メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

Snowflake Connector

Version 5

 

Snowflake は、あなたのデータを全て統合し、それをデータを分析する必要のある全てのユーザーそしてシステムに提供することを容易にするデータウェアハウスです。 Domo の Snowflake Connector を使うと、指定したウェアハウス、データベース、そしてデータベーススキーマから、SQL クエリを入力することでデータを取得することができるようになります。 Snowflake API に関する詳細は、https://docs.snowflake.net/manualsを参照してください。

注記: この Connector を作成するためのユーザーインターフェイスは、データセンターの Connector リストにまだ掲載されていません。つまり、自分で Connector を設定することはできません。 ただし、自分のデータを Domo に引き込むことができるよう、Domo では皆様の Connector を喜んで設定いたします。 CSM または Domo までいつでもお問い合わせください。 連絡先に関する情報は、ヘルプとサポートを参照してください。

Snowflake Connector は「データベース」 Connector です。つまり、クエリを使ってデータベースからデータを取得します。 データセンターでは、ウィンドウ上部のツールバーでデータベースをクリックすることで、これを含む他のデータベース Connector のページにアクセスできます。

このトピックでは、Snowflake Connector ユーザーインターフェイスに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加、更新スケジュールの設定および DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する を参照してください。

必要条件

Snowflake データベースに接続し DataSet を作成するには、以下が必要です:

  • Snowflake のアカウント名(ドメイン)。 これは Snowflake URL の一部で、https:// のすぐ後の部分です。例: https://[mycompany].snowflakecomputing.com

  • Snowflake アカウントのログインに使用するユーザー名とパスワードです。

Snowflake アカウントにアクセスする

このセクションでは、Snowflake Connector ページの認証情報および詳細ペインのオプションについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

このペインには、Snowflake アカウントに接続するための認証情報を入力するフィールドがあります。 下表では、各フィールドに必要な内容を説明しています:

フィールド

説明

アカウント名

Snowflake アカウント名を入力します。 アカウント名を検索する方法については、上記「必要条件」を参照してください。

ユーザー名

Snowflake アカウントに関連付けられたユーザー名を入力します。

パスワード

Snowflake アカウントに関連付けられたパスワードを入力します。

Snowflake の有効な認証情報を入力したら、Snowflake の DataSet を作成するときはいつでも Domo で同じアカウントを使用することができます。 Connector アカウントはデータセンターアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

詳細ペイン

このペインには、SQL クエリを入力したり、取得するデータの場所を指定するための多数のフィールドとメニューがあります。

パラメーター

説明

クエリ

データを取得するために使用する SQL クエリを入力します。 クエリヘルパーパラメーターを使って、使用可能な SQL クエリを記述できます。 クエリヘルパーを使用するには、以下を行います:

  1. 各メニューで、目的のウェアハウス、データベース、データベーススキーマ、データベース表、表の列を選択します。

  2. クエリヘルパーフィールドに表示される SQL ステートメントをコピーします。

  3. コピーした SQL ステートメントをクエリフィールドに貼り付けます。

ウェアハウス

取得したいデータが格納されているウェアハウスを選択します。

データベース

取得したいデータが格納されているデータベースを選択します。

データベーススキーマ

取得したいデータが含まれているデータベーススキーマを選択します。

データベース表

(オプション)取得したいデータベース表を選択します。 データベース表を選択しない場合は、Connector はデータベーススキーマ全体を取得します。

表の列

(オプション)取得したい表の列を選択します。 表の列を選択しないと、Connector は選択したデータベース表全体を取得します。

クエリヘルパー

(オプション)このフィールドの SQL ステートメントをコピーして、クエリフィールドに貼り付けます。 詳細は、上記のクエリを参照してください。