メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

Sumo カードを追加する test

Version 8

 

test はじめに

Sumo カードでは、表データを2種類のフォーマットのいずれかで閲覧することができます。列で構成される通常のフォーマットと、より強力なピボット表のフォーマットです。Sumoビルダー ビューでは、この表データをこれらフォーマットのいずれかまたは両方でレイアウトすることができます。In the builder view, you have access to two sub-views: Column View, in which you can build a column-based table, and Pivot View, in which you can build a pivot table similar to that found in Microsoft Excel. 両方のサブビューには、列の非表示および表示、データの集約およびフィルタなどさまざまなオプションがあります。それぞれのビューで個別に表を操作できます。The view that is selected when you save your table is the view that appears in this Sumo Card in the Page view.

This topic lays out the overall steps for creating a Sumo Card in both views and discusses many of the options in more detail (such as sorting, filtering, etc.).

For information about the interface components of the edit view for a Sumo Card, including a discussion of both the column and pivot views, see Sumo Editor Layout.

Creating a Sumo Card

You can create a Sumo Card in the standard Column view or the more complex Pivot view.

Video - Creating a Sumo Card

Creating a Sumo Card in Column View

The most straightforward way to create a Sumo Card is building a column-based version in Column View.

To create a Sumo Card in Column View,

  1. Navigate to the Page where you want the Sumo Card to appear.

  2. Click add_pages_icon.pngin the upper right corner of the Page.

  3. Select Create new Card.

    ヒント:このダイアログは、DomoのどこからでもAppツールバーでを選択し、[カード] を選択することでも開くことができます。
  4. Select Sumo.

    The edit view appears, with Column View selected by default.

  5. (Optional) Enter a name for this Sumo Card by clicking in the title text field and typing in the name you want.

  6. (Optional) Enter a description for this Sumo Card by clicking in the "Add Card Description" text and typing in the description you want.

  7. Select the DataSet that will power up this Sumo Card by doing the following:

    1. Click Select DataSet.

    2. このDataSetのConnectorタイプを選択します。

    3. DataSetを選択します。
      Column View for this DataSet appears, with a number of columns from the DataSet applied to your table by default (including Beast Mode columns that have been attached to this DataSet).

  8. (オプション)画面左側のパネルにある名前をクリックして、表へ列を追加または削除します。
    適用された列が、画面左側のパネルに緑で表示されます。適用されていない列は、グレーで表示されます。

  9. (オプション)画面左側のパネルで列をクリックし、好きな順番にドラッグして、列を並べ替えます。

  10. (Optional) Apply sorts, filters, and formatting to a column by mousing over the column header, clicking , then selecting the desired option from the list that pops up.
    These options are described in greater detail in Applying sorts, filters, and aggregrations.

  11. (Conditional/Optional) In aggregated columns, an indicator for the aggregation type (such as "Sum," "Unique," etc.) appears under the column headers. 集計インジケータをクリックして、ポップアップするリストから集計タイプを選択すると、列の集計タイプを変更することができます。

  12. (Optional) Change the aggregation types in the "Total" cells at the bottom of the table if you want. By default, the "Total" cell for a column displays either "Sum" (for value columns) or "Unique" (for string and date columns). 集計インジケータをクリックして、ポップアップ表示されるリストから集計タイプを選択すると、列の合計の集計タイプを変更することができます。列自体が既に集計されている場合は(表にグループ化または日付単位が適用されているため)、合計の集計タイプを変更すると、列全体の集計タイプが変更されます。

  13. (Optional) Hide the "Total" row if desired by clicking  in the vertical bar on the left side of the screen.

  14. [保存] をクリックします。

The Sumo Card is added to the current Page, and the image representing your Sumo data in the Card appears as a standard column-based table. If you want the image in the Card view to appear as a pivot table instead, you need to click Save when Pivot View is the active view.

