メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Buzz レイアウト

Version 6

Buzz は、3 つのペインから構成されています。全てのチャットをリストし、そして新規に追加するためのメニューペイン。選択したチャットが表示されるチャットペイン。そして選択したチャットに関する情報を確認し、また設定を行うことができる詳細ペインです。 メニューペインには、主要ビューが 2 つあります。最近のチャットと未読のメッセージをリストする「受信トレイ」ビューと、全てのチャットを表示する「ディスカバリーフィード」ビューです。

デフォルトでは、Domo を開くと、画面の右側にはペインはひとつしか表示されません。ただし、以下のいずれかを行うことで、Buzz をフルスクリーンモードで開くことができます:

  • キーボードで Ctrl + Alt + X を入力する。

  • をクリックする(Buzz メニューとチャットペインの両方にあります)。

このモードでは、デフォルトでチャットペインと Buzz メニューペインの両方が開きます。 チャットペインの buzz_details_icon2.pngをクリックして詳細ペインを開くこともできます。 フルスクリーンモードを終了するには、Buzz メニューペインで buzz_exit_fullscreen.pngをクリックします。

また、パネル左端のドラッグして広げることで、Buzz のパネルビューを拡大させることもできます。

Buzz のメインインターフェースのコンポーネントは、ウェブとデスクトップ版で同じになっています。 唯一の違いは、デスクトップ版にはツールバーに追加のオプションがあることです。 詳細は、デスクトップ版ツールバーのオプションを参照してください。 

チャットペイン

チャットペインは、Buzz の心臓です。 ここでは、あなたが選ぶ個人やグループとチャットすることができます。

次のスクリーンショットは、チャットペインの最も重要な機能を示しています。 フルスクリーンモードでは、これは画面中央に表示されるペインです。

buzz_conversation_pane.png

以下の表で、これらのコンポーネントに関する詳細を確認できます:

コンポーネント 

説明

チャット名

このチャットの名前です。 「ユーザー」チャットでは、その名前にチャットに参加している人そして/またはグループの名前がそのままデフォルトとして使われます。 ただし、「ユーザー」チャットの名前は、そのチャットの「詳細」ペインで変更することができます。 「データ」チャットでは、その名前にそれが関連している要素(カード、ページ、プロジェクトなど)の名前が使われます。 「データ」チャットの名前を変更するには、その要素の名前を変更する以外にありません。 例えば、ページチャットの名前を変更するには、ページの名前を変更する必要があります。

Buzz メニューアイコン

Buzz メニューを開きます。 フルスクリーンモードでは、このアイコンは現れません。  

チャットタイプ

チャットのタイプを示します。 チャットには、ユーザーそして/またはグループとの間で行う「ユーザー」チャットと、カードやページなど Domo 要素と連結している「データ」チャットがあります。

「ユーザー」チャットのタイプには、以下があります:

  • パブリックチャット - チャットは、Domo 内の全ユーザーに開放されています。

  • 1 対 1 - 2 人のユーザー間で行われるチャットです。

  • グループチャット - 3 人以上のユーザー間で行われるチャットです(Domo グループが含まれている場合も含まれていない場合もあります)。

「データ」チャットのタイプには、以下があります:

  • ページ - 特定のページに関連したチャットです。

  • カード - 特定のカードに関連したチャットです。

  • プロジェクト - 特定のプロジェクトに関連したチャットです。

これらは、さらにそれぞれ「スレッド」を持つことができます - 本題から離れた、脇で行われるチャットです。 つまり 6 人いるチャットで、2 人が本題から離れて、プライベートなチャットをするということもできるわけです。 これは、Buzz では「グループチャットスレッド」と呼ばれます。

閲覧ユーザー

このチャットに含まれているユーザー数を示します。 クリックすると、含まれているユーザー全員の名前を見ることができます。

共通作成アイコン 新しい Buzz チャットを開始することができます。 メッセージを送りたいユーザーまたはグループを探し、新規にチャットを開始することができます。 または、チャットそのものを @メンションすることで、既存のチャットにメッセージを追加することもできます。

