メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Sumo Logic Connector

Version 4

Sumo Logic とは、機械により生成されたビッグデータを活用してリアルタイムの IT インサイトを提供する、クラウドベースのログ管理と分析サービスです。 Domo のSumo Logic Connector を使用すると、Sumo Logic の ITインサイトデータを Domo に引き込むことができます。

Sumo Logic Connector を使用するには、データセンターで DataSet を作成し、Sumo Logic Connector を選択します。

このトピックでは、Sumo Logic Connector ユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加、更新スケジュールの設定および DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する を参照してください。

必要条件

Sumo Logic アカウントに接続して DataSet を作成するには、以下が必要です:

  • Sumo Logic アカウントのログインに使用するユーザー名

  • Sumo Logic アカウントへのログインに使用するパスワード

Sumo Logic アカウントに接続する

このセクションでは、Sumo Logic Connectorページの認証情報および詳細ペインのオプションについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

Domo Sumo Logic Connectorは、Sumo Logic への接続に OAuth を使用しています。 接続をクリック(またはDomoにSumo Logic アカウントがある場合はアカウントを追加を選択)して、Sumo Logic の OAuth 画面を開き、Sumo Logic アカウントに関連付けられたユーザー名とパスワードを入力します。 有効な Sumo Logic 認証情報を入力した後は、いつでも Domo で同じアカウントを使用して、Sumo Logic DataSet を作成することができます。

Connectorアカウントはデータセンターアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

詳細ペイン

このペインにはメインメニューのレポートの他、選択したレポートに応じて表示されるその他のメニューがあります。 

メニュー

説明

レポート

Sumo Logic レポートを選択します。 以下のレポートが利用できます:

コレクター管理

コレクターと関連情報のリストを取得します。

ダッシュボード

Sumo Logic のダッシュボードで定義されているデータを取得します。

検索ジョブ

Sumo Logic でログ情報にクエリを出します。 

  1. クエリフィールドに、実行する検索クエリを入力します。 
    Sumo Logic の検索構文の詳細については、https://service.sumologic.com/help/Getting_Started_Using_Search.htmを参照してください。

  2. 日付のオフセットフィールドでレポートの日付を選択します。

  3. タイムゾーンフィールドに3文字のタイムゾーンを入力します。 例:MST

 

クエリ

このオプションは「検索ジョブ」が選択されている場合に表示されます。

日付のオフセット

このオプションは「検索ジョブ」が選択されている場合に表示されます。

タイムゾーン

このオプションは「検索ジョブ」が選択されている場合に表示されます。