メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

Salesforce Pardot Connector

Version 4

 

Salesforce Pardot はマーケティングオートメーション SaaS 企業で、B2B マーケター向けの自動化マーケティング、およびデマンドジェネレーションソフトとサービスを開発しています。 Domo の Salesforce Pardot Connector を使用すると、マーケティング統計に関するレポートが編集できます。 Salesforce Pardot API に関する詳細は、ウェブサイト(http://developer.pardot.com/)を参照してください。

Salesforce Pardot のアカウントには、データセンターから接続します。 このトピックでは、Salesforce Pardot Connector ユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加、更新スケジュールの設定及び DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する で説明しています。

必要条件

Salesforce Pardot アカウントに接続して DataSet を作成するには、以下が必要です。

  • Salesforce Pardot のユーザー名とパスワード

  • Salesforce Pardot のユーザーキー

これらの認証情報の入手方法については、次を参照してください: http://developer.pardot.com.  

Salesforce Pardot アカウントに接続する

このセクションでは、 Salesforce Pardot Connector ページの認証情報および詳細ペインのオプションについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

このペインには、 Salesforce Pardot アカウントにアクセスするための認証情報入力フィールドが含まれています。 下表では、各フィールドに必要な内容を説明しています。 

フィールド

説明

ユーザー名

Salesforce Pardot アカウントのログインに使用するユーザー名を入力します。

パスワード

Salesforce Pardot アカウントへのログインに使用するパスワードを入力します。

ユーザーキー 

Salesforce Pardot のユーザーキーを入力します。 

有効な Salesforce Pardot 認証情報を一度入力しておくと、随時同じアカウントを利用して新しい Salesforce Pardot DataSet を作成することができます。 Connector アカウントはデータセンターアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

詳細ペイン

このペインには、メインのレポートメニューと、データの日付範囲を設定するための 2 つのフィールドが含まれています。

メニュー

説明

レポート

実行したい Salesforce Pardot レポートを選択します。 以下のレポートが利用できます:

リスト

リスト名、タイトル、説明など、指定された基準を満たす全てのリストを返します。

機会

名前、段階、ステータスなど、指定された基準を満たす全ての機会を返します。   

見込み客

指定された基準を満たす見込み客についての情報を返します。

ユーザー

氏名、メール、権限、アカウント番号など、認証済みユーザーの情報を返します。

アクセス

指定された基準を満たす、全てのページアクセスについての情報を返します。  

アクセスしたユーザー

ページにアクセスした人の情報を返します。ページの閲覧数、IPアドレス、ホスト名などが含まれます。

アクセスしたユーザーのアクティビティ 

ページ閲覧回数、キャンペーンネーム、アクセスタイプなどを含む、アクセスしたユーザーのアクティビティに関する情報を返します。

 

開始日までの日数

レポートで使用する日を、今日から最も古い日までを数えた日数で入力します。 終了日までの日数と組み合わせて、表示する日付の範囲を作成します。 例えば、開始日10終了日 5 を入力した場合、レポートには 10 日前から 5 日前までのデータが含まれます。 

終了日までの日数

レポートで表示する、直近の日までの日数を入力します。 開始日までの日数と組み合わせて、表示する日付の範囲を作成します。 例えば、開始日10終了日5 を入力した場合、レポートには 10 日前から 5 日前までのデータが含まれます。 今日のデータを取得する場合は、0 を入力します。