メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

Workbench 4 で列の値を置き換える

Version 4

 

列の指定された値は、検索と置換変換を使って他の値と置き換えることができます。 また、検索値が表示されないセルに対して表示させるデフォルト値を指定することもできます。

wb4_transform_searchreplace.png

検索値を指定してデータを検索したら、正規表現を使ってその値を変換することができます。 例えば、日付の値の日付の形式を変換するとします。 検索値および置換値フィールドで正規表現を使ってyyyymmddという形式の日付を検索したら、以下を行うことでyyyy-mm-ddという形式に置き換えることができます:

  • 検索値フィールドを次のように設定する:

    ([0-9]{4})([0-9]{2})([0-9]{2})

    この正規表現で値を検索し、4桁、2桁、2桁(日付の場合yyyymmddの書式)の変数で保存します。

  • 置き換える値フィールドを次のように設定する:

    $1-$2-$3

    この正規表現は検索文字列の正規表現で見られる変数($1、$2、$3)を置き換え、$1-$2-$3形式の日付をyyy-mm-ddの形式に置き換えます。

Workbench 4 には、「検索」値と「置き換え」値の正規表現を作成するのに役立つ正規表現ビルダーがあります。 正規表現ビルダーを開けるには、「検索値」や「置き換える値」の右にある省略記号 (...) をクリックします。ビルダーでは、検索や置き換え文字列に使える豊富なコンストラクトから選ぶことができます。 このコンストラクトは、見やすいようにカテゴリー別に分けられています(グループコンストラクト、エスケープ文字、代入など)。 各コンストラクトには説明がついています。

wb4_regex_builder.png

列の値を置き換えるには、

  1. アカウントペインで、列の値を置き換えたいDataSetジョブを選択します。

  2. Workbenchウィンドウ上部のボタンツールバーの変換グループで新規に追加をクリックします。

  3. 変換タイプメニューで、検索と置き換えを選択し、次へをクリックします。

  4. 終了をクリックします。
    このDataSetジョブの変換の下に、検索と置き換えアイテムが追加されます。

  5. 変換の下の検索と置き換えアイテムをクリックします。

  6. 列を検索するメニューで、値を置き換えたい列を選択します。

  7. 検索値フィールドで、置き換えたい値を入力するか、または正規表現ビルダーを使って正規表現を挿入します。

  8. 置換フィールドに、上記ステップ7で入力した値を置き換える値を入力するか、または正規表現ビルダーを使って正規表現を挿入します。

  9. (オプション)代替置き換えフィールドに、検索値が現れない場合、そのセルに表示させたいデフォルト値を指定します。

  10. Workbenchウィンドウ上部、ボタンツールバーのDataSetジョブグループで保存するをクリックします。

トレーニングビデオ - 列の値を置き換える

Workbench 4 で検索・置換変換を使う方法を学びます。

 

 

注記:この製品トレーニングビデオは、Domo のお客様とクライアント様のみを対象としています。