メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

Taleo Connector

Version 5

 

Taleo はクラウドベースの人材管理ソフトウェアベンダーです。 Domo のTaleo Connector を使用すると、採用候補者や完了した面接、社員の追加募集に関するレポートをまとめることができます。 Taleo API に関する詳細は、ウェブサイト(http://www.oracle.com/technetwork/documentation/default-1841567.html)を参照してください.  

Taleo アカウントには、データセンターから接続します。 このトピックでは、Taleo Connector ユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加、更新スケジュールの設定及び DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する で説明しています。

必要条件

Taleo アカウントに接続して DataSet を作成するには、以下が必要です。

  • 会社コード。 これは、会社の Taleo のインスタンスの URL のうち、スラッシュの後ろ側の部分(サブドメイン)です。 例えば、URLが(https://domo.taleo.net)の場合は、会社のコードはdomoです。 
  • Taleo のログインに使用するユーザー名とパスワード。

Taleo アカウントに接続する

このセクションでは、Taleo Connectorページの認証情報および詳細ペインのオプションについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

このペインには、Taleo アカウントにアクセスする認証情報の入力フィールドがあります。 下表では、各フィールドに必要な内容を説明しています。  

フィールド

説明

会社コード

Taleo 会社コードを入力します。 詳細については上記「必要条件」を参照してください。

ユーザー名

Taleo のログインに使用するユーザー名を入力します。

パスワード 

Taleo のログインに使用するパスワードを入力します。 

一度有効な認証情報を入力して Taleo に接続すると、いつでも同じアカウントを使用して新しいTaleo DataSet を作成することができます。 Connector アカウントはデータセンターアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

詳細ペイン

このペインには、メインのレポートメニューと、選択したレポートに応じて表示または非表示になるその他のフィールドとメニューがあります。

メニュー 説明

レポート

実行したい Taleo レポートを選択します。 以下のレポートが利用できます:

注記: レポート名にある「置き換え」という言葉は、新しいレポートデータが古いデータに追記されているのではなく、置き換えていることを示しています。 これらのレポートのいずれかを使用する場合、スケジュールタブ更新方法に「置き換え」を選択する必要があります。 詳細は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する を参照してください。

候補者の応募

役職に応募した候補者のデータを取得します。

候補者

候補者のデータを取得します。

候補者(置き換え) 

候補者のデータを取得します。  

面接(置き換え)

面接を完了した候補者のデータを取得します。

募集

追加の社員の募集に関するデータを取得します。

募集(置き換え)

追加の社員の募集に関するデータを取得します。

 

日付

レポートの日付を選択します。 レポートは、この日付の記録のみを返します。

開始日

レポートの開始日を選択します。 レポートはこの日付以降に作成された記録を返します。 レポートに日付の範囲を含めるには、終了日と組み合わせます。

終了日

レポートの終了日を選択します。 レポートはこの日付以前に作成された記録を返します。 レポートに日付の範囲を含めるには、開始日と組み合わせます。