メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

Strava Connector

Version 4

 

Strava は、スポーツ活動をGPSで追跡するためのウェブサイトとモバイルAppです。 Domo の Strava Connector を使用して、自分と友人の運動に関するレポートを編集することができます。 Strava API に関する詳細は、ウェブサイト(https://www.strava.com/developers)を参照してください。

Strava アカウントには、データセンターから接続します。 このトピックでは、Strava Connector ユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加、更新スケジュールの設定及び DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する で説明しています。

必要条件

Strava アカウントに接続して DataSet を作成するには、以下が必要です。

  • Strava へのログインに使用するユーザー名またはメールアドレス

  • Strava へのログインに使用するパスワード

また、Facebook にサインインし、そこから Strava への接続を指示することもできます。  

Strava アカウントに接続

このセクションでは、Strava Connector ページの認証情報および詳細ペインのオプションについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

Domo の Strava Connectorは、接続に OAuth を使用します。 そのため、Domo 内での認証情報の入力は必要ありません。 接続をクリック(Domo に既存の Strava アカウントがある場合はアカウントを追加を選択)すると、OAuth 画面が開き、Strava の認証情報を入力するか、または Facebook にサインインして Strava に接続することができます。 有効な Strava の認証情報を一度入力しておくと、随時同じアカウントを使用して、新しい Strava DataSet を作成することができます。 Connector アカウントはデータセンターアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

注記:Domo で接続する際、既に Strava にログインしている場合は、アカウントを追加をクリックすれば自動的に認証されます。 ログインしているアカウントとは異なるアカウントに接続したい場合は、まず Strava からログアウトする必要があります。

詳細ペイン

このペインには、メインのレポートメニュー、および選択したレポートタイプに応じて表示/非表示になるその他様々なメニューがあります。

メニュー

説明

レポート

Strava レポートを選択します。 以下のレポートが利用できます:

友だち

認証されたユーザーがフォローしているユーザーの情報を返します。

マイ・アクティビティ

認証されたユーザーのアクティビティのリストを返します。

マイ・セグメント

認証ユーザーのセグメント(道路の一定セクション)のリストを返します。

友だちのアクティビティ

認証されたユーザーがフォローするユーザーのアクティビティをリストにして返します。

セグメントのリーダーボード

指定されたセグメント(道路のセクション)におけるユーザーのランキングを返します。

 

期間

レポートの期間を選択します。 例えば、を選択した場合、先月分のデータがインポートされます。

リーダーボードのセグメント

情報を取得したいセグメント(ロードマップのセクション)を、カンマで区切ったリストとして入力します。