Creating a Sumo Card in Pivot View

In Pivot View, you are not limited to having a standard column-based view; you can allocate your data columns wherever you want in your table.

To create a Sumo Card in Pivot View,

  1. Navigate to the Page where you want the Sumo Card to appear.

  2. Click add_pages_icon.pngin the upper right corner of the Page.

  3. Select Create new Card.

    ヒント:このダイアログは、DomoのどこからでもAppツールバーでを選択し、[カード] を選択することでも開くことができます。
  4. Select Sumo.

    The edit view appears, with Column View selected by default.

  5. (Optional) Enter a name for this Sumo Card by clicking in the title text field and typing in the name you want.

  6. (Optional) Enter a description for this Sumo Card by clicking in the "Add Card Description" text and typing in the description you want.

  7. Select the DataSet that will power up this Sumo Card by doing the following:

    1. Click Select DataSet.

    2. このDataSetのConnectorタイプを選択します。

    3. DataSetを選択します。
      Column View for this DataSet appears, with a number of columns from the DataSet applied to your table by default (including Beast Mode columns that have been attached to this DataSet).

  8. をクリックします。
    Pivot View for this table appears. This view contains the names of all columns in your DataSet (including any Beast Mode columns that have been attached to this DataSet) and an empty template table with regions where you can drag and drop column names. この時点ではピボット表は表示されません。

  9. Drag and drop column names from the Categories and Values listings into the desired regions in the empty template table on the left side of the screen.
    列の名前を表にドロップすると、画面右側のピボット表にそれらの列のデータが書き込まれます。
    For a more detailed discussion of moving columns to create a pivot table in this view, see Adding and removing columns in a Sumo pivot table.

  10. (オプション)ピボット表の列のヘッダーをクリックしてオプションを選択し、列を集計、フィルタ、並べ替えおよびフォーマットを適用します。
    指定された列に利用できるオプションは、列のタイプによります。数値の列には、カテゴリの列よりもより多くのオプションがあります。これらのオプションは、次のセクションで詳細に説明されています。
    画面左側の表で列の名前をクリックし、ダイアログからオプションを選択すると、列にフィルターをかけることもできます。

  11. (Optional) Remove any unwanted columns from the pivot table by clicking the column and selecting  in the pop-up menu.

  12. (Optional) If you want to make additional changes to your data in Column View, click  to open Column View then make your changes.

  13. [保存] をクリックします。

The Sumo Card is added to the current Page, and the image representing your Sumo data in the Card appears as a pivot table. If you want the image in the Card to appear as a column table, you need to click Save when Column View is the active view.

並べ替え、フィルタリング、集計の適用

In Column View and Pivot View, you can select various options for changing how the data in a column appears. 利用できる個別オプションは、両方のビューおよび特定の列のデータタイプによって異なります。For example, the Date Grain option is available only for columns with a "date" data type, while the Group option can be applied only to a column in Column View.

All of these options are also available when you use the Analyzer option in the Details view for a Sumo Card. For more information about the Details view, see Sumo Card Details layout and Analyzing Data.

Note: The information provided in this section is pertinent for creating a Sumo Card, making permanent edits to an existing Sumo Card in the Edit view or making temporary edits to an existing Sumo Card using the Analyzer functionality in the Details view. For more information about the Sumo Edit view, see Sumo Editor Layout.  For more information about the Details view for a Sumo Card, see Sumo Card Details layout.

Sumo ピボット表で列を追加/削除する

In Sumo Pivot View, you create a pivot table by dragging names of source columns from a pool of column name listings into the desired locations in a template table, or by double-clicking a column name to add it to the table automatically. The following screenshot shows you how both of these elements might appear in a typical Sumo Pivot View.

