メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

範囲セレクターカード

Version 1

はじめに

範囲セレクターカードは、最小値と最大値を持つスライダーを表示します。Domoのカードページに範囲セレクターカードを追加すると、そのページにアクセスするユーザーはスライダーボタンを使って最小値と最大値の間の範囲を狭めることができます。そうすると、ページの他のすべてのカードにフィルターが適用され、新しく選択した範囲のデータが表示されます。例えば、最小値が2,000ドル、最大値が5,000ドルの範囲セレクターカードにすることができます。その後、ページ閲覧者がスライダーを調整して、最小値を2,500ドル、最大値を4200ドルとした場合、ページ内の他のすべてのカードにフィルターが適用され、この範囲内のデータが表示されます。カードページの範囲カードの使用方法についての詳細は、「ページレベルのフィルターを適用する - 範囲セレクターカード」を参照してください。  

range.gif

他のフィルターチャートタイプについては、こちらを参照してください。

範囲セレクターカードにデータを作成する

このタイプのグラフには、DataSetから2列または2行のデータが必要です。いずれか一方にスライダーに必要な最小値が含まれ、もう一方に最大値が含まれます。[最小] フィールドにドロップした列では、その列の最小値が使用され、 [最大] フィールド内の列では、最大値が使用されます。必要な場合はこれらに、同じ列を使用できます。ただし、ともに値列か日付列のいずれかである必要があります。 

range_card_spreadsheet_example.png

データ列の選択の詳細については「DataSetの列をチャートに適用する」を参照してください。

Analyzerでチャートの形式を設定する方法の詳細については「 KPIカード作成パート2:Analyzer」を参照してください。

範囲セレクターカードをカスタマイズする

範囲セレクターカードの外観をカスタマイズするには、[チャートの設定] を編集します。チャート設定のすべての詳細については「チャートの設定」を参照してください。範囲セレクターカード固有のプロパティには、以下が含まれます。

プロパティ

説明

[一般] > [日付出力形式]

[最小] フィールドおよび [最大] フィールドに日付列を適用した場合に使用する、日付形式を変更できます。例えば、このフィールドに「MMMM dd, yyyy」と入力すると、日付は右の例の形式で表示されます。日付形式に使用できるマクロのリストについては、「チャートの日付形式を変更する」を参照してください。

range_card_date_output_format.png