メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

縦型ウォーターフォールグラフ

Version 9

 

ウォーターフォールグラフは基本的に、特定の期間における利益と損失の系列を示す棒グラフで、期間終了時に残っている量を示すサマリバーとともに表示されます。 利益は緑のバーで示され、損失は赤のバーで示されます。開始およびサマリのバーは青のバーで示されます。

ウォーターフォールには、縦方向と横方向のサブタイプがあります。

ウォーターフォールを作成する

ウォーターフォールは、DataSet から3つのデータ列または行を必要とします。1つはカテゴリ、1つは系列データ(通常は日付)、そして1つは値です。 DataSet の系列データは、カテゴリの順序を決定します(例えば、系列データが日付を含む場合、カテゴリ棒が日付に基づいて配列されます)。しかしデフォルトでは、それはバーの上にマウスポインタを合わせた時の吹き出しテキストとしてのみ表示されます。 ただし、チャートの設定のボックスをチェックして個々の系列のサマリバーを表示させることができます。 詳細は, ウォーターフォールグラフをカスタマイズするを参照して下さい。

値やカテゴリーそして系列データについては、チャートデータについてを参照してください。

カードビルダーで、ウォーターフォールグラフのデータを含んでいる列を選択します。 データ列を選択する方法に関しては、DataSet 列をチャートに適用するを参照してください。

カードビルダーでチャートをフォーマットする方法に関しては、 KPI カード作成パート 2: カードビルダーを参照してください。

以下の図は、典型的な列ベースのスプレッドシートのデータがどのように縦型ウォーターフォールに変換されるかを示しています。

以下の図は、同じ列ベースのスプレッドシートのデータがどのように横型ウォーターフォールに変換されるかを示しています。

ウォーターフォールグラフをカスタマイズする

チャートの設定で編集することにより、ウォーターフォールの外観をカスタマイズすることができます。 チャートの設定の全オプションについては、チャートの設定リファレンスガイドを参照してください。 縦型ウォーターフォールグラフ固有のプロパティには、以下があります。

プロパティ

説明

一般 > サマリバーを表示

チャートの各系列のサマリ列を追加します。 スクリーンショットは、各日付のバーにサマリ列が表示されている状態を示しています。 マウスオーバー時のみ日付が表示されるため、これは各日付の系列を見やすくする良い方法です。

一般 > サマリテキスト

サマリバーの下に表示される文字を指定することができます。 例では、「Summary(サマリ)」という言葉の代わりに「Total(合計)」という言葉を入れています。