フルスクリーンアイコン

Buzz のフルスクリーン版を開きます。

スレッドのトグル このチャットのスレッド(脇のチャット)を全て表示します。 スレッドをクリックすると、そのスレッドだけをチャットペインで開くことができます。

詳細アイコン

チャットの詳細を開きます。

お気に入りアイコン チャットをお気に入りに登録できます。 そうすると、Buzz メニューのお気に入りからすぐアクセスできるようになります。
リンクを閲覧 「データ」チャットに関連したページ、カード、またはプロジェクトを開きます。 「ユーザー」チャットでは、このリンクは現れません。

タイムスタンプ

このチャットにいつコメントが追加されたかを表示します。

Bot メッセージ このチャットに接続された Bot の結果、自動的にメッセージが現れたことを示します。 Bot に関する詳細は、Buzz に Bot を追加するを参照してください。

チャット

選択したチャットを表示します。 コメントは、時系列でソートされます。最新のコメントはリスト下部に表示されます。 一日のコメントは、その日ごとにまとめられます。 

チャット内のスレッドには、グレーの背景で示され、以下のようになります:

全てのコメントを表示ボタンをクリックすると、スレッド全体を見ることができます。 Buzz メニューでスレッドをクリックすると、そのスレッドは Buzz の中で直接開きます。

チャットの中で投稿にマウスをあわせると、オプションパネルが開きます:

ここには、最もよく使われる 3 つのオプションが表示されます。三点リーダーアイコン (...) をクリックすると、さらに見ることができます。 以下の表に、利用可能なオプションを説明しています:

オプション

説明

「いいね!」アイコン 

このメッセージを「いいね!」できます。 まだメッセージが「いいね!」されていない場合は、「いいね!」の絵文字が現れ、その値が 1 に設定されます。 メッセージが既に「いいね!」されていると、絵文字の値が 1 増えます。

反応アイコン

このメッセージの後ろに反応の絵文字を挿入し、その値を 1 に設定します。 他の閲覧ユーザーがこの絵文字をクリックすると、値が 1 増えます。 これにより、標準的な「いいね!」アイコン以外の絵文字を挿入することができるようになります。 例えば、スレッドが面白いと感じたら、「笑い」顔の絵文字を挿入したりできます。 他のユーザーが同じ感想を持ったら、その絵文字をクリックすることで値が上昇してゆきます。 

引用アイコン 

返信でこのメッセージを引用できます。 これは、スレッド内の以前のメッセージに対して返信したいのに、現在のメッセージの内容がそれと離れてしまっているときなどに便利です。

お気に入りアイコン 

メッセージをお気に入りとして追加できます。 お気に入り登録されたメッセージは、このチャットの詳細ペインお気に入りメッセージセクションに表示されます。 

スレッド作成アイコン 

このメッセージを出発点として、このチャット内にスレッドを作成することができます。

タスク作成アイコン 

このメッセージを基に、タスクを作成そして依頼できます。 詳細は、Buzz でタスクを作成、依頼するを参照してください。

編集 アイコンbuzz_edit_message.png 既に投稿済みのメッセージを編集できます。 メッセージを編集すると、メッセージの横に「編集済み」と表示され、メッセージが変更されていることを示します。

削除アイコン 

このメッセージを削除します。 メッセージを削除すると、「このメッセージは削除されました」というテキストに入れ替わり、そこにチャット一部分があったことが分かるようになっています。 このオプションは、投稿を作成したユーザーか、または「管理者」セキュリティ権限のあるユーザーにしか表示されません。

添付ファイル

添付ファイルまたは参照されたカードのサムネイルです。

サムネイルがファイルの場合は、クリックすると大きめのプレビューが開きます。 そこからそれをダウンロードしたり、または閲覧ビューで開くことができます。 ファイル名の隣の非表示オプションをクリックすると、添付ファイルを非表示にすることができます。

サムネイルが参照されたカードである場合は、クリックするとカードのプレビューが開きます。 そこから、その詳細ビューを開いたり、カードページに追加したり、またはお気に入りに追加したりできます。 カードは、添付ファイルのように非表示にすることはできません。

