メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

コース詳細

Version 4

 

目的や要件、対象となるオーディエンスなど、Domoのインストラクターによる終日コースに関する詳細な情報です。お申し込みは、domo.com/university/trainingにアクセスしてください。 

新規ユーザー:Domo Basics

Domo Basicsは、インターフェース、カード作成の基礎、プレゼンテーション機能やBuzzでのコミュニケーションなどツール内の一連の主要な機能を、新しいユーザーに紹介することを目的としています。ユーザーは、カード作成スキルを向上させながら、まとめ数字、ドリルパス、アラート、Analyzer、カードに適用する使用頻度の高いフィルターなどについての理解を身に付けていきます。 

対象となるオーディエンス

  • 新規ユーザー(全ての権限)

  • 経験レベル:初心者

必要条件

  • 知識欲

目標

コース終了までに以下を習得します。

  • Domoインターフェースを操作する

  • Domoプロフィールを入力して使用する

  • ページとサブページを作成してシェアする

  • 基本カードを作成する

  • カードレベルおよびページレベルのフィルターを適用する

  • ドリルパスを構築する

  • アラートを作成してサブスクライブする

  • Buzzを使って同僚と共同作業や共有をする

  • 複数カードのページをプレゼンテーションとして公開する

新規ユーザー:カード作成ワークショップ

このコースでは、ビジネス上の質問に合わせた最適なデータ視覚化戦略について学び、グラフのプロパティを使用してカードの機能を最大限に活用する方法を学び、実際のシナリオに基づいてダッシュボードのワイヤフレームとカードを作成する練習を行います。一般的に使用されるいくつかの異なるタイプのカードを学ぶことから始め、最終的には自信を持ってカードを構築し、Domoで効果的にデータを管理、表示できるようになります。

対象となるオーディエンス

  • 新規ユーザー(全ての権限)

  • 経験レベル:初心者から中級

必要条件

  • 新規ユーザー:Domo Basicsまたは同程度の経験

目標

コース終了までに以下を習得します。

  • データの視覚化の原則を選択したカードに適用する

  • チャートのプロパティとカスタマイズを選択して視覚化を強化する

  • ビジネスに関する質問に合わせてワイヤフレームを開発する

  • ダッシュボードのベストプラクティスを示す

  • コレクションに複数のカードを作成して、特定のビジネス上の質問に回答する

  • データガバナンスのベストプラクティスを策定する

  • カード作成のニーズに合わせてDomoリソースを活用する

新規ユーザー:接続と変換

このコースでは、Domoのさまざまなツールを使用して接続し、データを準備します。実践的なアクティビティを行いながら、Workbench、Fusion、Magic、Beast Modeの基礎を学びます。選択するツールの種類と、選択するタイミングについての基礎を学びます。次に、最初のDataFlowを作成し、特定のビジネス上の質問に答えるためのカードを作成します。

対象となるオーディエンス

  • 上級ビジネスユーザー(データスペシャリスト、MajorDomo、プロジェクトマネージャー)

  • 新規ユーザー:Domo Basicsまたは同程度の経験

必要条件

  • Domo Basicsまたは同程度の経験

目標

コース終了までに以下を習得します。

  • データファイルを取り込み、Workbench変換を実行する

  • Fusionを使用して大規模なDataSetをDomoにインポートする

  • Magic ETLを使用して、次のような各種のデータ変換を実行する

    • 結合

    • 追加

    • ピボット

  • 次のようなシンプルなBeast Mode計算を作成する

    • データ差分

    • 複数のまとめ数字

  • データ管理のベストプラクティスを特定する

パワーユーザー:データ操作

このクラスでは、ユーザーはDomoのツールを使ってDataSetをどのように変換するかの方法についての理解を深めます。数か月のDomo利用歴を持つユーザーを対象にしたこのクラスでは、Workbench、Magic ETL、Beast Modeにさらに詳しく学びます。Workbenchでは、最も一般的なWorkbenchの問題をトラブルシューティングし、変換をより適切に管理する方法を説明します。Magic ETLでは、特定のビジネス上の質問に合わせて、データを組み合わせて変換します。次のツールを紹介します。
Fusion。大規模なDataSetをDomoにインポートするためのツールです。最後に、カードの影響を最大化するのに役立つさまざまな複雑なBeast Modeを作成し、Beast Modeの機能を詳しく見ていきます。 

対象となるオーディエンス

  • パワーユーザー(データスペシャリスト、MajorDomo、プロジェクトマネージャー)

  • 経験レベル: 中級から上級(データクエリの経験が必要です)

必要条件

  • 新規ユーザー:接続と変換(または同程度の経験)

目標

コース終了までに以下を習得します。

  • さまざまなWorkbenchの問題をトラブルシューティングする

  • FusionでDataSetを追加する

  • Magic ETLデータ変換を実行して、追加のDataFlowおよび再帰的なDataFlowを作成する

  • 各種のターゲット目標、割合、まとめ数字に合わせて特定のBeast Modeカードを作成する

MajorDomo:Domoを管理する

このコースでは、Domoプログラムの権限(MajorDomoからデータスペシャリストまで)を紹介し、組織でこれらの権限を作成する際の進め方を説明します。Domoイニシアティブ(ビジネス課題、ビジネス成果、ビジネス目標、ビジネス評価基準の決定を含む)を識別することによって、Domoとデータの使用を最適化する方法を説明します。さらに、監査に関するベストプラクティス、Domoインスタンスを維持するためのユーザーエコシステム、データエコシステム、カードエコシステムのベストプラクティスについて説明します。 

対象となるオーディエンス

  • MajorDomoおよび他のパワーユーザー(管理者、データスペシャリスト、プロジェクトマネージャー)

  • 経験レベル:初心者から上級

必要条件

  • グローバル・プロセス・アライメントと標準化への強い関心

目標

コース終了までに以下を習得します。

  • 組織におけるDomoプログラムの権限の進行と作成を評価する

  • 自社ビジネスに関連のあるベストプラクティスを特定して組み込む

    • ユーザーエコシステム

    • データエコシステム

    • カードエコシステム

  • カードやページの一括管理機能などのDomoリソースを適用する

  • 監査のベストプラクティスを適用する

  • ガバナンスとコラボレーションにBuzzを有効利用する

  • Domoリソースを組織の課題の解決に役立てる