メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

CourseBuilder Appを作成してインポートする

Version 1

 

はじめに

このトピックでは、CourseBuilder Appを作成してインポートする方法を説明します。

Appプロジェクトを作成する

  1. CourseBuilderのホーム画面で [新規にAppを作成] を選択します。

  2. Appに付ける名前を入力します。

    注記:記号や特殊文字は名前に使用しないでください。使用した場合、AppをDomoインスタンスにアップロードする際にエラーが発生します。  
  3. [保存] を選択します。
    ページデザインビューが表示されます。

  4. ページに名前(例:「導入」)を付けてAppの最初のページを追加し、そのページのテンプレートを選択します。

  5. [保存] を選択します。

この時点で、画面の左側の [アプリの選択] オプションを選択すると、CourseBuilderのホーム画面に戻ります。ホーム画面では、利用可能なプロジェクトのリストに新しいAppプロジェクトが含まれていることを確認できます。

Appプロジェクトをインポートする

  1. [Appをインポート] を選択します。ファイル検索ウィンドウが開きます。

  2. インポートする編集可能なAppプロジェクトフォルダーを見つけて選択します(フォルダーをダブルクリックしないでください。下の注記を参照)。

  3. ウィンドウの右下にある [インポート] を選択します。
    そうすると、CourseBuilderホーム画面の利用可能なAppプロジェクトのリストに、インポートしたAppプロジェクトが表示されます。

注記:プロジェクトフォルダーをダブルクリックして、インポートするAppプロジェクトフォルダー内のフォルダーまたは個々のファイルを選択するのではなく、Appプロジェクトフォルダー自体を選択してください。インポートするAppの親フォルダーを選択しないと、AppがCourseBuilder内で機能しません。

重要:エクスポート後に、エクスポートしたAppプロジェクトフォルダーの名前を変更し、その後に別のコンピューターのCourseBuilderプログラムにインポートすると、Appリストには最初にエクスポートされたときのApp名が表示されます。