@メンションされたユーザー このメッセージの中で名指しで参照されたユーザーを示します。
絵文字 このメッセージに対するユーザーの反応を示します。 メッセージの後ろに絵文字を追加するには、メッセージにマウスをあわせ、をクリックし、そして絵文字を選択します。 また、既にある絵文字をクリックすることで、それに「同意」することもできます。 それをすると、絵文字の値が 1 増えます。 もう一度クリックすると、その「同意」がキャンセルされ、値は 1 減ります。
引用されたメッセージ このチャットの以前のメッセージが「再引用」されていることを示します。チャットのメッセージを引用するには、会話の上にマウスをあわせ、をクリックします。 
チャットスレッド

このチャット内でそこから離脱したスレッドがあることを示します。 スレッドを作成するには、メッセージにマウスをあわせ、をクリックします。 メインのチャットビューでは、スレッドの最新のメッセージのみが表示されます。ただし、スレッドをクリックして独立したビューで開くと、スレッドの全てのメッセージが表示されます。 そこから、スレッドの詳細ビューを開くことができます。

スレッドをプライベートからパブリックに変更するには、スレッドの詳細ビューを開き、パブリックにするをクリックします。

チャットのスレッドを全て表示するには、チャットペインの上部のthreads_toggle.pngをクリックします。 そうすると、全てのスレッドがそれぞれ 1 行ずつのエントリーとして折りたたまれます。 そしてどれかエントリーをクリックすると、そのスレッドの全体が開きます。

プライバシーステータス スレッドがパブリックかプライベートかを示します。 プライベートの場合は、アクセス権のあるユーザー数も示されます。 パブリックでもプライベートでも、プライバシーステータスをクリックすることで、これにアクセスできるユーザーのリストを見ることができます。
参加者 このスレッドの全参加者を表示します。 ユーザーの写真をクリックすると、そのユーザーのポップアップダイアログが開きます。
新規チャットボタン(データチャットのみ)

データアイテム(カード、ページまたはプロジェクト)に関する新規のチャットを開始できます。 このボタンをクリックすると、いくつかのオプションがポップアップします。そこでは、チャットのプライバシーを設定したり、誰が見ることができるかを指定したり、メッセージを作成したり、また必要に応じて添付ファイルや絵文字を追加したりできます。 デフォルトでは、メッセージのプライバシーステータスは「パブリック」に設定されているため、ポップアップのオプションは次のように表示されます:

この場合、データアイテムにアクセス権を持つ全てのユーザーがあなたのメッセージを見ることができます。 「送信先」の隣の「x」をクリックすると、メッセージのプライバシーステータスが上述の「プライベート」に戻ります。

プライベートトグルをオンにすると、オプションは次のようになります:

buzz_new_message_private.png

この場合、メッセージはユーザーとグループを検索で参照したユーザーに対してのみ送信されます。 これを行うには、目的のユーザー名をこのフィールドに入力し、そしてリストでそれを選択します。 (ここでユーザー名を入力するには、「@」を使う必要はありません。)ユーザーの名前を選択すると、そのユーザーが(そして選択した他のユーザーも)あなたのメッセージを見れるようになる旨の警告が表示されます。

管理者設定 > Buzz では、全てのデータチャットをデフォルトで「プライベート」に設定することもできます。これは、会社のプライベートデータが誤って他者にわたることを防ぐのに役立ちます。 このタブにアクセスするには、「管理者」セキュリティプロフィールが必要です。 詳細は、管理者設定のレイアウト > Buzz を参照してください。

返信ボタン スレッドの最新メッセージに対して返信できます。 スレッドに返信する際、他の閲覧ユーザーを @メンションできるほか、添付ファイルや絵文字を追加することもできます。
添付ファイルと絵文字アイコン(非表示) どんなメッセージでも、ペーパークリップのアイコンをクリックすることで、コンピュータのファイルや Domo カードを添付できます。 または、顔アイコンをクリックすれば、メッセージに絵文字を挿入できます。 また、@ を挿入し、そして続けて参照したいものの名前を入力すれば、メッセージ中にユーザーやグループ、カード、ページまたはプロジェクトを参照することもできます。

