メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Buzzにメールスレッドをインポートする

Version 3

はじめに

既存のメールスレッドをBuzzのチャットにインポートできます。そのときはスレッドの共同ユーザーと添付ファイルも一緒にインポートされます。長くて動きが遅いメールスレッドをBuzzに移行すると、Buzzでコンテキストを明確に表示してコラボレーションのスピードを上げることができます。 

次の基本手順でBuzzにメールをインポートします。

  1. Buzzで固有のメールアドレスを作成できます。これは、ボタンをクリックするだけで行えます。

  2. 作成したメールアドレスをメールの宛先欄にコピーします。

  3. このメールを送信します。

これでコンテキストや共同ユーザー、添付ファイルごと、このメールスレッドを新しいチャットとしてBuzzに取り込むことができます。メールスレッドがBuzzにインポートされたことを知らせるメールが共同ユーザー全員に送信されます。このメールには、共同ユーザーを新しいチャットに直接誘導するリンクも含まれています。共同ユーザーはメール経由で引き続きメールスレッドに参加でき、Buzzにも共同ユーザーのメッセージが表示されます。 

注記

以下はこのツールを使うときの注意点です。

  • Buzzで作成するメールアドレスは、あなただけのものとなります。お使いのインボックスからBuzzにメールを送るときはいつでも、このメールアドレスを使えます。Buzzユーザーは誰でも、自分だけの「Buzz This」メールアドレスを作成できます。 

  • 既存のチャットにメールスレッドを送るときは [チャットの詳細] に移動して [メールをインポート] をクリックすると、そのチャットに対応する固有のメールアドレスを取得できます。これは、次のセクションで詳しく説明しています。

  • Buzzへのアクセス権のないユーザーは、チャットに参加できません

詳細な手順

このセクションの手順に沿って、共同ユーザーや添付ファイルごとメールスレッドをBuzzに取り込みます。

Buzzにメールスレッドをインポートする

  1. スレッドの取り込み先とするチャットの詳細ペインを開きます。

  2. [メールをインポート] をクリックします。

    buzz_import_email.png

    ヘルプダイアログが開きます。

  3. ヘルプダイアログに、自動作成されたメールアドレスをコピーします。

    buzz_email_address_copy.png

  4. Domoにインポートするメールスレッド内で、返信を開始します。

  5. コピーしたメールアドレスをスレッドの新しい宛先として追加します。

    buzz_email_reply.png

  6. このメールを送信します。 

共通の共同ユーザーや添付ファイルをすべて含め、スレッドがBuzzにインポートされます。スレッドのメンバーは以後、Buzzでリアルタイムでこの会話を続けることができます。