メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

Googleスプレッドシートコネクター

Version 5

 

Googleスプレッドシート(Google Sheets)は、ウェブベースのオフィス用スイート・ソフトウェアの一部として、GoogleがGoogle Driveのサービスの一環として無料で提供しているスプレッドシートプログラムです。このプログラムでは、ユーザーがオンラインでスプレッドシートを作成、編集し、他のユーザーとリアルタイムで共同作業を行うことができます。Google APIについての詳細は、Googleのウェブサイト(https://developers.google.com)を参照してください。         

Googleスプレッドシートコネクターは「クラウドApp」コネクターです。クラウドベースのアプリケーションからDomoにデータを取り込みます。Data Centerのウィンドウ上部にあるツールバーで[クラウドApp]をクリックすると、このクラウドAppコネクターや他のクラウドAppコネクターのページにアクセスできます。

主な使用事例

このコネクターは、複数のユーザーが単一のデータソースにデータを提供しているデータソースに適しています。

主なメトリクス

GoogleスプレッドシートDataSetを使用すると、様々な種類のメトリクスを作成することができます。よく使用されるメトリクスとして、以下があります。

  • アイテムのリストの追跡

  • ユーザー

  • ヘルプのリクエスト

  • 会社の資産

  • 従業員のコンプライアンス/トレーニング

社内における主な権限

どの権限の方にも適しています

平均導入時間

10分以下

使いやすさ(1~10段階。1が「最も使いやすい」)

2

その他のペイン

スケジュール設定、再試行、オプションの更新など、残りのコネクターインターフェースのセクションの詳細については、「データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。

ベストプラクティス

Googleフォーム(アンケート)には現在コネクターがありません。ただし、GoogleフォームをGoogleスプレッドシートに変換し、それをGoogleスプレッドシートコネクターを使用してDomoに取り込むことができます。

必要条件

Googleアカウントに接続してGoogleスプレッドシートDataSetを作成するには、Googleの認証情報が必要です。 

Googleアカウントに接続する

このセクションでは、Googleスプレッドシートコネクターページの[認証情報]および[詳細]ペインのオプションについて説明します。このページのほかのペインの項目である[スケジュール設定][DataSetの名前と説明]に関しては、ほとんどのタイプのコネクターで共通しています。詳細については「データコネクターを使用してDataSetを追加する」を参照してください。

認証情報ペイン

DomoのGoogleスプレッドシートコネクターは、接続にOAuthを使用します。 そのため、Domo内での認証情報の入力は必要ありません。[接続]をクリック(または、Domoに既存のGoogleスプレッドシートアカウントがある場合は[アカウントを追加]を選択)すると、Google OAuth画面が開き、Googleの認証情報を入力できます。有効なGoogleの認証情報を一度入力しておくと、随時同じアカウントを使用して新しいGoogleスプレッドシートDataSetを作成できます。コネクターのアカウントはData Centerの[アカウント]タブで管理できます。このタブの詳細については、「コネクターのユーザーアカウントを管理する」を参照してください。

注記: Domoで接続する際、既にGoogleにログインしている場合 は、[アカウントを追加]をクリックすると自動的に認証されます。ログインしているアカウントとは異なるアカウントに接続する場合は、まずGoogleからログアウトする必要があります。

詳細ペイン

このペインでは、DomoにインポートするGoogle Driveファイルを指定し、データの表示方法のオプションを設定します。

メニュー

説明

ファイル選択

目的のGoogleスプレッドシートを、[ディスカバリー](アカウント内のファイルのリストを自動入力する)、[検索](特定のファイル名を検索できる)、または[スプレッドシートID](IDでファイルを指定できる)で特定するかどうかを選択します。

検索

検索するファイルの名前を入力します。

スプレッドシートID

Domoに取り込むGoogleスプレッドシートのIDを入力します。 

Googleスプレッドシート

Domoに取り込むGoogleスプレッドシートを選択します。 

ワークシート名

Domoに取り込む特定のワークシートを選択します。 

スプレッドシートのレイアウト

Googleスプレッドシートに列ヘッダーと行ヘッダーのどちらを含めるかを選択します。 

セル範囲を手動で入力

スプレッドシートの特定の範囲のデータをDomoに取り込むように指定する場合は、このボックスにチェックを入れます。 

列ヘッダーセル範囲

Domoにインポートする列ヘッダーの範囲を入力します。

列データセル範囲

Domoにインポートするデータの範囲を入力します。 

その他のペイン

スケジュール設定、再試行、オプションの更新など、このページにないセクションに記載のコネクターインターフェースについては、「データコネクターを使用してDataSetを追加するg」を参照してください。

よくある質問

Googleの認証情報が保護されていることをどのようにして確認できますか?

ログインプロセスではOAuthプロセスが使用されるため、DomoによってGoogleの認証情報が表示または保存されることはありません。Domoのアカウントへのアクセスはいつでも取り消すことができます。

データはどれくらいの頻度で更新できますか?

必要に応じて更新できます。 

注意すべきAPI制限はありますか?

Googleには、合計および同時実行の呼び出しレート制限が適用されます。レート制限を回避するには、同時に実行するようにスケジュール設定されているDataSetの数を減らします。

コネクターが不要なデータを取り込んでいるように見えるのはなぜですか?

Googleスプレッドシートが正しく選択されていることを確認してください。高度なオプションを使用している場合は、データの範囲が正しく選択されていることを確認してください。

トラブルシューティング

  • 接続に失敗する場合は、Googleアカウントのユーザー名とパスワードが正しいかを確認します。

  • コネクターが間違ったデータを取り込んでいる可能性がある場合は、正しいGoogleスプレッドシートのワークシートを選択しているかを確認します。高度なオプションを使用している場合は、正しいデータの範囲を選択しているかを確認します。


Googleスプレッドシートのデータで起動するカードを作成しましょう。これは、Data Centerを介して接続するか、またはページに直接追加して行います。