Buzz メニュー

Buzz メニューでは、見たいチャットや参加したいチャットを探すことができます。 また、新規にチャットを追加したり、また Buzz 設定を管理することもできます。 フルスクリーンモードでは、これは画面左側に表示されるペインです。 

このペインには 2 つの主要ビューがあります。「受信トレイ」と「ディスカバリーフィード」です。この 2 つのビューは、Buzz メニューの左上のトグルで切り替えることができます。 受信トレイをオンするには、モニターアイコンをクリックします: ディスカバリーフィードをオンにするには、地球アイコンをクリックします:

受信トレイ

受信トレイでは、最新のアクティビティとともにチャットを手早く見つけることができます。 チャットは、3 つのカテゴリーに分割されています。データユーザーお気に入りです。 データカテゴリーには、Domo のカードやページ、そしてプロジェクトに関するチャットがあります。 ユーザーカテゴリーには、特定のカードやページ、またはプロジェクトに関連していないチャットがあります。 お気に入りのカテゴリーには、お気に入りとして追加した全てのチャットがあります。 

次のスクリーンショットは、受信トレイの最も重要な機能を示しています。

buzz_left_panel2.png

以下の表で、これらのコンポーネントに関する詳細を確認できます:

コンポーネント

説明

Buzz オプションメニュー

Buzz メニューのオプションにアクセスします。 オプションは以下の通りです: 

  • 全て既読にする。 これは全てのメッセージを既読にし、そしてその結果未読メッセージの通知を削除します。

  • 設定を管理通知設定を開きます。

  • ツアーを見る。 Buzz の各部分を紹介するオンスクリーンガイドを開きます。

ビューを切り替えるボタン

2 つの主要ビューを、Buzz メニューから切り替えることができます。

のアイコン(例えば、)は、あなたが @メンションされている未読メッセージが受信トレイにあることを示しています。 

共通作成アイコン 目的のチャットを探してきて開くことをしなくても、Buzz メニューから直接 Buzz メッセージを作成できます。 メッセージを送りたいユーザーまたはグループを探し、新規にチャットを開始することができます。 または、チャットそのものを @メンションすることで、既存のチャットにメッセージを追加することもできます。
フルスクリーンアイコン Buzz をフルスクリーンモードで開きます。 フルスクリーンモードを終了するには、Buzz メニューペインで  をクリックします。
タブ

モニタービューでタブを切り替えることができます。 このタブは、以下の通りです:

お気に入り

自分がお気に入りに追加したチャット(これは、そのチャットにいる間にスターアイコンをクリックすることで行います)を全てリストします。

データ

ページやカード、そしてプロジェクトなど、データアイテムに関連した最近のチャットをリストします。

ユーザー

特定のページやカード、またはプロジェクトなどに関連していない最近のチャットをリストします。 これが、上記のスクリーンショットで示されているビューです。

タブ名の隣の数字(例えば、など)は、あなたが @メンションされている未読メッセージがそのカテゴリーにあることを示しています。

フィルターフィールド

キーワードを入力することで、Buzz のチャットをフィルターできます。 このフィルターは、チャットの参加者か名前のみがその対象となっています。現在では、チャットをそのメッセージ内容で探すことはできません。 これは、タブを横断したフィルターになっています。つまり、どのタブのカテゴリーも対象に、一致するメッセージを探します。 例えば、ユーザータブの中から「マーケティング」を検索すると、データタブの中にはいないにも関わらず、名前に「マーケティング」が入ったページやカードも検索結果に現れます。

フィルター結果は「自分のチャット」と「他のチャット」の 2 つのカテゴリーで返されます。「自分のチャット」カテゴリーのチャットは、自分が参加したものです。 それに対して、「他のチャット」のチャットは、アクセス権はありますがまだ参加していないものです。

@メンションフィルター

@メンションされた未読メッセージだけを表示するよう、フィルターすることができます。 そういったメッセージがある場合は、フィルターアイコンには次の赤い丸が表示されます:

@メンションされたメッセージをフィルターすると、右側にアイコンが表示されます。 このアイコンをクリックすることで、@メンションされたメッセージを既読にすることができます。

