メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Shopify Connector

Version 4

Shopifyは、個人や会社がオンラインショップを開設できるようにするEコマース・プラットフォームです。 Domo の Shopify Connector を使うと、顧客、注文、マーケティング努力、ページなどのデータを取得することができます。 Shopify API の詳細については、こちらを参照してください:https://docs.shopify.com/api

Shopify Connector を使用するには、データセンターで DataSet を作成し、Shopify Connector を選択します。

このトピックでは、Shopify Connector ユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加、更新スケジュールの設定および DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する を参照してください。

必要条件

Shopify アカウントに接続して DataSet を作成するには、以下が必要です。

  • ショップの名前。

  • Shopify アカウントに関連付けられているメールアドレスとパスワード。

Shopify アカウントに接続する

このセクションでは、Shopify Connector ページの認証情報および詳細ペインのオプションについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

このペインには、ショップ名を入力するフィールドが含まれています。 ショップの名前は Shopify URL を見れば確認できます。 例えば、Shopify URL がdomo.shopify.com の場合、ショップ名は domo となります。

Microsoft OAuth ページにショップ用のユーザー名とパスワードを入力します。

有効な Shopify認証情報を入力した後は、いつでも Domo で同じアカウントを使用して、Shopify DataSet を作成することができます。 Connector アカウントはデータセンターアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

詳細ペイン

このペインにはメインメニューのレポートの他、選択したレポートに応じて表示される様々なメニューがあります。

注記:注文名など検索文字列を要求するフィールドには、現在のところ検索文字列はひとつしか入力できません。

メニュー

説明

レポート

必要な Shopify レポートを選択します。 以下のレポートが利用できます:

