メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

DataFlowをスケジュールする

Version 1

 

はじめに

DataFlowランタイムのスケジュールをカスタマイズします。DataFlowスケジュールを使用すると、入力が特定の時間(毎時、毎日、毎週)に更新または設定されるとき、DataFlowをキックオフし続けることができます。

重要:このトピックで扱う機能は、現在のところベータです。この機能に関するフィードバックは、betafeedback@domo.com宛てにメールでお送りください。
 
 

この機能をインスタンスに追加するようリクエストする場合は、カスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。 

スケジュールタイプ

手動 DataFlowは手動で実行オプションを選択しないと更新されません。
スケジュールに従う 時刻と頻度(毎時、毎日、毎週)の両方を選択し、DataFlowをいつ実行するかを正確に設定します。
DataSet更新時のみ DataFlowは選択したDataSet入力が更新されると実行されます。

DataFlowをスケジュールする方法

詳細ビューからDataFlowをスケジュールするには

  1. Data Centerに移動し、スケジュールするDataFlowを見つけて選択します。

  2. [設定]タブをクリックします。 
    DF Schedule.png

  3. スケジュールのタイプを選択します。

  4. [適用]をクリックします。

Magic ETL

編集ビューからMagic ETL DataFlowをスケジュールするには

  1. スケジュールするDataFlowを見つけて選択します。

  2. dashboard_layout_pencil.pngを選択してDataFlowを編集します。

  3. [設定]をクリックします。

  4. 目的のスケジュールのタイプを選択します。

  5. [適用][保存]の順にクリックし、DataFlowを保存します。

MySQL

編集ビューからMySQL DataFlowをスケジュールするには

  1. スケジュールするDataFlowを見つけて選択します。

  2. dashboard_layout_pencil.pngを選択してDataFlowを編集します。

  3. [追加オプション]をクリックします。

  4. 目的のスケジュールのタイプを選択します。

  5. [保存]をクリックします。