メインコンテンツまでスキップ
waffle.svg
Domo Knowledge Base

パスワードを変更する

Version 3

 

はじめに

Domoのパスワードを変更するには、このトピックの手順を参照してください。

注記:SSOを使ってDomoへ認証している場合、以下の手順ではパスワードを変更できません。詳細については「パスワードを変更する」を参照してください。

随時パスワードを変更する

本人は [設定] 画面でいつでもパスワードを変更できます。

  1. 自分のユーザープロフィール写真をクリックします。

  2. [] をクリックします。
    [一般] タブがデフォルトで選択された状態で [ユーザー設定] ページが開きます。

  3. [パスワードを変更] をクリックします。

  4. [現在のパスワード] ボックスに現在のパスワードを入力します。

  5. [新しいパスワード] ボックスに新しいパスワードを入力します。
    [管理者設定] の [セキュリティ] 、[認証] タブの設定によっては、パスワードが特定の条件を満たす必要がある場合もあります。詳細については「パスワード要件を設定する」を参照してください。

  6. [新しいパスワードを再度入力] のボックスに、新しいパスワードを再入力します。

  7. [保存] をクリックします。  

忘れたパスワードまたは有効期限が過ぎたパスワードを変更する

Domoにサインインするパスワードを忘れたり、パスワードの有効期限が切れたりした場合、サインインに使用するメールアドレスさえあれば、サインインダイアログからパスワードを変更できます。

プロフィールでパスワードを変更する方法の詳細については「個人プロフィール情報を指定する」を参照してください。

サインインダイアログからパスワードを変更するには

  1. ウェブブラウザでDomoを開きます。
    例:https://mycompany.domo.com

  2. [パスワードをリセットする] リンクをクリックします。
    ダイアログが表示されます。

  3. メールアドレスを入力し、[リセット用リンクをリクエストする] をクリックします。
    そのメールアドレスにメールが送信されます。

  4. メールアカウントにログインし、メールを受け取ります。
    メールの件名は「パスワードのリセット」です。

  5. メールを開き、メールにあるリンクをクリックします。
    パスワードを変更するダイアログが表示されます。

  6. 最初のボックスに新しいパスワードを入力します。

  7. 同じパスワードを2つめのボックスに再度入力します。

  8. ボタンをクリックしてパスワードをリセットします。
    必要に応じて、パスワードの要件を満たすパスワードを指定します。

パスワードが変更され、Domoにサインインされます。

注記:何らかの理由でパスワードのリセットがうまくいかない場合、管理者レベルのユーザーに相談してください。管理者は、Domo内の [管理者設定] で特定のユーザーのパスワードを変更できます。

有効期限が切れる前にパスワードを変更する

パスワードの期限切れ機能が有効になっていると、パスワードは指定日数が経過すると期限切れとなります。有効期限が切れる前に、Domo内でパスワードを変更できます。

パスワード要件設定の詳細については「パスワード要件を設定する」を参照してください。

パスワードの有効期限が切れる前になると、サインイン後にプロンプトが表示されます。

指示が表示され、期限の切れるパスワードを変更するには

  1. 指示が表示されたら [パスワードを変更する] をクリックします。

    passwordexpire_prompt.png

  2. まず期限が切れるパスワードを入力してから、新しいパスワードを入力して確認します。

  3. [変更を保存] をクリックします。

パスワードは自分の [ユーザー設定] ページでも変更できます(上の「随時パスワードを変更する」を参照)。

トラブルシューティング

社内で、Domoへのサインインを認証するためにSSOを使用している場合、このセクションで概略を説明する手順ではパスワードをリセットできません。このケースでは、社内のITチームと協力してパスワードをリセットする必要があります。 

貴社が認証にSSOを使っている場合、次のようなログイン画面となります。

sso_login.png 

パスワードを変更しようとしているものの、メールが届かない場合は、以下を確認します。

  • 認証方法。会社でSSO認証を使っている場合、メールは送信されません。

  • DomoインスタンスのURL。 
     

    重要:お使いのDomoインスタンスのURLは、customername.domo.comと同じようなパターンとなります。URLの顧客名部分に何を入力したとしても、ログインページは表示されますが、認証情報は機能しません。ログイン画面が表示されるだけでは、URLが正しく入力された証拠とはなりません。
  • メールの迷惑メールフォルダ。

何らかの理由でパスワードのリセットに際してまだ問題がある場合、インスタンスの管理者レベルのユーザーにご相談ください。管理者は、Domo内の [管理者設定] で特定のユーザーのパスワードを変更できます。

重要:管理者がパスワードを変更している場合、Domoでは以上で説明した手順に従うことをお勧めします。