メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

PDPとアラート

Version 8

アラートのPDP(Personalized Data Permissions)ポリシーは、アラートのデータをフィルターし、どのユーザーがサブスクライブできるかをコントロールします。自分がメンバーであるポリシーに対するアラートを設定できます。そのポリシーのメンバーのみ、アラートのサブスクライブと閲覧ができます。アラートに関する詳細は、「通知とアラート」を参照してください。

アラートのPDPは、 目的のカードのアラートウィザードのステップ1で設定します。カードのPDPオプションは、1つ以上のPDPポリシーがそのカードのDataSetに適用されている場合にのみ表示されます。カードアラートのPDPを設定する場合は、以下のオプションから選択できます。

  • 文脈。カードの基盤となるDataSetの閲覧を許可されているユーザーなら誰でもアラートを閲覧できます。このオプションは、割合(%)および統計アラートに最適です。これはデフォルトの設定です。 

  • すべての行。アラートはDataSetのすべての行に適用されます(フィルタリングは行われません)。 

  • ポリシーを選択。アラートが適用される特定のポリシーを1つ以上選択します。  

たとえば、「Bob」というユーザーが 「Market Opportunities」というDataSetを所有しているとします。Bobのマーケティングチームは業界別に分かれており、彼は広告とビジネスサービスの両方に割り当てられています。Bobは、商談が10%以上低下したときに通知するアラートを設定したいと考えています。 

Bobがこのカードのアラートを作成する際には、彼はDataSetの所有者であるため、「広告」、「ビジネスサービス」、またはDateSetのすべてのデータ(フィルターが適用されない)のどれにアラートを適用するかを選択できます。彼は、デフォルトの [文脈] オプションを選択したままにすることもできます。この場合、広告とビジネスサービスの両方のポリシーに対してアラート条件が評価されます。

以下のスクリーンショットは、[文脈] が選択されているアラートオプションダイアログのデフォルトビューを示しています。

pdp_alerts_contextual.png

Bobは、アラートに「広告」 PDP ポリシーを適用します。彼がこれを行うには、[修正]、[ポリシーを選択] の順にクリックし、「広告」をポリシーとして選択します。

pdp_alerts_policies.png


そして、Bobは「KPIカードにカスタムアラートを作成する」の説明に従ってアラートの作成を続行できます。「ビジネスサービス」ポリシーではなく「広告」PDPポリシーが選択されているため、そのグループのユーザーだけがアラートの閲覧とサブスクライブ、そして通知の受信ができます。ただし、Bobは、「ビジネスサービス」ポリシーにのみ適用される2つ目のアラートをこのカードに作成することもできます。 

PDPポリシーのメンバーは、PDPが適用されたDataSetを基盤とするカードにアラートを作成することもできます。PDPポリシーによりカード内のデータはすでにフィルターされているため、アラートは自分のポリシーを通して閲覧できるデータについてのみ作成できます。作成者と同じPDPポリシーを持つユーザーのみがアラートの閲覧とサブスクライブ、そして通知の受け取りができます。

たとえば、「Tessa」というユーザーが「広告」および「ビジネスサービス」の両方のポリシーメンバーであるとします。彼女がアラートを作成する際には、[すべての行] ルールを設定することはできません。彼女のポリシーでこのルールが許可されていないためです。ただし、広告データ、ビジネスサービスデータ、またはその両方に関するアラートを作成することはできます。 

トレーニングビデオ - PDPでアラートを設定する

 

 

注記:この製品トレーニングビデオは、Domoのお客様とクライアント様のみを対象としています。

アラートのPDP設定を修正するには

  1. 以下のいずれかの方法で、アラートの作成/編集ダイアログを開きます。

    • アラート管理ページ( 、[アラート管理] の順に選択してアクセスできます)でアラートを見つけ、アラートの上部(アラート情報がある部分)をクリックし、[編集] をクリックします。

    • カードをクリックして詳細ビューを開き、alert_icon_new.pngアイコンをクリックします。次に...

      • 新しいアラートを作成する場合は、[新規アラート] をクリックします。

      • 既存のアラートを修正する場合は、アラートをクリックして情報ダイアログを開き、[編集] をクリックします。

  2. [修正] をクリックします。

  3. 以下のいずれかを選択します。

    • DataSetにアクセスできるすべてのユーザーにこのアラートを適用する場合は、[文脈] をクリックします。

    • このアラートをPDPポリシーによる制限なく、DataSet 内のすべてのデータを対象にするには、[すべての行] を選択し、[適用] をクリックします(このオプションは、PDPポリシーで制限されているユーザーは使用できません)。

    • 特定のポリシーをアラートに適用する場合は、[ポリシーを選択] を選択し、このアラートに適用するポリシーをすべて選択します。

  4. [適用] をクリックします。

  5. 必要に応じてアラートの作成または修正を続行します。ヘルプが必要な場合は、「KPIカードにカスタムアラートを作成する」を参照してください。