When you first enter Pivot View while creating a Sumo table, no pivot table appears yet—the right side of the screen is initially blank. As you add column names to the template table, data from those columns appears in the pivot table area in the appropriate location (for example, when you drag the name of a values column into the Drag Values Here region of the template table, all of the values from that column appear in the values region of the pivot table). 同様に、テンプレート表から列名を削除すると、それらの列のデータはピボット表エリアからも削除されます。For more information about these and other components of this view, see Sumo Editor Layout.

テンプレート表のいずれかの領域に列名を追加した後は、それをどんな位置にでもドラッグすることができます。それに応じて、ピボット表は更新されます。You can also remove a column name from the template table by clicking the "x" to the right of the name. You can also remove columns from the pivot table by clicking the column and selecting  in the pop-up menu.

In most circumstances, you will move values columns into the Drag Values Here region of the template table and category columns into the Drag Categories Here regions. ただし、必ずそのようにしなければならないわけではありません。値列をカテゴリ領域へ移動することも可能であり、その逆も同様です。

列名をダブルクリックすると、テンプレート表の最も適切な領域に自動的に追加されます。For example, if your template table contained two column names in the "Rows" region but only one column name in the "Columns" region, any category column name you double-clicked would be added to the "Columns" region.

テンプレート表の3箇所のいずれにも複数の列名をドラッグすることができ、そしてピボット表はそれら全ての列からデータを取り込みます。

There is no limit to the number of columns you can apply to a Sumo Card. ただし、新しい列を追加すると表はより大きくなり、また読みにくくなるため、表には4列または5列の制限を設けると良いでしょう。

以下の例は、ユーザーが顧客から得た利益を示す典型的なピボット表を作成する方法を示します。The user wants to show customer names in the rows, so he drags the "Cust" column name from the Categories listing into the left-side Drag Categories Here region of the template table, as shown below:

ピボット表の行領域が、この列で見つかった全ての顧客名で埋まります。

The user then drags the "Amount" column into the values region of the template table. ピボット表は各顧客からの利益を表示します。

The user now drops the "Region" column name into the upper categories region of the template table, which expands the pivot table as follows:

1つの領域に1つの列しか設けることができないわけではありません。By dropping a second column (that is, "Type") into the upper categories region of the template table, the user expands the pivot table even further to divide purchases by type:

Video - Adding/Removing Columns in a Sumo Pivot Table

 

Sumo 表で集計タイプを変更する

After you have aggregated Sumo data in Column View or Pivot View, you can change the aggregation type. Changing the aggregation type for a column in Column View affects just that column; changing the aggregation type in Pivot View affects the entire table. For more information about these and other components of this view, see Sumo Editor Layout.

列およびピボット表でデータを集計する

以下のいずれかを行うとSumo データを集計することができます:

  • Selecting Group for a column in Column View.
    All columns except the grouped column are aggregated (using either "Unique" or "Sum").

  • Applying a value column to a pivot table in Pivot View.
    この場合、値のデータは自動的に集計されます。If you switch back to Column View after applying a value column in Pivot View, the aggregated value data persists.

列またはピボット表でのデータの集計の仕方を変更する

In Column View, when a column has been aggregated, an indicator for the aggregation appears under the column heading. インジケータをクリックすると、利用できる集計タイプの一覧が表示されます。

In Pivot View, this option is available only for value columns. To change the aggregation, click a value column header in the pivot table, select Change Aggregate, then choose the desired aggregation type. When you apply an aggregation in Pivot View, the totals reflect the aggregation you have applied, not just the sum of a row or column. たとえば、集計方法に平均を選択すると、各行と各列の合計は、その行または列の全ての平均の平均値になります。

利用できる集計には、以下のものがあります。

集計

説明

合計

列に対するグループ化された行の各セットの合計を示します。This is the default aggregation that is applied to value columns when you choose Group in Column View and to all values in your table in Pivot View.

平均

列に対するグループ化された行の各セットの平均を示します。

ユニーク

ある列におけるグループ化された行の各セットの固有なアイテム数を示します。This is the default aggregation that is applied to non-value columns when you choose Group in Column View.