チャット

Buzz におけるチャットを示します。 チャットをクリックすると、チャットペインでそれを開くことができます。

チャットには様々なタイプあり、それはチャットペイン左側のアイコンで示されています。 このチャットタイプは以下の通りです:

buzz_general_channel.png パブリックなチャット - あなたの Domo インスタンス内の全てのユーザーに開放されます。
あなたと、このユーザーとの間のプライベートなチャット。
buzz_private_discussion_icon.png あなたと、3 人以上のユーザーとの間のプライベートなチャット。
Domo グループ内のプライベートなチャット。
buzz_page_indicator.png カードページに関するチャット。
カードに関するチャット。
プロジェクトに関するチャット。

チャット名が白で太字になっている場合は、チャットに未読のメッセージがあることを示します。 その右に数字がある場合は、あなたが @メンションされている未読メッセージがあることを示しています。

チャットには、そこから離脱したスレッドもあります。これに関しては次の行で説明しています。

スレッド チャットから離脱したスレッドがあることを示します。 スレッドをクリックすると、そのスレッドがチャットペインで開きます。 デフォルトでは、スレッドは Buzz メニューに表示されません。ただし、通知設定を開き、Buzz メニューにスレッドチャットを含めるにチェックマークを入れると表示されるようになります。 詳細は、通知とアラートの設定をカスタマイズするを参照してください。

チャットを開始/検索アイコン 

Domo でチャットを開始します。 ユーザータブのこのアイコンをクリックすると、既存のチャットを探したりプレビューしたり、また参加したりするためのダイアログが開きます。 また、会話したい相手と既存のチャットがない場合は、新規に開始することもできます。

データタブでこのアイコンをクリックすると、カードまたはページに関するチャットのプレビューまたは参加ができるダイアログが開きます。

未読メッセージインジケーター このチャットに、あなたが @メンションされている未読のメッセージがあることを示します。 いったんチャットを開くと、数字は消えます。
招待ボタン 同僚を Buzz にソーシャルユーザーとして招待できます。 ユーザーを招待する方法に関しては、他のユーザーを Domo へ招待するを参照してください。

並べ替えオプション(お気に入りタブのみ)(非表示)

お気に入りタブのチャットを並べ替えることができます。 並べ替えをクリックすると、のアイコンがお気に入りのチャットの隣に表示されます。 このアイコンを「ハンドル」のようにクリックそしてドラッグすることで、チャットをリスト内で動かすことができます。 

ディスカバリー・フィード

ディスカバリーフィードでは、Domo 内の全チャットの最新メッセージが 3 件ずつ日付順にソートされて表示されます。 ディスカバリーフィードにフィルターをかけることで、Domo のチャット全てを表示することも、またはユーザーのみのチャット、データのみのチャット、またはお気に入りのチャットを表示することもできます。

次のスクリーンショットは、ディスカバリーフィードで最も重要なコンポーネントを示しています。

buzz_discovery_feed.png

Buzz オプションメニュー

Buzz メニューのオプションにアクセスします。 オプションは以下の通りです: 

  • 全て既読にする。 これは全てのメッセージを既読にし、そしてその結果未読メッセージの通知を削除します。

  • 設定を管理通知設定を開きます。

  • ツアーを見る。 Buzz の各部分を紹介するオンスクリーンガイドを開きます。

  • フルスクリーンで表示。 Buzz をフルスクリーンのビューで開きます。 このビューでは、3 つのパネルが同時に画面に表示されます。 フルスクリーンモードを終了するには、Buzz オプションメニューに戻り、フルスクリーンを終了を選択します。

共通作成アイコン 目的のチャットを探してきて開くことをしなくても、Buzz メニューから直接 Buzz メッセージを作成できます。 メッセージを送りたいユーザーまたはグループを探し、新規にチャットを開始することができます。 または、チャットそのものを @メンションすることで、既存のチャットにメッセージを追加することもできます。
フルスクリーンアイコン Buzz をフルスクリーンモードで開きます。 フルスクリーンモードを終了するには、Buzz メニューペインで  をクリックします。
ビューのトグル

