メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

カードの詳細ビューでデータをフィルターする

Version 5

 

KPI カードと Sumo カードには、データにカードフィルターを適用させて、詳細なデータ分析を行うことができるオプションがあります。 どちらのカードタイプでも、これは詳細ビューでフィルターのツールを使って行います。

ページにあるカードにフィルターを適用する方法については、ページレベルのフィルターを適用するを参照してください。 

KPI カードの場合は、アイコンをクリックします。 チャートデータにカードフィルターを適用します。 詳細ビューで適用するフィルターは、自分のパーソナルな Domo インスタンスにのみ適用されます。他の人がこの詳細ページを見ても、そのカードフィルターは表示されません。 また、このフィルターは一時的なものです。 詳細ビューから離れると、フィルターは削除されます。 チャートに永続的なフィルターを適用したい場合は、Analyzer で行います。 一時的および永続的なフィルターを両方適用する方法の詳細は、チャートにフィルターを追加するを参照してください。

注記:NULL 値をフィルターすることは可能ですが、そのためには、Beast Mode を使って NULL 値をフィルターできる値に変換する必要があります。 例:

CASE WHEN `column` IS NULL then 'Filter' ELSE 'Do not Filter' END

Beast Mode に関する詳細は、 Beast Mode を使ってデータを変換するを参照してください。

Sumo カードでは、フィルターや数値書式、条件付き書式、日付単位、ソートといった数十個の様々なオプションを適用することで、どのビューからでも表データを分析することができます。 KPI カードのデータ分析と同様、 編集ビューで永続的な変更をしない限り、Sumo カードのフィルターは自分のみに適用され、また一時的なものです。 Sumo データの分析で利用可能なオプションの詳細については、Sumo エディターのレイアウトSumo カードを追加するを参照してください。

トレーニングビデオ - ページとカードをフィルターする

ページとカードにフィルターを適用する方法を学びます。

パート 1 (全 2 パート)

 

 

 パート 2 (全 2 パート)

 

 

注記:この製品トレーニングビデオは、Domo のお客様とクライアント様のみを対象としています。