メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

ストリームファネルグラフ

Version 7

 

はじめに

ストリームファネルグラフは、ファネルグラフ積上げ面グラフの中間のようなものです。Domo の他の円型グラフと異なり、ストリームファネルグラフには系列データを追加することができます(必須ではありません)。ストリームファネルグラフでは、系列データが含まれていない限り、凡例は表示されません。また、ストリームファネルグラフでは、マウスオーバー時以外は値データも表示しません。そのため、正確な量を示すのではなく、ステージ間の相対的差異を表すのに適しています。

このグラフタイプは、ストリームグラフ(チャートピッカーでは円グラフではなく、面グラフとして分類されます)と全く同じですが、横ではなく、縦に表示されます。

以下の例では、系列データのないストリームファネルを示しています:

stream_funnel_without_series.png

 

次の例では、同じチャートに系列データを適用したものを示しています:

stream_funnel_with_series.png

また、他のファネル型グラフと異なり、ストリームファネルグラフではドリルパスが利用できます。ドリルの詳細については チャートにドリスパスを追加するを参照してください。

ストリームファネルグラフを作成する

ストリームファネルグラフは、DataSet から 2 つのデータ列または行を必要とします。1 つは各ステージの名称が格納された列または行、もう 1 つはステージに対応する値が格納された数値の列または行です。系列データの列を追加することもできます。値、カテゴリー、系列データの詳細は、チャートデータについてを参照してください。

Analyzer で、ストリームファネルグラフのデータが入っている列を選択します。データ列を選択する方法に関しては、DataSet 列をチャートに適用するを参照してください。

Analyzer でチャートをフォーマットする方法に関しては、KPI カード作成パート 2: Analyzer を参照してください。

次の図は、典型的な列ベースのスプレッドシートのカテゴリー、値、系列の列のデータがどのようにストリームファネルグラフに変換されるかを示しています:

stream_funnel_spreadsheet_example.png

ストリームファネルグラフをカスタマイズする

ストリームファネルグラフの外観はチャートの設定を編集することでカスタマイズできます。チャートの設定の全オプションについては、チャートの設定リファレンスガイドを参照してください。