2 つの主要ビューを、Buzz メニューから切り替えることができます。

のアイコン(例えば、)は、あなたが @メンションされている未読メッセージが受信トレイにあることを示しています。 

チャットメニュー ディスカバリーフィードに Domo のチャット全てを表示するか、またはユーザーのみのチャットか、データのみのチャットか、またはお気に入りのチャットを表示するかを選択できます。
チャット

Domo のチャットの要約を表示します。 各チャットの最新メッセージ 3 件が表示されます。

ディスカバリーフィードの全てのチャットに、以下の要素が含まれています:

  • チャットタイプを示すアイコン。 チャットタイプには以下が全て含まれます:

    buzz_general_channel.png パブリックなチャット - あなたの Domo インスタンス内の全てのユーザーに開放されます。
    あなたと、このユーザーとの間のプライベートなチャット。
    buzz_private_discussion_icon.png あなたと、3 人以上のユーザーとの間のプライベートなチャット。
    Domo グループ内のプライベートなチャット。
    buzz_page_indicator.png カードページに関するチャット。
    カードに関するチャット。
    プロジェクトに関するチャット。
  • チャットを開始したユーザー名と、最初のメッセージの冒頭数語から構成されるタイトル。

  • 最初のメッセージのタイムスタンプと最新 3 件のメッセージ。

  • メッセージを投稿したユーザーのプロフィール写真。

オンラインユーザー Domo インスタンスに現在ログイン中のユーザーのプロフィール写真を表示します。 あなたが Buzz で最も頻繁にやり取りするユーザーが最初に表示されます。 このペインに収まらない数のオンラインユーザーがいる場合は、全て見るをクリックすると、Domo にログイン中の全てのユーザーをリストとして開くことができます。 このリストで、特定のユーザーが現在ログインしているかを探すことができます。 詳細は、Domo のオンラインユーザーを確認するを参照してください。

詳細ペイン

チャットの詳細ペインでは、名前や説明、添付ファイル、招待ユーザーなどチャットに関する詳細を閲覧そして編集することができます。

詳細ペインは、2 つのタブに分かれています:チャット詳細添付ファイルです。 チャット詳細にはペインのほとんどのオプションがあり、添付ファイルには添付された全てのファイルがリストされています。 次のスクリーンショットは、チャット詳細の主なコンポーネントを示しています。

 

以下の表で、これらのコンポーネントに関する詳細を確認できます:

buzz_details_pane2.png

コンポーネント

説明

タブ

詳細ペインの 2 つのタブにアクセスします。 メインのタブであるチャット詳細は、チャットの詳細ペインを開けたときにデフォルトで表示されます。 このタブには、チャットを管理するためのオプションがいくつかあります。 もうひとつのタブの添付ファイルは、このチャットで添付された全てのファイルをリストします。 添付ファイルは、クリックするとプレビューできます。

詳細セクション

タイトルや説明、そして開始日など、このチャットに関する基本的な情報を表示します。 ここに表示されるオプションは、現在メインチャットの詳細ビューにいるのか、またはスレッドの詳細ビューにいるのかによって変わってきます。また、プライバシーステータスによっても異なってきます。 例えば、パブリックにするオプションはプライベートのスレッドのみで利用できます。

ユーザーチャットのタイトル(主要参加者の名前が用いられます)は、クリックして編集することで変更できます。 データチャットの名前は、ここでは変更できません。 データチャットの名前を変更する唯一の方法は、その要素の名前を変更することです。 例えば、ページチャットの名前を変更するには、ページの名前を変更する必要があります。

共有 URL オプション コピーして他のユーザーに送ることができるような URL を生成します。 受け取ったユーザーは、その URL から Buzz のチャットを開くことができます。
お気に入りオプション このチャットでお気に入りに追加したメッセージを表示します。

フォロー/フォロー解除オプション

チャットをフォローまたはフォロー解除できます。 チャットをフォローすると、それはアクティブとみなされ、Buzz メニューに表示されるようになります。 チャットのフォローを解除すると、Buzz メニューから削除されます。 ただし、Buzz メニューのフィルターボックスに名前を入れれば、またそれを開くことができます。

