メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

パブリック API SDK に関するよくある質問

Version 3

 

はじめに

このトピックでは、Domo のパブリック API の SDK に関する、よく聞かれる質問に回答しています。

製品の詳細

この機能はなぜ必要なのでしょうか?

企業が Domo API による自動化を通して Domo プラットフォームを活用そして拡張しようとすると、多くの場合 Domo の API レイヤーへの認証を維持することの複雑さと、また RESTful エンドポイントとの統合に必要な追加コードを維持するために求められる労力が、課題となってしまいます。

そこで Domo では、お客様やパートナー様、そして開発者様の Domo のパブリック API とのインテグレーションの負担を大幅に軽減させるべく、トップクラスの SDK の提供を行います。これにより、より短時間でより多くのソリューションを作成できるようになります。

この製品のリリースはいつ頃を予定していますか?

これは、7 月の製品リリースで全てのお客様がご利用いただけるようになります。

どういうったところが具体的に改善されたのでしょうか?

以下の点が改善されています:

  • スムーズな認証
     従来は、毎時 OAuth で認証し続ける必要がありました。 今回各 SDK で、API への接続を管理する面倒な手間から解放されます。

  • インライン ドキュメンテーション
     IntelliJ のようなエディタでコードを編集しながら、各オブジェクトにドリルしてパラメーターの具体的詳細を確認することができるようになりました。 また、各オブジェクトは、必要なパラメーターや全体の構造に関するガイドを提供します。

  • カスタマイズされたソリューションのためにコードを分岐させる機能
     各 SDK はオープンソースであるため、ユーザーは最新バージョンの SDK をダウンロードしてそれをカスタマイズし、特定の使用事例やニーズに合わせたソリューションを作ることができます。

移行作業は必要でしょうか?その場合どのような計画になりますか?

移行は必要ありません。

製品のセットアップ

この製品では機能の切り替えは必要でしょうか?

いいえ

この製品を使用するための要件はありますか?

Python、Java、または Node 言語の知識が必要です。

この製品には権限の制限がありますか?

認証プロセスでは、各権限での制約があります。  管理者でないと、API を利用することはできません。

どのユーザーがこの製品を使うことができるか制御することはできますか?

できません。

その他の管理者機能はこの製品にありますか?

はい。パブリック API と統合するためのトークンを使っているユーザーのアクセストークンを管理できます。

その他、セットアップに関してユーザーが知っておくことはありますか?

いいえ。全ての SDK はここの Domo Github レポジトリにあります: https://github.com/domoinc/

製品の互換性

SSO を有効にしている顧客でもこの製品は使えますか?

はい。

この製品は PDP に対応していますか?

はい。PDP API があり、各 SDK の一部になっています。

この製品は、内部または外部パブリケーショングループやアラート、Buzz、モバイル、ページフィルター、カードフィルターまたはカードの「名前を付けて保存」と共に使えますか?

いいえ。

製品の費用とフリーミアム

この製品の使用には費用が発生しますか?

いいえ。

Domo 製品の価格体系において、この製品の位置付けはどこになるのでしょうか?

この製品は、Domo Professional および Enterprise バージョンに含まれています。 無料版の Domo や Starter バージョンには含まれません。

製品の制約

この製品には何か制約事項はありますか?

いいえ。