をクリックすれば自動的に認証されます。 ログインしているアカウントとは異なるアカウントに接続したい場合は、まず RunKeeper からログアウトする必要があります。

詳細ペイン

このペインには、メインのレポートメニューと、タイムフレームのデータを設定できる2つのフィールドがあります。

メニュー

説明

レポート

RunKeeper レポートを選択します。 以下のレポートが利用できます:

背景のアクティビティ

消費カロリーや歩数など、通常一日を通して行われるアクティビティに関する情報を返します。

糖尿測定

ユーザーの血糖値とホルモンのレベルに関するメトリックを返します。

フィットネスアクティビティ

RunKeeper サイトでのユーザーのフィットネスフィードに表示されるアクティビティを返します。

友だち

ユーザーの友だちのリストを、ユーザーIDとフルネーム、プロフィールURL 、会員ステータス(承認待ちか会員か)などの情報と共に返します。

一般身体測定値

血圧、コレステロール値、ビタミン摂取量、白血球数などの身体測定値を返します。

栄養 

ユーザーの食習慣に関する統計を返します。 

個人的記録 

ユーザーの個人的な最高記録などのリストを返します。  

プロフィール 

身元や地理的な位置、そしてフィットネスの目標値などのユーザーのプロフィール情報を返します。 

設定 

ユーザーの共有・表示設定などを返します。 

睡眠 

ユーザーの睡眠に関する統計を返します。例えば、各睡眠段階にいた時間、夜中に起きた回数などが含まれます。 

筋力トレーニングアクティビティ 

ユーザーの筋力トレーニングのアクティビティに関する情報を返します。 

体重 

ユーザーの体重やボディマスに関する統計をキログラムで返します。  

 

開始日までの日数

レポートで使用する日を、今日から最も古い日までを数えた日数で入力します。 終了日までの日数と組み合わせて、表示する日付の範囲を作成します。 例えば、開始日10終了日5 を入力した場合、レポートには今日から数えて 10 日前から 5 日前のデータが含まれます。 今日の場合は、0 を入力します。

終了日までの日数

レポートで表示する、直近の日までの日数を入力します。 開始日までの日数と組み合わせて、表示する日付の範囲を作成します。 例えば、開始日10終了日5 を入力した場合、レポートには今日から数えて 10 日前から 5 日前のデータが含まれます。 今日の場合は、0 を入力します。