メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

2018年6月リリース1

Version 4

 

新機能と機能拡張

本リリースで新しくなった機能と拡張された機能は、以下のとおりです。

カスタムマップ地域

マップ内で固有の地域エリアを表示するという状況はよくあります。多くの企業では、カリフォルニアやニューヨークなどの人口密度の高い州のデータを複数の地域に分けています。

カスタムマップ地域を使用すると、組み込みマップとカスタムマップの両方で地域グループを簡単に設定できます。これには、郵便番号、郡、州を特定の地域のニーズに合った地域にグループ化するオプションがあります。

詳細は、「地域区分のあるマップを作成する」を参照してください。

改良されたモバイルホーム機能

モバイルアプリホーム機能は、ユーザーにとって最も重要なコンテンツへのショートカットを使ってDomoをパーソナライズできます。トレンド、ダッシュボード、カード、Buzz、またはプロジェクトをカスタムホーム画面に追加します。

グローバル検索をホームに追加すると、画面の上部からプルダウンしてモバイルデバイスを検索できます。タイルの図とスクロール方法が更新されたことで、ホーム画面の外観も新しくなりました。

AppStoreのNLQ BotとパブリックDataSet

AppStoreから、Domoで利用可能なすべてのNLQ BotとパブリックDataSetにアクセスできるようになりました。わずか数回のクリックで、BotやパブリックDataSetを自分のDomoインスタンスに導入できます。  

NLQ Bot。Domoは、AppStoreでのNLQ(自然言語クエリ)Botの利用開始を発表できることをうれしく思います。NLQ Botは、Buzzから追加する場合と同様に、任意のBuzzチャンネルに簡単に追加できます。NLQ Botを追加すると、自然言語を使用して、主要メトリックについてBuzzのコネクターでのクエリを開始できます。たとえば、Botに自然言語で質問して、Shopifyの発行済みの払い戻し数を知ることができます。AppStoreのNLQ Botにアクセスするには、[Bot] タブをクリックします。



Botに関する詳細は、「BuzzにBotを追加する」を参照してください。

パブリックDataset。データをパブリックデータと融合することで、より多くの視点を備えたストーリーを把握できる場合があります。Domoの新しいパブリックDataSetを使用すると、無料のパブリックデータを調べ、直接Domoに接続できます。パブリックDataSetを選択すると、他のDataSetと同じように使用できます。AppStoreのパブリックDataSetにアクセスするには、[データ] タブをクリックします。

Domo ODBCデータドライバー

他のプラットフォームとのコラボレーションに興味がありますか。Domo Open Database Connectivity(「ODBC」)データドライバーは、Domoプラットフォームを拡張し、オンプレミスまたはサードパーティのツールを使用して、新しい強力な方法でDomo DataSetにクエリを実行します。 

Domo ODBCデータドライバーを使用すると、Domoの500以上のコネクターと強力なデータパイプラインを活用し、既存のデータベースクエリツールを使用して結果をクエリできます。Domo ODBCデータドライバーにアクセスするには、営業担当者にお問い合わせください。

Domo ODBCデータドライバーを設定する詳細な手順については、「Domo ODBCデータドライバー」を参照してください。

Salesforce Advanced

SalesforceはDomoの上位コネクターの1つです。機能とユーティリティを向上すると同時に技術的な複雑さを軽減できるように取り組んでいます。この新しい上位バージョンは、これら2つの目標達成に向けての大きな前進となります。

実行前にクエリをプレビューし、複数のSalesforce通貨をサポートする場合。新しいSalesforce Advancedコネクターによりこれらは可能となり、より直観的なユーザーインターフェースが導入されます。

Salesforce AdvancedコネクターはAppStoreで見つけることができます。

詳細は、「Salesforce Advancedコネクター」を参照してください。

Googleスプレッドシートのアドオン

Domo Googleスプレッドシートのアドオンを使用して、Domo DataSetデータをGoogleスプレッドシートにプルできるようになりました。これは、Excelプラグインですでに実行できることと似ています。このアドオンを使用すると、Domoインスタンスにログインし、そのインスタンスからDataSetを選択し、必要に応じてプレビューしてから、スプレッドシートにインポートできます。Domo Googleスプレッドシートのアドオンは、Googleストアから入手できます。新しいGoogleスプレッドシートを開き、[アドオン]、[アドオンを取得] の順に選択し、Domoを検索したら、Domoタイルをクリックするだけで簡単にお使いのGoogleにアドオンをダウンロードできます。

 

詳細は、「Googleスプレッドシートのアドオン」を参照してください。

SMS通知のショートコード

新しいTwilio Copilotのバックエンド機能により、Domoはメッセージングのショートコードを有効としました。これにより、国際的な配信可能性を高め、キャリア要件を満たし、最終的にSMS経由で受信した関連メッセージの信頼性と読みやすさを向上させます。世界中のDomoユーザーは、地理的な場所に応じた送信者(日本の場合は日本の電話番号など)を使用して、信頼性のあるメッセージをショートコードで受信できるようになりました。

ヘルプとサポート

ヘルプセンターで最新のリリースノート情報を閲覧できます。Domoからアクセスするには、[]、[ヘルプセンター] の順にクリックします。

Domoに関するご質問がある場合

  • ヘルプセンターでトピックを検索する

  • Domo University(http://university.domo.com)で研修を受ける

  • AppStoreでトレーニングアプリを検索する

  • Domoコミュニティ(https://dojo.domo.com)で答えを見つける

  • Domoサポートポータルでヘルプチケットを入力するか、/サポートにBuzzメッセージを送信して、テクニカルサポートに連絡する

  • Domoカスタマーサクセスマネージャー、またはテクニカルコンサルタントに問い合わせる

フィードバックをお寄せください。Domoの  > [フィードバック] から送信できます。または、product.feedback@domo.comまでメールでご連絡ください。

ヘルプとサポートについて詳しくは、「ヘルプとサポート」を参照してください。