メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

DataFusion を使って DataSet を結合する

Version 6

 

はじめに

Domo では、DataFusion を使ってデータを結合するのに 2 種類の方法があります。1 つは、「列を足す」で、もう 1 つは「行を足す」です。「列を足す」では、同類の列を一致させて 2 つ以上の DataSet を結合します。 この方法では、一致する列のみ、同じヘッダーまたはデータタイプがある必要があります。 「行を足す」では、DataSet の結合は DataSet の行を結合することで行います。 この方法では、全ての列に同じヘッダーである必要があります。

注記:DataFusion 内の DataSet がどれかひとつでも期限切れになっていると、DataFusion 自体が期限切れとして表示されます。

トレーニングビデオ - DataFusion 概要

DataFusion を使用した DataSet の結合方法を学びます。 

 

注記:この製品トレーニングビデオは、Domo のお客様とクライアント様のみを対象としています

列結合方法を使用してDataSetを結合する

この方法では、2つ以上のDataSetを選択します。それぞれのDataSetは、もう一つのDataSetにある列またはデータタイプに一致する列を最低一つ含んでいる必要があります。 そして、同様の列を一致させ、全てのDataSetを一つのDataSetに結合します。 この方法は、SQLでJOIN を使用するのと同じです。

以下の例では、この方法でユーザーが2つのDataSetをアップロードし、結合しています。 「注文#」と「注文番号」の列を一致させました。2つめのDataSetは1つめの右に表示されています。

combined_columns1.png

ここで更に一歩進んで、会社情報を提供するための3つめのDataSetを足すこともできます。

combined_columns2.png

ユーザーは、重複した「注文番号」と「会社」の列を除外します。 最終的に結合したDataSetは以下のように表示されます。

combined_columns_result.png

列を足す方法で DataSet を結合するには、

  1. new_app_icon.png > データセンター をクリックします。

  2. ウインドウ上部ツールバーのMagic 変換ブレンドをクリックします。

    ヒント: DataFusion エディタは、Domo のどこからでも App ツールバーのadd_to_domo_icon.pngを選択し、データ > ブレンドを選択することで表示させることができます。
  3. (オプション)DataSetのデフォルトのタイトルを変更します。
    タイトルは、カードを作成する時にDataSetを検索したり選択するのに使用します。

  4. 「マスター」つまり最初のDataSetを以下に従って追加します。

    1. DataSetを選択をクリックします。

    2. リストからDataSetを選択します。
      全てのタイプ メニューでDataSetを選択したり、 検索フィールドでDataSetの名前を入力すると、リストに表示されるDataSetにフィルターをかけることができます。
      DataSetの列の名前のリストが表示されます。

  5. 2番目のDataSetを以下に従って追加します。

    1. DataSetを選択をクリックします。

    2. リストからDataSetを選択します。
      リストに表示されるDataSetには、フィルターをかけることができます。全てのタイプのメニューでDataSetを選択するか、 全てのユーザーメニューで所有者を選択する、または検索フィールドでDataSetの名前を入力します。
      DataSetの列の名前のリストが表示されます。

  6. (オプション)結合する別のDataSetを追加します。

  7. (オプション) X アイコンをクリックして、選択したDataSetを削除します。

  8. DataSetを結合する設定を指定します。

    1. DataSetからどの列が同じ値およびデータタイプを含んでいるかを判断します。
      ヘルプが必要なら、各DataSetの列名のリストを参照することができます。

    2. 使用したいDataSetの各組み合わせに対し、一致させたい列を選択します。

      1. 最初の フィールドを選択する メニューをクリックして、マスターのDataSetを選択してから、列を選択します。

      2. 二つめのフィールドを選択する メニューをクリックして、2つ目のDataSetを選択してから、選択した最初の列のものと一致する数値またはデータタイプのある列を選択します。