パブリックにするオプション(プライベートのスレッドのみ) チャンネルのメンバー全員にスレッドが表示されるようになります。 一旦スレッドをパブリックにすると、プライベートに戻すことはできませんのでご注意ください。
削除(プライベートのスレッドのみ) チャットからこのスレッドを削除します。
通知設定 このチャットの通知設定を編集することができます。 通知を、メール、Domo モバイル、SMSまたはパソコンのプッシュ通知で送信するかを設定することができます。 それぞれに対して、いつ通知を送信するかを指定できます。チャット内であなたが @メンションされたとき、チャットにアクティビティがあったとき、または全くなかったときから選びます。 これらの全ての設定は、Domo のグローバル通知設定から継承されます。 詳細は、通知とアラートの設定をカスタマイズするを参照してください。

Bot セクション

Bot - つまり、様々なサードパーティー Connector との統合です - を Buzz に追加できます。 詳細は、Buzz に Bot を追加するを参照してください。 

お気に入りに追加されたメッセージ 

自分がアイコンをクリックすることでお気に入りに追加した全てのメッセージを表示します。

招待ボタン

チャットにユーザーを招待できます。 ディスカッションに招待されたユーザーは、ディスカッションをフォローしてなくても、それに関する通知を受けるようになります。 

ユーザーセクション

チャットでアクティブな全てのユーザーとグループを表示します。 ユーザーの写真の隣にオレンジの円がある場合は、そのユーザーは現在オンラインであることを示しています。

チャットを追加のダイアログ

受信トレイでチャットに参加するには、チャットを追加のアイコンを使います。 あなたがユーザータブにいるかデータタブにいるかによって、異なったダイアログが表示されます。 (このオプションは、お気に入りメニューでは表示されません。)

チャットを開始または既存のチャットに参加のダイアログ

ユーザータブでのアイコンをクリックすると、このダイアログが開きます。 ここでは、選択的なユーザーやグループとプライベートなチャットを開始したり、または既に参加しているチャットを開くことができます。 また、まだ Domo アカウントを持っていないユーザーを招待することもできます。 この方法でユーザーを招待すると、デフォルトの「閲覧ユーザー」のセキュリティプロフィールでアカウントが作成されます。ユーザーの Domo への招待に関しては、他のユーザーを Domo に招待するを参照してください。 セキュリティ権限に関する詳細は、セキュリティ権限リファレンスを参照してください。 

次のスクリーンショットは、チャットを開始または既存のチャットを検索ダイアログの主なコンポーネントを示しています:

buzz_start_chat.png  

以下の表で、これらのコンポーネントに関する詳細を確認できます:

コンポーネント

説明

フィルターボックス

リストのユーザーやグループ、チャットをフィルターできます。 複数のユーザーとチャットを開始するには、このボックスにその名前を 1 人ずつ入力し、開始をクリックします。

ユーザー

Domo のユーザーを指します。 リストでユーザーをクリックすると、そのユーザーとあなたが両方とも参加している既存のチャットが表示されます。 (このビューは、3 人以上が参加しているチャットのみを表示します。)その上で表示をクリックすると、チャットペインでチャットが開きます。 または、開始をクリックすると、このユーザーとチャットを開始できます。

チャット 3 人以上が参加している既存のチャットを示します。 表示をクリックすると、そのスレッドがチャットペインで開きます。

招待ボタン

このリストに掲載されていないユーザーを Domo に招待します。 これを行うと、デフォルトの「閲覧ユーザー」のセキュリティプロフィールでアカウントが作成されます。ユーザーの Domo への招待に関しては、他のユーザーを Domo に招待するを参照してください。 セキュリティ権限に関する詳細は、セキュリティ権限リファレンスを参照してください。

プライバシー設定 チャットがプライベートか、またはパブリックかを指定できます。 チャットがプライベートな場合は、あなたとフィルターボックスに表示されるユーザーだけが、それを閲覧することができます。 チャットがパブリックの場合、全員がアクセスできます。

件名

このチャットのタイトルを入力できます。 これは、ユーザーが Buzz のディスカバリーフィードで見るこのチャットの名前です。

カードチャットを参照のダイアログ

データタブでのアイコンをクリックすると、このダイアログが開きます。 このタブでは、Domo のページやカードのチャットをプレビューしたり、参加したりできます。

以下のスクリーンショットは、カードチャットを参照ダイアログの主なコンポーネントを示しています。

以下の表で、これらのコンポーネントに関する詳細を確認できます:

