メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base - 日本人

Beast Modeでの日付の形式指定文字列

Version 6

はじめに

DATE_FORMAT関数を使用するBeast Mode計算では、列そして日付または時間の文字列を指定する方法で、日付または時間の列に使用する書式を指定できます。つまりDATE_FORMAT(`datecolumn`,'format')のようにします。ここでは、datecolumnは日付の数値を含む列となり、formatは日付数値の形式設定指定子を含む文字列となります。

たとえば、DATE_FORMAT(`MyDate`,'%Y-%m-%d %h:%i %p')を使用すると、MyDateの日付列の日付は「2013-04-17 10:10 AM」の形式になります。

「%」は形式指定子の文字の前に使用する必要があります。

必要に応じて、STR_TO_DATE関数を使って、列内の日付文字列の値を日時数値に変換できます。

注:TIME_FORMAT関数を使用するBeast Mode計算では、列そして時間の文字列を特定する形で、時間の列に使用する書式を指定できます。つまりTIME_FORMAT(`datetimecolumn`,'format')のようにします。ここでは、datetimecolumnは時間の数値を含む列となり、formatは時間数値の形式設定指定子を含む文字列となります。

DATE_FORMATで使用される形式指定子はTIME_FORMATと併用できますが、時間、分、秒、マイクロ秒以外の指定子では、NULL値または0が生成されます。

形式の例

形式

結果

DATE_FORMAT(`MyDateColumn`,'%m-%d-%Y')

11-04-2008

DATE_FORMAT(`MyDateColumn`,'%d %b %y')

04 Nov 08

DATE_FORMAT(`MyDateColumn`,'%d %b %Y %T')

04 Nov 2008 11:45:34

DATE_FORMAT(`MyDateColumn`, '%m/%d/%Y')

01/13/2013

DATE_FORMAT(`MyDateColumn`, '%M %d, %Y')

August 1, 2013

DATE_FORMAT(`MyDateColumn`, '%b %d, %Y')

Aug 1, 2013

DATE_FORMAT(`MyDateColumn`,'%b %d %Y %h:%i %p')

Nov 04 2008 11:45 PM

DATE_FORMAT(`MyDateColumn`,'%Y-%m-%d %h:%i:%s')

2013-11-06 09:38:10

DATE_FORMAT(STR_TO_DATE(`MyDateColumn`,'%m,%d,%Y'),'%m/%d/%Y')

11/04/2008

Beast Mode計算を追加する方法の詳細については「Beast Mode計算をチャートに追加する」を参照してください。

日付の形式指定子

すべての例で日時は2013年4月15日午後11:44:15とします。

指定子

説明

結果

%a

曜日の英略語表示(Sun..Sat)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%a')

Mon

%b

月の英略語表記(Jan..Dec)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%b')

Apr

%d

日、数字表記(00~31)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%d')

13

%f

マイクロ秒(000000~999999)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%f')

300000

%H

時(00~23)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%H')

23

%h

時(01~12)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%h')

11

%i

分、数字表記(00~59)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%i')

44

%j

年の通算日表記(001~366)

DATE_FORMAT(`MyDate`, '%j')

105

%M

月の英語名(January..December)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%M')

April

%m

月、数字表記(00~12)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%m')

04

%p

AMまたはPM

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%p')

PM

%r

12時間制の時刻(hh:mm:ssにAMまたはPMが後続)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%r')

11:44:15 PM

%s

秒(00~59)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%s')

15

%T

24時間制の時刻(hh:mm:ss)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%T')

23:44:15

%v

ISOの年間週数(新年の最初の木曜日は第1週)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'v')

16

%W

曜日の英語名(Sunday..Saturday)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%W')

月曜日

%w

曜日(1~7。日曜日が1)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'w')

2

%x

ISOの年(4桁以上)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'x')

2013

%Y

年(4桁以上)

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%Y')

2013

%y

年の末尾2桁

DATE_FORMAT(`MyDate`,'%y')

13

単位の値

日付や日時表現など単位の値は、ADDDATEDATE_ADDDATE_SUBSUBDATE関数を使用して指定できます。その中には以下が含まれます。

注:Beast Mode計算では、単位の種類の値には大文字と小文字の区別はありません。

単位の値

想定される表現の形式

MICROSECOND

MICROSECONDS

SECOND

SECONDS

MINUTE

MINUTES

HOUR

HOURS

DAY

DAYS

WEEK

WEEKS

MONTH

MONTHS

QUARTER

QUARTERS

YEAR

YEARS

SECOND_MICROSECOND

'SECONDS.MICROSECONDS'

MINUTE_MICROSECOND

'MINUTES:SECONDS.MICROSECONDS'

MINUTE_SECOND

'MINUTES:SECONDS'

HOUR_MICROSECOND

'HOURS:MINUTES:SECONDS.MICROSECONDS'

HOUR_SECOND

'HOURS:MINUTES:SECONDS'

HOUR_MINUTE

'HOURS:MINUTES'

DAY_MICROSECOND

'DAYS HOURS:MINUTES:SECONDS.MICROSECONDS'

DAY_SECOND

'DAYS HOURS:MINUTES:SECONDS'

DAY_MINUTE

'DAYS HOURS:MINUTES'

DAY_HOUR

'DAYS HOURS'

YEAR_MONTH

'YEARS-MONTHS'