メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Zendesk Connector

Version 4

Zendesk はクラウドベースのカスタマーサービスプログラムを提供しています。これには、チケットの発行やセルフサービスオプション、そしてカスタマーサポート機能などが含まれます。 Domo の Zendesk Connector を使用すると、チケットやユーザーなどに関するレポートを作成することができます。 既存クエリに応じてデータを取出したり、カスタマイズした検索クエリを作成したりすることができます。 Zendesk API に関する詳細は、ウェブサイト(https://developer.zendesk.com/rest_api/docs/core/introduction)を参照してください。

Zendesk アカウントには、データセンターから接続します。 このトピックでは、Zendesk Connector ユーザーインターフェースに固有のフィールドとメニューについて説明します。 DataSet の追加や更新スケジュールの設定、そして DataSet 情報の編集に関する一般的な情報は、 データ Connector を使用して DataSet を追加する で説明しています。

必要条件

Zendesk アカウントに接続して DataSet を作成するには、以下が必要です。

  • Zendesk アカウントのログインに使用するユーザー名

  • Zendesk アカウントのログインに使用するAPI トークンまたはパスワード

  • 会社の Zendesk URL

Zendesk アカウントに接続する

このセクションでは、Zendesk Connector ページの認証情報および詳細ペインのオプションについて説明します。 このページの他のペインの項目である スケジュール設定DataSet の名前と説明に関しては、ほとんどのタイプの Connector で共通しており、 データ Connector を使用して DataSet を追加する でより詳細に説明しています。

認証情報ペイン

このペインには、Zendesk アカウントに接続する認証情報の入力フィールドが含まれています。 下表では、各フィールドに必要な内容を説明しています。  

フィールド

説明

ユーザー名

Zendesk アカウントのログインに使用するユーザー名を入力します。

認証方法

Zendesk API トークンまたは認証パスワードのどちらを使用するかを指定します。 

API トークンまたはパスワード

Zendesk API トークンまたはパスワードを入力します。 これは、認証メニューで選択したものと一致する必要があります。 例えば、API トークン認証方法に選択した場合は、API トークンをこのフィールドに入力します。パスワードではありません。

Zendesk URL

会社の Zendesk インスタンスのURLを入力します。

有効な Zendesk 認証情報を一度入力しておくと、同じアカウントを使用して随時、新しい Zendesk DataSet を作成することができます。 Connector アカウントはデータセンターアカウントタブで管理することができます。 このタブに関する詳細については、Connector のユーザーアカウントを管理するを参照してください。

詳細ペイン

このペインには、メインのレポートメニュー、および選択したレポートタイプに応じて表示/非表示になるその他様々なメニューがあります。

メニュー

説明

レポート

実行したい Zendesk レポートを選択します。 以下のレポートが利用できます:

一般クエリ

チケット作成、更新日、受取人、ステータス、URLなど、特定期間における会社の Zendesk インスタンスに関する一般情報を返します。

クエリの指定

Zendesk 検索クエリを入力することにより、カスタマイズされたレポートを作成することができるようになります。 オープンチケットクローズドチケットの二つの既製クエリから選択することもできます。

チケットレポート

特定期間におけるチケットに関する情報を返します。

チケットとユーザーレポート 

オープン/クローズドチケット、関連ユーザー、組織、グループ、チケットメトリクスを返します。   

ユーザーレポート

氏名、メール、タイムゾーン、ユーザー権限など、その会社の Zendesk インスタンスのユーザーについての情報を返します。 

 

過去日数

レポートの過去日数を入力します。 例えば、3,0のように入力した場合、レポートは過去30日のデータを表示します。 

除外日数

レポートで表示させない過去日数を入力します。 例えば、3,と入力した場合、レポートは3日前までのデータを表示します。 

検索クエリ

使用したい検索クエリタイプを選択します。 オープンチケットおよびクローズドチケットは、Zendesk インスタンスに対してオープン/クローズドチケット番号を返すのに使うことができる既製のクエリです。 カスタムオプションにより、Zendesk 検索クエリが指定されます。 例えば、type:user vipのクエリは、vipタグが付いた全てのユーザーに関する情報を返します。

Zendesk クエリの入力に関する詳細は、https://support.zendesk.com/hc/en-us/articles/203663226-Zendesk-search-referenceを参照してください。   

クエリフィールド

Zendesk検索クエリを入力します。 クエリに関する詳細は、この表の前のアイテムを参照してください。