メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

利用可能なマップ

Version 4

Domo では、2 つ以上の地域にわたる数値データを示すマップが使用されます。 マップには、各州または国の範囲を確認することができる凡例が添えられています。 マップでは、様々な色テーマが利用可能です。既存の色テーマは変更できます。 詳細は、チャートの設定を参照してください。

以下の表は、Domo で利用可能なマップのタイプを示しています。 サムネイル画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。

マップのタイプ

説明

国別マップ

 

あらゆる国の州、地方、区画、県などのデータを表します。 国の地域は、国により、2文字の略称、正式名称、またはその両方を使用して表されます。

詳細については、国別マップを参照してください。

map_kpi_example.png

 

大陸・地域マップ

特定の大陸または地域内の国のデータを表します。 大陸または地域の国は、2 文字の ISO3166-1-αlpha-2 のコードまたは正式名称を使用して表すことができます。

詳細については、大陸 / 地域マップを参照してください。

世界マップ

map-world-small.png

世界各国のデータを表します。 DataSet の国は、ISO 3166-1-alpha-2 のコードを使用して表されます。 各国のリストとその対応するコードの最新のリストは国コードを参照してください。

詳細については、世界マップを参照してください。

緯度経度マップ

緯度と経度の座標を使用して、世界のあらゆる地域のデータを表示します。 DataSet を表示する地域は、指定された座標により「拡大/縮小」されます。 例えば、DataSet の全ての都市がドイツ国内にある場合、結果として表示されるマップはドイツのものになります。同様に、DataSet の一部の都市がドイツ国内にあり、その他の都市がフランス国内にある場合は、マップは「ズームアウト」され西ヨーロッパを表示するようになります。 緯度/経度マップに適用するフィルターもこのように機能します。 例えば、アメリカ合衆国のマップの詳細ビューを表示している時に、フィルターを使用してワシントンとカリフォルニアの都市のみを表示した場合、マップは米国の最も西の地域を表示するように更新されます。 フィルターの適用に関しては、チャートにフィルターを追加するを参照してください。

緯度/経度マップに関する詳細は、緯度/経度マップを参照してください。

緯度/経度経路マップ

緯度/経度経路マップは、座標ポイントが線で接続されているマップです。 2つの数値列が必要です。1つは指定された経路の線の開始点に、もう一方は、終着点に適用されます。 このマップでは、開始点と終着点の値の差は線の太さにより示されています。 右の例では、全ての開始点は0で設定されており、終着点は出荷される製品の価格で設定されています。 この方法で、閲覧者は、最も価値のある顧客がどこに存在しているのかを線の太さで確認することができます。
その他の部分については、緯度/経度経路マップは緯度/経度マップと同じです。 指定した座標と適用するフィルターが、マップの「ズーム」の程度を決定します。 また、オプションの系列の列をアップロードすることにより、複数の特定の経路を入れることができます。 例えば、スクリーンショットでは、オレンジと緑、そして青の 3 つの異なるルートがあります。

緯度経度経路マップに関する詳細は、緯度経度経路マップを参照してください。

latlongroute_map_kpi_example.png

U.S. 郡別マップ

米国の 郡別マップは米国の 郡のデータを国レベルで把握できるようになります。 このタイプのマップに必要なのは、値の列と郡のFIPSコードを示す列の2つのデータ列のみです。

米国の 郡別マップに関する詳細は、米国郡別マップを参照してください。

us_county_map_kpi_example.png