メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

App ストアから App を導入する

Version 3

 

App ストアでは、Domo に App を導入することができます。 App のいずれかのインスタンスが既に会社の Domo に導入されている場合は、既存のバージョンへのアクセスをリクエストするか、専用の新規バージョンを導入する選択肢が与えられます。   

App を導入する際、Domo はまずカードと共にサンプルデータをインストールします。 サンプルデータを伴うカードは、まだライブデータでないことを示すデモデータのラベルと共に表示されます。

app_sample_data.png

この App が自分が求めているものかを後ほどじっくり確認することができます。 用意ができたら、App 内のカードを、ライブデータを使って起動します。これは、サードパーティの Connector アカウント(QuickStart App の場合)に接続するか、または一致する列のある DataSet (その他の種類の App の場合)に接続して行います。あるいは、他のユーザーに依頼して起動することもできます。    

Domo に App を導入するには、

  1. > App ストアをクリックします。

  2. 追加したいAppを探します。
    Appを探すのに、様々なフィルターやソートのオプションを利用することができます。 詳細については、App ストアのレイアウトを参照してください。

  3. Appをクリックして、その詳細ビューを開きます。

  4. 詳細ビューで App の要件とノートを確認します。

  5. 試してみるをクリックします。

    try_it_button.png

  6. (条件付き)この App のいずれかのバージョンが既にインストールされている場合は、既存のバージョンへのアクセスをリクエストするか、新規バージョンを追加する選択肢が与えられます。 既存のバージョンへのアクセスリクエストに関しては、App へのアクセスをリクエストするを参照してください。それ以外の場合は、新規に追加をクリックして次のステップに進みます。

  7. App に固有の名前をつけ、保存して終了をクリックします。
    App に新しい Domo のページが追加されます。 App の全てのカードがサンプルデータと共にインストールされ、まだライブデータではないことを示す「デモデータ」の文字が入った青いバーがカードの下部に表示されます。

  8. ページで App を確認し、自分が表示したいメトリクスであることを確かめます。

  9. 以下のいずれかを行います:

    • この App の管理者権限を別のユーザーに委託するには...

      1. 委託をクリックします。

        appstore_deploy_assign.png

        委託ダイアログが表示され、デフォルトで第一担当者として自分の名前が入力されています(自分で自分の「委託を解除」することはできません)。

        appstore_deploy_assign_dialog.png

      2. ユーザー、グループ、またはメールアドレスを入力フィールドに、管理者権限を委託するユーザーかグループの名前、またはメールアドレスを入力します。

      3. (オプション)必要に応じて、新しい担当者に送信するメールのメッセージを入力します。

      4. 委託をクリックします。
        App の担当がユーザーまたはグループメンバーに委託され、その旨の通知がメールで送信されます。 

        ヒント: App の個々のカードのインストール ダイアログで委託をクリックし、上記と同じ手順を踏むことで、そのカードの管理者権限を委託することもできます。
    •  App に情報の追加を行うには...

      1. 接続をクリックします。

        appstore_deploy_diy.png

        必須 DataSet のそれぞれの接続アイコンがページの上部に表示されます。 ページ上の全てのカードが同じ DataSet によって起動されている場合は、1 つのアイコンのみ表示されます。

        appstore_deploy_connect.png

      2. 接続したいデータソースのアイコンをクリックします。

        次のステップは、導入する App のタイプによります。 App が QuickStart App の場合は、カードを起動するために Domo のサードパーティ Connector の 1 つに接続するよう促されます。これは通常、認証情報または他の情報を入力することで行います。
        appstore_deploy_creds.png

        App がカードビルダー App またはカスタム App の場合は、App 内の列名と一致する列名を持った Domo の既存の DataSet を選択するよう促されます。
        appstore_deploy_cardbuilder.png

      3. (条件付き)QuickStart App を導入する場合、

        • 接続をクリックします。
          ウィザードに有効な情報を入力すると、全ての App カードにライブデータが追加されます。

        • データ接続のウィザード内の手順に従います。 
          ウィザードの具体的な手順は、Connector により異なります。 多くの場合、Connector アカウントを選択するか、またはアカウントがまだない場合は新規アカウントを追加するよう促されます。 Connector によっては( NOAA など)、郵便番号など他の情報の入力を求められます。 

      4. (条件付き)カードビルダーまたはカスタム App を導入する場合、

        1. 右側の DataSet リストペインで、App に情報を追加するのに使用したい DataSet を選択します。
          選択した DataSet の列と一致している列にはチェックマークが入った緑色の円 cardbuilder_matching_column.png が表示されます。 選択した DataSet の列と一致しない列には、感嘆符が入ったオレンジ色の三角  が表示されます。

        2. 列が一致する DataSet を選択したら、オレンジ色の接続ボタンをクリックします。
          列が一致しなくても、接続することができます。 この場合は、接続ボタンはオレンジ色ではなく赤色になり、マウスポインタを合わせると警告が表示されます。

          重要: カードビルダー App をいったん導入したら、その App のカードに情報を追加している DataSet を Domo で切り替えることはできません。 一致しない列を含む DataSet で App を起動すると、その DataSet で情報が追加される App 内の全てのカードは破損されたものとして表示され、KPI カードの DataSet をアップデートまたは更新するで説明されるように、手動で各カードの DataSet を切り替えて修復する必要があります。 このため、App に必要な列が全て一致している DataSet を選択することを強く推奨します。
        3. カードにライブデータが読み込まれたら、OK をクリックします。