全ての記事

指定したブログ内で公開されている記事についての情報を返します。

全てのアプリケーション手数料

自分のショップのアプリケーション手数料に関する情報を返します。

全てのブログ

作成日時、最終更新日時、ハンドル、タイトルなど、自分のブログに関する情報を返します。

全てのコレクション

作成日時や最終更新日時、製品ID、コレクションIDなど、コレクションに関する情報を返します。

全てのコメント 

受け取ったコメントに関する情報を返します。 

全ての国

国コード、都道府県と州、送料など、取引対象の全ての国に関する集計情報を返します。 

全てのカスタムコレクション

タイトル、公開日時と更新日時、ハンドルなど、カスタムコレクションに関する情報を返します。

全ての顧客

氏名、メールアドレス、ID番号、郵送先住所など、顧客に関する情報を返します。

顧客が保存した全ての検索

顧客の名前、ID、検索クエリなど顧客が保存した検索に関する情報を返します。

全てのチェックアウト

顧客のメール、顧客の氏名、郵送先住所、支払金額など、チェックアウトに関する情報を返します。

全ての発送

特定の注文の発送に関する情報を返します。  

全ての注文

顧客の連絡先情報、支払金額、請求と郵送先住所など、全ての注文に関する情報を返します。

全てのページ

タイトル、作成者名、HTML本文、公開日など、全てのページに関する情報を返します。 

全ての製品

製品のカテゴリ、名前、説明文など製品に関する情報を返します。

全ての製品の全てのバリエーション

製品のカテゴリ、名前、説明文など、製品とバリエーションに関する情報を返します。

国の全ての都道府県と州

都道府県と州コード、名称、税金データなど、特定の国の全ての都道府県と州に関する情報を返します。

繰り返し発生するアプリケーション手数料全て

自分のショップで繰り返し発生するアプリケーション手数料に関する情報を返します。

全てのリダイレクト

自分のショップ内の全てのリダイレクトをリストにして表示します。

全てのスクリプトタグ

自分のショップ内のスクリプトタグをリストにして表示します。

全てのスマートコレクション 

公開日、タイトル、HTML本文など、自分のスマートコレクションに関する情報を返します。  

全てのテーマ 

名前、ID、作成日時と最終更新日時など、自分のテーマに関する情報を返します。

全ての注文のトランザクション 

特定の注文のトランザクションに関する情報を返します。  

全ての製品バリエーション 

バーコード番号、価格、重量、在庫数など、特定の製品のバリエーションに関する情報を返します。 

アプリケーション手数料を取得する 

特定のアプリケーション手数料に関する情報を返します。  

記事の取得 

指定したブログ内の記事に関する情報を返します。  

テーマのアセットの取得 

指定したテーマ内のアセットに関する情報を返します。 

ブログの取得 

指定したブログに関する情報を返します。 

記事のコメントの取得 

指定したブログ内の記事に対するコメントに関する情報を返します。 

ブログに対するコメントの取得 

指定したブログ内のコメントに関する情報を返します。 

国の取得 

取引対象の全ての都道府県と州の情報を含む、指定した国に関する情報を返します。 

カスタムコレクションの取得 

指定したカスタムコレクションに関する情報を返します。 

顧客の取得 

メールアドレス、郵送先住所、前回注文のIDなど、指定した顧客に関する情報を返します。  

顧客が保存した検索の取得 

指定した顧客が保存した検索に関する情報を返します。 

注文の取得 

顧客の連絡先情報、支払金額、請求と郵送先住所など、指定した注文に関する情報を返します。  

ページの取得 

タイトル、作成者名、HTML本文、公開日など、指定したページの情報を返します。  

製品の取得 

バーコード番号、価格、重量、在庫数など、指定した製品に関する情報を返します。 

製品バリエーションの取得 

バーコード番号、価格、重量、在庫数など、指定した製品のバリエーションに関する情報を返します。 

繰り返し発生するアプリケーション手数料の取得 

定期的に発生する指定アプリケーション手数料に関する情報を返します。 

注文リスクの取得 

指定した注文のリスクに関する情報を返します。 

スマートコレクションの取得 

指定したスマートコレクションに関する情報を返します。 

テーマの取得 

名前、ID、作成日時と最終更新日時など、指定したテーマに関する情報を返します。 

顧客の検索 

メールアドレス、ID、最後に行った注文、郵送先住所など、指定した名前(ファーストネーム)の顧客全てに関する情報を返します。  

ショップ 

ショップの名前、緯度と経度、メールアドレス、電話番号、税金データなど、自分のショップに関する情報を返します。 

Webhook 

自分のショップの Webhook に関する情報を返します。 

 

アプリケーション手数料名

データを取得したいアプリケーション手数料の名前を入力します。

記事名 

データを取得したい記事の名前を入力します。 

ブログ名

データを取得したいブログの名前を入力します。  

国名

データを取得したい国名を入力します。

過去何日前以降に作成

日数を入力します。 レポートには、その日数より後に作成された全てのアイテムが掲載されます。 x日の書式を使用します。 例えば、ここで 45 日と入力すると、レポートには過去 45 日間に作成されたアイテムが掲載されます。

これと過去何日前以前に作成を組み合わせて、その日付範囲に作成されたアイテムを取得することができます。 例えば、過去何日前以降に作成45 日と入力し、過去何日前以前に作成30 日と入力すると、レポートには 30 日前から 45 日前に作成されたアイテムが含まれます。   

過去何日前以前に作成

日数を入力します。 レポートには、今日から数えてその日数より前に作成された全てのアイテムが掲載されます。 x日の書式を使用します。 例えば、ここで45日と入力すると、レポートには過去45日前以前に作成されたアイテムが掲載されます。

これと過去何日前以降に作成を組み合わせることで、その日付範囲に作成されたアイテムを取得することができます。 例えば、過去何日前以降に作成45 日と入力し、過去何日前以前に作成30 日と入力すると、レポートには 30 日前から 45 日前に作成されたアイテムが含まれます。  

カスタムコレクション名 

データを取得したいカスタムコレクションの名前を入力します。 

顧客が保存した検索名 

ある顧客の保存した検索名を入力し、その検索に関連したデータを取得します。  

会計ステータス

レポートに支払い済みの注文、許可された注文、返金された注文、無効になった注文、または中断された注文の情報を掲載するか選択します。 任意を選択すると、その財政状況に関係なく全てのアイテムが表示されます。  