      3. join_options_icon.pngメニューからご希望のインクルードオプションを選択します。

        オプション

        説明

        join_options_icon.png 
        左の外側の結合部

        1つめに選択されたDataSetの全ての行を入れ、2つめに選択されたDataSetから指定したものと一致する値のフィールドがある行を足します。

        combine_innerjoin.png
        内側の結合部

        指定された一致値のフィールドがある両方のDataSetからの行を含めます。

    3. (条件付き)複数のDataSetを追加した場合は、表示されるフィールドを選択するメニューのペアそれぞれに対して、一致する列の手順を繰り返します。

  9. クリックしてプレビューを読み込む をクリックして、DataSetをプレビューします。
    一致する列が選択されたDataSet全てに正確に選択されると、このオプションが利用できます。

  10. (オプション)プレビューにある列の右側にある矢印をクリックして、列にオプションを設定します。

    オプション

    説明

    名前の変更 この列の名前を変更できます。 DataFusionを保存する前に列の名前を変更することしかできません。 保存した後、このオプションは使用できなくなります。

    列を無視する

    この列を結合したDataSetから除外します。

  11. 保存するをクリックして、結合したDataSetを保存します。

データセンターの DataSet タブに新しい DataSet が追加されます。 このタブの詳細については、データセンターのレイアウトを参照してください。

行を足す方法を使用してDataSetを結合する

この方法では、列のヘッダー全てが同じである2つ以上のDataSetを選択します。 Domoは、各DataSetからの行をひとつのDataSetに結合します。 この方法は、SQLでUNION を使用するのと同じです。

以下の例では、この方法でユーザーが2つのDataSetをアップロードし、結合しています。 2つめのDataSetは、1つめの真下に追加されます。

combine_rows_result.png

重要: この方法で結合する DataSet は、 全て同じ列ヘッダーおよび順番になっている必要があります。 また、データタイプは一致する列の間で一致している必要があります。 例えば、1 つの DataSet からの列が DATE としてフォーマットされている場合、他の全ての DataSet の同じ列も DATE としてフォーマットされている必要があります。 可能なデータタイプは以下のとおりです。 

  • LONGは、小数、分数、および整数を含め、数字を数値として保存します。
  • DOUBLEは、倍精度浮動小数点数値を保存します。
  • STRINGは、英数字をテキストとして保存します。
  • DATETIMEは、年、月、日、時、分、秒の数値を保存します。
  • DATEは、年、月、日の値を保存します。
  • TIMEは、時、分、秒の値を保存します。

行を結合する方法を使用してDataSetを結合するには

  1. new_app_icon.png > データセンター をクリックします。

  2. 新規 DataSet メニューで、datasourcemenuicon.pngをクリックし、DataSet を結合を選択します。

  3. (オプション)DataSetのデフォルトのタイトルを変更します。
    タイトルは、カードを作成する時にDataSetを検索したり選択するのに使用します。

  4. 1番めのDataSetを以下に従って追加します。

    1. DataSetを選択をクリックします。

    2. リストからDataSetを選択します。
      リストに表示されるDataSetには、フィルターをかけることができます。全てのタイプのメニューでDataSetを選択するか、 全てのユーザーメニューで所有者を選択する、または検索フィールドでDataSetの名前を入力します。
      DataSetの列の名前のリストが表示されます。

  5. DataSet を選択をクリックし、リストから DataSet を選択し、2 つ目の DataSet を追加します。

    注記: この方法で足す全ての DataSet は、同じ列ヘッダーになっている必要があります。そうでない場合、結合をプレビューして保存することができません。
  6. (オプション)結合する別のDataSetを追加します。

  7. 行を結合をクリックします。
    同じ列のヘッディングがある2つのDataSetを選択すると、クリックしてプレビューを読み込む というリンクが下に表示されます。

  8. クリックしてプレビューを読み込む をクリックして、DataSetをプレビューします。

  9. (オプション)プレビューにある列の右側にある矢印をクリックして、列にオプションを設定します。

    オプション

    説明

    列を無視する

    この列を結合したDataSetから除外します。

  10. 保存するをクリックして、結合したDataSetを保存します。

データセンターの DataSet タブに新しい DataSet が追加されます。 このタブの詳細については、データセンターのレイアウトを参照してください。