カウント

ある列におけるグループ化された行の各セットの全アイテム数を示します。

最低

ある列におけるグループ化された行の各セットの最小値を示します。値ではない列にこのオプションを選択すると、各セルはDataSetのこのセットの行で、アルファベット順で最初のアイテムを表示します。

最高

ある列におけるグループ化された行の各セットの最大値を示します。値ではない列にこのオプションを選択すると、各セルはDataSetのこのセットの行で、アルファベット順で最初のアイテムを表示します。

集計例

The following image shows the changes in a typical table in Column View as a user first groups the rows and then applies an aggregation to the value column.

The following image shows changes in Pivot View as the user applies an aggregation. (Because rows are grouped by default in this view, no Group option is required.)

列のビューで、列の集計を変更するには

  1. 以下のいずれかを実行します。

    • Click the aggregation name in the column header (such as "Unique," "Sum," etc.), then select the aggregation type.

    • Mouse over the column header, click , then select Change Aggregate.
      このオプションが表示されるには、行のグループが最低一つ、表に存在していなければなりません。

要点ビューで表の集計タイプを変更するには、

  1. ピボット表で、変更する値の列のヘッダーをクリックします。

  2. Select Change Aggregate.

  3. 適用する集計を選択します。

列のビューで合計の集計タイプを変更する

You can also change how your column totals are aggregated in Column View. Each column in this view includes a "TOTAL" cell at the bottom. デフォルトでは、数字の列の合計は、その列のすべての値を加算することで計算されます。そして、文字列および日付・日付-時間の値の合計は、その列にあるすべてのユニークな値を数えることで決定されます。合計セルの集計インジケータをクリックすると、別の集計タイプのリストを表示できます。If you change the total aggregation type for a column that has itself been aggregated (by applying a "Group" or "Date Grain" to the table), the aggregation type for the column is also changed. そうしない場合は、集計タイプを変更すると列の合計のみに影響を与えます。

In the following example, the user has grouped the "Cust" column and applied a monthly date grain to the "Invoice Date" column. By default, all of the values in the "Amount" column are summed to yield a total value of "1,620,327."

The user then changes the total aggregation for the "Amount" column to "Average." This changes all of the values in the column to averages then calculates the overall average for the column total, as follows:

列のビューで列に対する合計の集計を変更するには

  1. Click on the aggregation indicator in the total cell at the bottom of the column (such as "Sum," "Unique," etc.).
    これにより別の集計タイプのリストが表示されます。リストにある個々の集計方法は、列のデータタイプ(つまり、それが値の列か、文字列か、日付/日付-時間の列であるか)によって異なります。

  2. 集計タイプを選択します。

新しい集計タイプが反映され、合計(および、列が集計されている場合、セルの値)が更新されます。

Sumo 表の日付単位を変更する

Sumo表の日付を日、週、月、四半期などのどれを使って表示するかを指定できます。これにより、特定の日付に関連するすべての値の集計が変更されます。In Domo, this ability to "zoom" on a date range is called a "date grain." For more information about date grains and date filtering in general, see Filtering dates

You can add a date grain to a Sumo Card in either Column View or Pivot View.

注記:

  • In Column View, you can have only one date column with a date grain applied at any time. So, for example, if you added a date column and set a date grain on it, then added a second date column, this new column would automatically have an aggregation of "Count." If you then applied a date grain to the second column, the first column would switch to a "Count" aggregation.

  • In Pivot View, as with Column View, you  can only have one date column with a grain applied, but you can group by the other date column. The second column is not grained but will group all the rows that have the same date/time stamp into one row.

 

以下の例は、DataSetの元のビューを示しています。データは日付順になっており、各日付に対して、売上額が1件ずつ示されています。

The user then adds a "Weekly" date grain. これにより全ての個別の日付の行が、対応する週に統合されます。さらに、日ごとの売上額が集計され、週としての収益を示すようになりました。

列 ビューで表に日付単位を追加または削除するには

  1. 日付列のヘッダーにマウスを合わせます。

  2. 以下のいずれかを行います。

    • をクリックします。

    • Click  then select Date Grain.

