メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

2018年11月 リリース1

Version 3

新機能と機能拡張

本リリースで新しくなった機能と拡張された機能は、以下のとおりです。

OpenID Connect(OIDC)

OpenID ConnectからDomoにアクセスできるようになりました。OpenID Connectはシングルサインオン(SSO)の業界標準の軽量な認証方式です。Domoは業界をリードするSSOのプロトコルSAML 2.0をすでにサポートしています。OpenID Connectを導入すると、よりシンプルで低コストな認証が可能になります。開発者、モバイルユーザー、Domo Embedユーザーにとっても、OpenID ConnectはSAML 2.0より適しています。 
  
OpenID ConnectはSAMLと一緒に実行できるため、社内外のリソースを1つのインスタンスに簡単にまとめることができます。これは、安定したSSO接続を従業員がすでに利用している企業が、そのサプライヤーや顧客にDomoを拡張する場合に特に便利です。 

現在、OpenID Connectはすべてのユーザーが利用できます。

oidc_rn.png

詳細については、「OpenID Connectを使用してDomo SSOを構成する」を参照してください。 

カスタムセキュリティロール

Domoは注意が必要なDomo機能へのアクセスを制限するために使用される「管理者」、「パワーユーザー」、「閲覧ユーザー」などの組み込みセキュリティロールを常に提供してきました。データのエクスポート、ユーザーの招待、会社設定の変更など、注意が必要な作業をDomoインスタンスのどのユーザーが実行できるかは、これらのロールで管理します。しかし、これらの組み込みロールだけで大企業のセキュリティニーズを満たせるとは限りません。ロール管理ツールを使用すると、カスタムセキュリティロールを作成および管理して、Domoの強力な機能へのアクセスをきめ細かく柔軟に割り当てられるようになります。

ロール管理を使用すると、次のことができるようになります。

  • 現在の組み込みロール(管理者、パワーユーザー、編集ユーザー、閲覧ユーザー、ソーシャル)以外のロールを作成する。

  • 新しいロールごとに割り当てられた権限を管理する。

  • 未使用のロールを削除する。

  • 新しいロールごとに割り当てられたユーザーの権限とリストのレポートを簡単に作成する。

  • SSOを使用して、ログインごとにSAMLアサーションで自動的に適切なロールにユーザーを割り当てる。

カスタムロールは必要に応じていくつでも作成できます。

role_management_roles.png

この機能はご要望に応じてご提供します。この機能を有効にするには、以下のいずれかの方法でご連絡ください。

  • Buzzで/Supportを使用するか、support@domo.comにメールを送信して、テクニカルサポートに問い合わせます。

  • Domoカスタマーサクセスマネージャーまたはテクニカルコンサルタントに連絡します。

詳細については、「ロールを管理する」を参照してください。

ヘルプとサポート

Domoについてのサポートが必要な場合、上のナビゲーションバーの help_center_icon.png アイコンをクリックし、ヘルプセンターにある豊富な情報を確認してください。  

Domoに関するご質問がある場合

  • ヘルプセンターでトピックを検索する

  • Domo University(http://university.domo.com)で研修を受ける

  • Appstoreでトレーニングアプリを検索する

  • Domoコミュニティ(https://dojo.domo.com)で答えを見つける

  • Domoサポートポータルでヘルプチケットを入力するか、/サポートにBuzzメッセージを送信して、テクニカルサポートに問い合わせる。

  • Domoカスタマーサクセスマネージャー、またはテクニカルコンサルタントに問い合わせる

フィードバックをお寄せください。Domoで []、[フィードバック] の順に選択すると、送信画面が表示されます。または、product.feedback@domo.comまでメールでご連絡ください。

ヘルプとサポートについて詳しくは「ヘルプとサポート」を参照してください。