コンポーネント

説明

タブ

このダイアログでカードページタブに切り替えることができます。

データアイテム

自分にアクセス権のある Domo のカードまたはページに関するチャットを示します。 アクセス権のないカードやページは、このリストには表示されません

フィルタボックス

リストに表示されるカードやページチャットをフィルターできます。

プレビューボタン

関連するカードやページのチャットを開き、閲覧または参加できるようにします。

デスクトップ版ツールバーのオプション

Buzz のデスクトップ版はほとんど全てにおいてウェブ版と同じなため、上記のユーザーインタフェース情報は、両バージョンに適用されます。 デスクトップ版の主な違いは、左上に追加のツールバーオプションがあることです。 以下の表に、このオプションを説明しています:

編集メニュー

オプション

 

 

説明

 

 

取り消す

 

 

最後の操作を取り消します(Ctrl+Z を押すのと同じです)

 

 

やり直す

 

 

取り消した操作をやり直します(Ctrl+Y を押すのと同じです)

 

 

切り取り 

 

 

テキストの一部を切り取ります(Ctrl+X を押すのと同じです)

 

 

コピー

 

 

テキストの一部をコピーします(Ctrl+C を押すのと同じです)

 

 

貼り付け

 

 

テキストの一部を貼り付けます(Ctrl+V を押すのと同じです)

 

 

全て選択

 

 

特定フィールド(例えばメッセージを作成中、チャンネル名を編集中、など)の全てのテキストを選択します(Ctrl+A を押すのと同じです)

 

 

検索

 

 

検索画面を開き、指定する名前やキーワードを含んでいる Buzz チャットを検索することができます。 

 

設定メニュー

オプション

説明

 

ログイン時に開始

 

 

これをオンにしておくと、コンピュータにログインすると自動的に Buzz が開くようになります。 

 

 

全ての通知をミュート

 

 

参加している全てのチャンネルとチャットの通知をオフにします。 通知に関する詳細は、通知とアラート設定を構成するを参照してください。

 

 

チームドメインを変更

 

 

ログイン画面に戻り、新しいログイン名を入力できます。 

 

 

ログアウト

 

 

Buzz からログアウトし、ログイン画面に戻ります。

 

 

終了

 

 

アプリケーションを終了します。 このオプションを使っても、Buzz から自動的にログアウトされるわけではありません。ログアウトせずに終了すると、次回 Buzz を開いたときはログイン画面はバイパスされます。 

 

表示メニュー

オプション

説明

 

リロード

 

Buzz をリフレッシュします。

拡大

表示を 1 レベル拡大します。

ズームをリセット

デフォルトのズーム設定に戻します。

縮小

表示を 1 レベル縮小します。

チームメニュー

オプション

説明

 

[チーム名ラジオボタン]

 

 

Buzz Desktop でログインした全ての Domo インスタンスをリスト表示します。 ボタンをクリックすると別のインスタンスに切り替わり、Buzz もそのインスタンスのバージョンに切り替わります。  

 

チームを追加

Buzz Desktop インスタンスに新しいチームを追加することができるよう、会社のログイン画面に切り替わります。

操作メニュー

オプション

説明

 

チャットを追加

 

 

前述の チャットを開始または既存のチャットを検索ダイアログが開きます。

 

カードとページチャットを参照

前述の カードチャットを参照ダイアログが開きます。

1 つ上のチャットに進む

リストで現在開いているチャットの上のチャットを開きます。

1 つ下のチャットに進む

リストで現在開いているチャットの下のチャットを開きます。

 

ヘルプメニュー 

オプション 説明

問題を報告

フィードバックを入力し、Domo サポートに送信するためのダイアログが開きます。

 

Buzz について

 

 

Buzz のバージョンを表示します。 

 

アップデートを確認

Buzz Desktop のアップデートがあるかを確認します。アップデートがある場合は、自動的にダウンロードされインストールされます。