  3. (条件付き)日付単位を追加または現在の日付単位を変更する場合、希望する日付単位を選択します。To remove a date grain, select Remove Date Grain.

要点ビューで表に日付単位を追加または削除するには、

  1. ピボット表で日付列のヘッダーをクリックします。

  2. Select Date Grain.

  3. (条件付き)日付単位を追加または現在の日付単位を変更する場合、希望する日付単位を選択します。To remove a date grain, select Remove Date Grain.

Sumo 表の列をフィルターする

Sumo表では、列にフィルターを適用して、列の最も重要なデータのみ表に表示させるようにすることができます。You do this using the Filter menu item, which is available in all columns in both Column View and Pivot View. Filters applied in Column View are sticky in Pivot View and vice-versa.

フィルターを適用するには

  1. 以下のいずれかを行います。

    • (Conditional) If you are in Column View, click  at the top of the column you want to filter then click Filter OR click the  icon.

    • (Conditional) If you are in Pivot View, click the header for the column or row you want to filter in the pivot table then select Filter OR click the column name in the template table or unused columns pool.
      選択した列または行に系列、数量、日付データが含まれているかどうかによって、異なるダイアログが表示されます。

  2. 以下のいずれかを行います。

    • (条件付き)選択された列または行にシリーズデータが含まれる場合

    1. 表に表示させたい行のチェックボックスを選択します。
      You can filter the series that appear in the list by entering a keyword in the Search options field.

    2. Specify whether the items you have checked appear or do not appear in your chart by selecting Include checked items or Exclude checked items from the menu at the top of the dialog.

    3. [適用] をクリックします。

    • (条件付き)選択した列または行に数量データがある場合

    1. メニューから条件文を選択します。

    2. フィールドに数量を入力します。
      For example, if you wanted the table to show only data greater than $50,000, you would select is less than from the menu then enter "50,000" in the field.

    3. [適用] をクリックします。

    • (条件付き)選択した列または行に日付データがある場合

    1. メニューで目的の日付範囲を選択します。

    2. [適用] をクリックします。

新しいフィルタが適用された状態でチャートが更新されます。これで、このSumo表からデータをエクスポートすると、フィルターはエクスポートされたデータに適用されます。For more information about exporting Sumo data, see Exporting Sumo Data.

Sumo 表の数値形式を設定する

In a Sumo table, you can set number formatting for values columns and date and time formatting for date-time columns in the Formatting dialog. このダイアログで使用可能なオプションは、その列のデータの種類によって異なります。

Also, for any value or string column, you can set rules (aka conditional formatting) so that certain values or strings in that column appear in a different color depending on whether those rules or met. For example, you could use color to draw viewers' attention to values that fall above or below a certain threshold.

For more information about these and other components of this view, see Sumo Editor Layout.

数値をフォーマットするには

For a value column, you can format the appearance of numbers in your Sumo table using options in the Formatting menu.

オプション

説明

Type メニュー

Lets you select a value type, either Number, Currency, or Percentage.Currency values have a "$" affixed to the front, and Percentage values have a percent symbol affixed to the end.Number values have no special characters affixed.

少数メニュー

数値に表示される小数点以下の桁数を選択することができます。

会計スタイル

このボックスを選択すると、マイナスの数値はカッコ()に表示されます。選択しない場合はマイナス記号が使用されます。

桁区切りを指定

このチェックボックスが選択されている場合、桁区切りの記号にコンマが使用されます。

マイナスを赤字で表示

このボックスを選択すると、マイナスの数値は赤字で表示されます。

短縮

When this box is checked, long numbers are abbreviated using letters, such as "K" for 1000, "M" for 1,000,000, etc. For example, the number "904,634" becomes "904K."

