メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

DomoR プラグインをインストールする

Version 3

はじめに

このトピックでは、DomoR プラグインのインストールから初期化のプロセスまでの全課程を説明します。

必要条件

DomoR プラグインをインストールそして初期化するには、次の 2 つの情報が必要です:

  • あなたのカスタマーインスタンス名。このドキュメンテーションでは、customer と表します。これは、ログイン URL のdomo.com の前の部分になります。 例えば、Domo のログイン URL が https://modocorp.domo.com の場合、カスタマーインスタンスは modocorp です。

  • Domo アクセストークン。このドキュメンテーションでは、domo_access_token と表します。 これは、Domo API を使って Domo インスタンスをアクセスするのに必要です。 このトークンは、あなたの会社の「管理者」セキュリティ権限を持ったユーザーが、あなたのアカウントで 管理者 > セキュリティ > アクセストークンを開き、右上にあるアクセストークンを生成をクリックして生成する必要があります。

注記: このプラグインは、R インスタンスに httr 1.0.0 またはそれ以下、および readr 0.2.0 またはそれ以下がインストールされている必要があります。

DomoR をインストールする

Domo では、DomoR のインストールを Domo の GitHub プライベートレポジトリーからインストールできるようにしています。 インストールには、ヘルパーパッケージが必要です。 GitHub から直接 R パッケージをインストールできるようにする devtools というライブラリーが、Hadley Wickham により作成されました。

注記: DomoR は、CRAN (Comprehensive R Archive Network) では公開されておりません 

Devtools パッケージをインストールする

  • 以下を実行して devtools をインストールします

    • install.packages("devtools")

    • library("devtools")

DomoR プラグインをインストールする

  • Domo GitHub のプライベートレポジトリーから、直接 DomoR をインストールします:

install_github(repo="domoinc-r/DomoR")

R 環境を初期化する

プラグインがインストールされたところで、それを R インスタンスの中で初期化する必要があります。これには、自分の Domo カスタマーインスタンス (https://customer.domo.com) と domo_access_token を使います。

Domo アクセストークンを生成する

domo_access_token を生成するには、「管理者」レベルのユーザーとして Domo インスタンスにログインし、管理者 > セキュリティ > アクセストークンに進みます。 セキュリティ権限に関する詳細は、セキュリティ権限リファレンスを参照してください。

DomoR を初期化する

Domo インスタンスでトークンを生成したら、以下のコマンドを使って R 開発環境を初期化します:

DomoR::init('customer', 'domo_access_token')

ここで、customer はあなたの Domo URL domo.com の前の部分を指し(modocorp.domo.com の場合は modocorp)、そして domo_access_token はDomo インスタンスで生成したアクセストークンです。

開発環境を初期化したら、DomoR で以下を行うことができるようになります:

  • DataSet をリストする

  • DataSet を fetch し、データフレームに変換する

  • データフレームをアップロードして DataSet を作成する

  • データフレームをアップロードして DataSet を置き換える