名 

データを取得したい顧客の名(ファーストネーム)を入力します。 

発送ステータス

レポートに一部発送済みの注文、発送済みの注文、未発送の注文の情報を掲載するか選択します。 任意を選択すると、納品ステータスに関係なく全てのアイテムが表示されます。

ハンドル

データを取得したいハンドルを入力します。

姓 

データを取得したい顧客の姓を入力します。 

注文名

データを取得したい注文の名前を入力します。

ページタイトル 

データを取得したいページのタイトルを入力します。 

製品名

データを取得したい製品名を入力します。

製品タイプ

データを取得したい製品タイプを入力します。  

製品バリエーション名 

データを取得したい製品バリエーション名を入力します。 

過去何日前以降に公開 

日数を入力します。 レポートには、その日数以降に公開された全てのアイテムが掲載されます。 x日の書式を使用します。 例えば、ここで45 日と入力すると、レポートには過去 45 日間に公開されたアイテムが掲載されます。

これと過去何日前以前に公開を組み合わせると、その日付範囲に公開されたアイテムを取得することができます。 例えば、過去何日前以降に公開45 日と入力し、過去何日前以前に公開30 日と入力すると、レポートには過去30日前から45日前までに公開されたアイテムが掲載されます。  

過去何日前以前に公開 

日数を入力します。 レポートには、今日から数えてその日数前以前に公開された全てのアイテムが掲載されます。 x日の書式を使用します。 例えば、ここで45 日と入力すると、レポートには過去 45 日前に公開されたアイテムが掲載されます。

これと過去何日前以降に公開を組み合わせることで、その日付範囲に公開されたアイテムを取得することができます。 例えば、過去何日前以降に公開45日 と入力し、過去何日前以前に公開30 日と入力すると、レポートには 30 日前から 45 日前までに公開されたアイテムが掲載されます。 

公開ステータス

レポートに公開済みのアイテムの情報を掲載するか、または未公開のアイテムの情報を掲載するかを選択します。 任意を選択すると、公開済みアイテムと未公開アイテムがともに表示されます。

繰り返し発生するアプリケーション手数料名 

繰り返し発生するアプリケーション手数料で、データを取得したいものの名前を入力します。 

スマートコレクション名 

データを取得したいスマートコレクションの名前を入力します。 

ステータス

レポートにキャンセルされたアイテム、完了したアイテム、または未完了のアイテムの情報を掲載するか選択します。 任意を選択すると、ステータスに関係なく全てのアイテムが表示されます。

テーマ名 

データを取得したいテーマ名を入力します。 

タイトル

データを取得したいページまたはコレクションのタイトルを入力します。  

過去何日前以降に更新

日数を入力します。 レポートには、今日から数えてその日数以降に更新された全てのアイテムが掲載されます。 x日の書式を使用します。 例えば、ここで45 日と入力すると、レポートには過去45日間に作成されたアイテムが掲載されます。

これと過去何日以前に更新を組み合わせて、その日付範囲に更新されたアイテムを取得することができます。 例えば、過去何日以降に更新45日と入力し、過去何日以前に更新30日と入力すると、レポートには今日から数えて30日前から45日前までに更新されたアイテムが掲載されます。 

過去何日前以前に更新

日数を入力します。 レポートには、今日から数えてその日数以前に更新された全てのアイテムが掲載されます。 x日の書式を使用します。 例えば、ここで45日と入力すると、レポートには過去45日前以前に更新されたアイテムが掲載されます。

これと過去何日前以降に更新を組み合わせることで、その日付範囲に更新されたアイテムを取得することができます。 例えば、過去何日前以降に更新45 日と入力し、過去何日前以前に更新 30日と入力すると、レポートには30日前から45日前までに更新されたアイテムが掲載されます。

ベンダー

データを取得したいベンダーの名前を入力します。