数値の列に書式設定を適用するには

  1. (Conditional) If you are in Column View, mouse over the value column then click . If you are in Pivot View, click the value column header in the pivot table.

  2. Click Formatting.

  3. メニューで指定したいオプションを選択します。

  4. [適用] をクリックします。

日時をフォーマットする

日付の列の場合、Sumo テーブルの日付の表示形式を設定できます。

選択可能な表示形式は、選択した日付の単位によって異なります。For example, if you have a daily date grain, options include different formats for showing days of the year, such as "1/15/2013," "2013-01-15," and so on. If you had a monthly date grain, however, available options would include formats for months, such as "Jan 2013," "01/13," and so on. For more information about setting date grains, see Date grain.

For a date-time column (for example, "1-15-13 12:00"), you can format the appearance of the date and time.

日付列に書式を適用するには

  1. 以下のいずれかを行います。

    • (Conditional) If using Column View, mouse over the date column then click .

    • (Conditional) If using Pivot View, click the date column header in the pivot table.

  2. Click Formatting.

  3. 指定したい日付または日時の書式をメニューから選択します。

  4. [適用] をクリックします。

条件付き書式のルールを追加する

数値または文字列の列では、ルールを設定し、このようなルールに合致したかどうかに応じて、ある列の特定の値または文字列が別の色で表示させることができます。

列のタイプ

説明

指定した数学的条件に合った値にルールを設定できます。たとえば、$100,000 を上回る値はすべて緑色で表示するといったルールを列に対して作成することができます。Domo provides a number of conditional statements, such as "greater than," "less than," "between," and so on.

文字列

特定のテキストを含む文字列または特定のテキストを含まない文字列に対してルールを設定できます。たとえば、特定の会社の情報を比較する Sumo 表で、メインの競合会社の名を含む値はすべて赤色で表示するというルールを列に対して作成することができます。Domo provides a number of conditions for strings, such as "contains," "starts with," and so on.

日付

Conditional formatting is not available for date columns.

1 つの列に対して複数のルールを設定することが可能です。For example, if you wanted to call out strings that contain the word "Texas" but not the word "Austin," you could do so by setting a "Contains" rule for the word "Texas" and a "Does not contain" rule for the word "Austin."

特定の列に対して条件付き書式を設定するには

  1. 以下のいずれかを行います。

    • (Conditional) If using Column View, mouse over the column then click .

    • (Conditional) If using Pivot View, click the column header in the pivot table.

  2. Select Conditional Formatting, then select a conditional statement.

  3. In the Number or Text field, enter the number or text that completes the conditional statement.

  4. ダイアログ右側のパネルで、指定したいテキストの色と背景を選択します。

  5. (Optional) Add another rule by clicking Add Rule, then repeating the above steps.

  6. [適用] をクリックします。

設定した条件に合致する全ての列の数値や文字列の色が変わります。

Sumo 表で列をグループ化/グループを解除する

In Column View for a Sumo table, you can group the rows in any column except for date columns. これにより、見出しの似ている全ての行を結合し、まとめた行のデータを集計します。また、列のグループ解除をして、元の状態に戻すことも可能です。The Group and Ungroup options are not available in Pivot View because all columns you add to your table in this view are grouped automatically.

列のグループ化

The following screenshot shows a typical DataSet as it might appear before the Group option is applied:

In the next screenshot, the user has grouped the "Cust" column.

これにより、見出しの似ている全ての行と、そのらの行のデータが結合されます。また、グループ化した列は青色になり、自動的に降順で並べ替えられます。The five instances of "GL Electronics" are combined, and the amounts in the "Amount" columns for all of those instances are totaled to yield a single value of "1,050,028." Cells in columns that cannot be aggregated display a value of "Unique" by default, which is a count of all unique items within that column. For example, if a column with salesperson names contained five instances of the name "Bob Jones," that name would only be counted once in the "Unique" aggregation. グループ化した列以外の列はすべて、合計タイプを変更することができます。This option is described in more detail in Changing the aggregation type in a Sumo table.

列をグループ化するには

  1. In Column View, mouse over the column you want to group.

  2. 以下のいずれかを実行します。

    • アイコンをクリックします。

    • Click  then select Group.

また、複数の列をグループ化することもできます。In the next screenshot, the user has opened the Sumo table shown in the previous example and grouped the "Region" column. This combines the groupings for both "Cust" and "Region," in effect "unzipping" all unique "Cust"-"Region" pairings. Because all three instances of "Accumsan" have a corresponding region of "Americas," no unzipping need occur, and all columns corresponding to "Accumsan" retain the same aggregations as before. In the case of "Augue," however, two different regions are represented—"Americas" and "EMEA"—so two separate rows are shown, each of which has distinct aggregated values.

列のグループを解除する

You can "ungroup" any column that has been grouped, which restores it to its previous setting.

列をグループ解除するには

  1. In Column View, mouse over the column you want to ungroup.

  2. 以下のいずれかを実行します。

    • アイコンをクリックします。

    • Click  then select Ungroup.

Sumo 表のデータをソートする

Sumo表では昇順別もしくは降順別と分類しどのデータ列にも入力できます。Sorting is available in both Column View and Pivot View. For more information about these views and their components, see Sumo Editor Layout.

列のビューの並べ替え

In Column View, you can have only one sorted column in a given instance. 例えば、日付でソートしてから、各日付ごとの値列に対して別のソートをすることはできません。

列のビューで、列にソートを適用するには、

  1. 並べ替えたい列のヘッダーにマウスポインタを合わせます。

  2. 以下のいずれかを実行します。

    • Click  once to apply an ascending sort or twice to apply a descending sort.

    • Click  then select Sort Ascending or Sort Descending.

要点ビューの並べ替え

In Pivot View, you can apply multiple sorts to your table so long as you sort only series and date columns. 例えば、(最新の日付が上部に表示されるように)日付列で降順のソートを行い、系列の列で昇順(アルファベット順)のソートを行うことができます。

数値列によって分類する際、他の列は数値の順番に合わせて分類されていきます。In the following example, the user has applied an ascending sort to the "Amount" column. The "Region" and "Cust" columns are both sorted individually to match the sorting of the values within them. For each "Region"-"Cust" pairing, an individual total is given, and subtotals are provided for both regions.

This "nesting" of values allows viewers to quickly see the highest or lowest series in a table without having to scrutinize the values themselves. In the above screenshot, for example, the viewer can immediately see that the "Americas" region has had stronger sales than the "APAC" region. He can also see that within the "Americas" region, "GL Electronics" has been the highest-paying customer. さらに綿密な詳細を確認したい場合は、右側に実際の数値が表示してあります。

要点ビューの列に分類を追加します。

  1. ピボット表では、列のヘッダーか、分類したい行をクリックします。

  2. Click Sort Ascending or Sort Descending.

ビューの間の関係を理解する

編集 ビューで2つのビューを切り替えることができるので、ひとつのビューで変更を加えるともうひとつのビューにどのように影響を及ぼすかを、理解しておくと役に立ちます。以下のリストは、これらの変更およびそれがデータに及ぼす影響を示しています。

  • When you add or remove rows in Pivot View, those changes are reflected in Column View. However, adding or removing columns in Column View does not affect your table layout in Pivot View.

  • Hiding and showing columns in Column View has no impact on the layout of your table in Pivot View.

  • ドロップダウンオプションを使用していずれかのビューで行った変更は、もうひとつのビューに進んだときにそのまま残ります。For example, if you change the number format to Currency in Column View, those formatting changes are applied when you go to Pivot View.

  • Because aggregations are applied automatically in Pivot View, those aggregations persist when you go back to Column View.